« はまっています^^;;; | トップページ | マトリョーシカ »

2006.07.30

『迂路』上映会&受賞報告会

今日は桜木町で、那須英彰さん主演のデフムービー『迂路』の上映会がありました。
映画の上映時間は1時間弱くらいで、その後トロント国際ろう映画&芸術祭で最優秀賞などを受賞したことについての報告会や、トロントでの映像の上映会も行われました。

監督の大館さん他映画の出演者のみなさんからのお話もちょっとづつあったりして、楽しかったです。
司会は早瀬久美さんでした。

会場には小学生くらいの子供も来ていましたが、映画の内容はちょっと難しかったかな?と、思います。
デフムービーは効果音もBGMも、映像に付随する足音やドアを叩く音などなどすべての音がありません。
なので、会場内のちょっとした音や話し声なども気になったりすることがあるので私の必殺技(?)耳栓をしながら鑑賞させていただきました(^^)

私は映画の専門家ではないので、偉そうなことはいえませんがカメラの撮影角度・・・いわゆるカメラワークが非常によく、主人公の心情などをカメラのアングルで表現している部分があり、感心しました。
手話がセリフとして自然に存在する感じだし、かといって「聴覚障害」がテーマというわけでもなく違和感なく手話が目入る感じです。

個人的には、主人公のお父さんの会社の部下の表情の変化がとても気に入りました*^^*
次回作にも期待しています☆

|

« はまっています^^;;; | トップページ | マトリョーシカ »

手話いろいろ」カテゴリの記事

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/11159932

この記事へのトラックバック一覧です: 『迂路』上映会&受賞報告会:

« はまっています^^;;; | トップページ | マトリョーシカ »