« サークル主催講演会。 | トップページ | 崎陽軒本店 アボリータム »

2006.08.20

ストロングビルのpeace cafe

横浜スタジアムのすぐ横で、中華街の入り口近くにある「ストロングビル」。

Vfsh0132

ストロングビルは昭和12年に横浜出身の建築家矢部又吉の設計で建てられたオフィスビルで、現在でも入り口には「Storong & Co. Far East Ltd.」 という社名が残っています。
このストロングビル、来年にも解体される予定ということで現在、日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部がストロング・アンド・カンパニー社に対して保存活用の要望書を提出しているようですが、どうなることやら・・・の状態です。

そんな訳で、今日はストロングビルの1階に入っている「peace cafe」へブランチへ行きました☆

Vfsh0134

入り口にはピースマーク。
店内はペット同伴OKなので、今日もトイプードルを連れたファミリーが来ていました*^^*
かわいかったです~。

Vfsh0130

店内はステップフロアーになっていて、とってもPOP。
お料理の写真は撮ってこなかったけど、ボリュームがあっておいしかったです。
デザートの種類も豊富で食べたかったのですが、お料理の量が多くてお腹いっぱいになったので断念^^;;;

お店の方に伺ったら、カフェの営業は今年いっぱいの予定だそうです。
・・・と、いうことは来年初めには解体の予定なんでしょうね。

解体情報があるたびに言っていますが、もったいないっ!!
なんでも新しければいいというものではないんだけどなぁ・・・。


|

« サークル主催講演会。 | トップページ | 崎陽軒本店 アボリータム »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
偶然見つけたこちらのページ。惹き込まれました~。
私も西洋建物に限らずレトロ建物大好きで、絵も描いたりしてます。(日本家屋のほうが多いけど)
この建物もステキ。ぜひカフェにいってみたいと思いました。
これからもいろいろ参考にさせてくださいね。
またお邪魔します。

投稿: suzu | 2006.08.21 11:09

古地図(明治後期、昭和初期作成のもの)から目的地を
探し出してミッションを解く、というNHK番組を見て
ました。 休み中(土日)。
中華街はどうして道が斜めなのか?とか
番号の無いのはどうしてか?など、見ていたらまた横浜
に行きたくなっちゃった〜♪
山手234が出てきたり、レンガ工場跡地があったり、
横浜スタジアムが遊廓跡だったとか、一人のんびり歩き
たくなっちゃいましたよ!
開発等でどんどん貴重な建物がなくなっていくのは
やはり淋しいもんだよね。

投稿: うみっち | 2006.08.21 17:51

★ suzuさん
はじめまして(^^)
コメントありがとうございます。
このカフェは年内いっぱいの営業予定なので、行かれるならお早めに~。

ブログ、拝見しました*^^*
素敵なイラスト満載ですね!
私は絵がかけないので、写真を撮ってがんばりまぁす♪

★ うみっち
おいでませ、横浜~。
横浜スタジアムのある横浜公園には、ひっそりと遊郭跡が残ってるのよー。
ボーリング発祥の地でみんなで写真を撮ったのが懐かしいね~。
中華街は昔農道だったから斜めなんだったかしら???
古地図でも今と同じ地形だよね^^;;;

投稿: ドシル | 2006.08.21 23:22

そうそう! 中華街はあぜ道がそのまま道路として
残ってるから斜めなんだってさー。
うぁ〜、遊びに行くか、横浜〜!(笑)

投稿: うみっち | 2006.08.23 10:44

★ うみっちゃむ
おいで!おいで~っ!!
また車でおいでよ~*^^*
でもってまた、ワッフル食べに行くぅ~?(笑)

投稿: ドシル | 2006.08.23 15:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/11529204

この記事へのトラックバック一覧です: ストロングビルのpeace cafe :

« サークル主催講演会。 | トップページ | 崎陽軒本店 アボリータム »