« 怪談!? | トップページ | 電話リレーサービスのコト。 »

2006.07.03

「国境なき楽団」のコト。

セプテンバーコンサートについては、昨年もこのブログで紹介しました。
(記事はこちら。)
昨年、セプコンを紹介するこの記事を書くに当たり、内容について発起人の庄野真代さん等に確認していただき、許可を得て掲載しました。

セプコンは昨年、大成功を収め、今年は2日間に渡ってパワーアップして行われます。
今年は、9月10日と11日です。
今年も出演者やサテライト会場を大募集しています。

そして、昨年と大きく変わったのがセプコンJPの主催が「主催:国境なき楽団・セプテンバーコンサートJP」となっていること。
この1年の間に、庄野真代さんはNPO法人国境なき楽団を立ち上げました。
先日、あちこちのブログで話題になっていた「100万人のキャンドルナイト」の呼びかけ人の一人でもある庄野さん。

「国境なき楽団」のサイトには、

音楽には心を癒す不思議な力があります。
音楽は人と人の違いを越えて浸透していきます。
音楽を通じて人の心と心を結びつける役目を担うのが、特定非営利活動法人 国境なき楽団です。
(以下略)
と、書かれています。

セプコンのような、音楽を通じて世界平和を願うイベントの他みんなの家に眠っている不要楽器を世界の貧しい国で暮らす子供達へ届ける活動なども行っています。
まさに、音楽で心を繋ぐ活動団体だと思います。
アメリカで始まったセプテンバーコンサートを日本でも!と立ち上がったり、音楽を通じたボランティア活動を行い、NPO法人を立ち上げたり、庄野さんは本当にパワフルで活動的で、ステキだなぁと思います。

私は音楽を聴くばかりで、演奏してヒトを楽しませることはできないけれど音楽に勇気付けてもらってきたひとりとして、協力していきたいと思っています。

あなたの家に、眠っている楽器はありませんか?

|

« 怪談!? | トップページ | 電話リレーサービスのコト。 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/10772309

この記事へのトラックバック一覧です: 「国境なき楽団」のコト。:

« 怪談!? | トップページ | 電話リレーサービスのコト。 »