« 崎陽軒本店 アボリータム | トップページ | なぜ、ブログを続けるか・・・? »

2006.08.22

熱闘!甲子園

今年の夏の高校野球決勝戦。
久しぶりに注目する試合となりましたね~。

私は中学、高校と高校野球に夢中でした。
中学時代はPL学園全盛期。
桑田投手、清原選手が卒業し立浪選手など今も活躍する選手がいっぱいでした。

今でもなぜか、PL学園の校歌は歌えます^^;;
それくらい一生懸命甲子園を見ていたし、いちばん校歌が流れる回数が多いのがPL学園でした。

今回、72年ぶりの三連覇を目指してがんばった駒大苫小牧高校。
北海道の代表が甲子園で優勝したことに驚いたのに、3回連続で決勝まで進出するなんて本当に驚きました。

TVに映った駒大苫小牧の校舎は私が知っている校舎よりずいぶんと立派でした。苫小牧もずいぶん変わったのだろうと思います。

駒大苫小牧というと、橋本聖子さんの母校です。
昔はスケートが強い高校で、野球はあまり強くありませんでした。
同じ南北海道には、駒大岩見沢高校があります。
こちらは、私の母校だったりします^^;;
駒大の付属高校はどこも、校歌が同じなので駒大苫小牧が勝ち進むたび、懐かしく、校歌を聴いていました(^^;

私が中学生、高校生の頃は駒大岩見沢が野球では有名でした。
高校時代の同級生がたしかコーチとして残っていましたが、今はどうしているのかな・・・なんて思いながら、甲子園の結果をニュースで見ました。

もう、どちらが勝ってもおかしくない試合でしたね。
両校優勝にしてあげたいと思った、決勝戦の1試合目でした。

早稲田実業は王さんの母校だし、夏は優勝経験がないので優勝させてあげたいなぁと思う気持ちがありました。
けれど、72年ぶりの3連覇に北海道の高校が名前を刻むというのもスゴイなぁなんて、選手達はただ無心に戦っているのでしょうが、外野で勝手に色んなことを思っていました。

冷静に考えると、甲子園はインターハイのひとつのはずなのに日本中が盛り上がって、高校生スポーツの中では異色ですよね。
ラクビーは花園、サッカーは国立競技場を目指してがんばっているし、春高バレーもTVで中継されるけれど、甲子園ってなんだか特別で不思議です。
日本人はやっぱり野球が好きなのでしょうか?
それとも、「甲子園」という場所に魅力があるのでしょうか?
NHKが完全中継するから国民的人気になるのでしょうか?

謎は色々ありますが、高校野球史に残る名勝負。
選手の皆様、お疲れ様でした。

|

« 崎陽軒本店 アボリータム | トップページ | なぜ、ブログを続けるか・・・? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ナインの力が一つなって、実力以上の力を発揮し
奇跡を起こしたりするのが一般ウケするんじゃ
ないんですかねぇ。

後は高校野球って日本人の好きそうな、努力や根性
と言った精神論を叩き込まれてそうですよね。

だから日本人は高校野球に引かれるのでは?

投稿: えの | 2006.08.23 13:39

★ えのくん
う~ん・・・。
高校サッカーのイレブンだって力をひとつにしてがんばってるよぉ。
奇跡を起こすときもあるよー。
努力と根性は体育会系の部活ならどこでもついて回るでしょう?
バレー部だってバスケ部だって・・・。

思うに、日本人は統計が好きなのかな・・なんて思ったりして。
野球で打率や奪三振、盗塁などなど基本的に統計を出しやすいなぁと思ったりしました。
高校野球、六大学野球、プロ野球etc....。
やっぱり日本人は「野球」が好きみたいね(笑)

投稿: ドシル | 2006.08.23 15:59

言葉足らずでしたが、精神論を最も叩き込まれて
いそうなスポーツ、と言いたかったです。

勿論他のスポーツでも叩き込まれていると思いますが
野球は取り分け、泥臭いというか男臭いというか
他のスポーツにない側面がそれを際立たせていて
日本人にはたまらないのかな、と(笑

後は打順があるという部分ですかねぇ。
他のチームスポーツにはないじゃないですか?
個々の活躍を最も分かりやすく見られる点こそ
野球の人気が高い理由なのではないかと考えます。

ドシルさんの言う「統計」も一理あると思います。
それによって、投手が悪いのか打者が良いのか
その逆か・・・と、見てる側が考えを巡らせられますもんね(笑

投稿: えの | 2006.08.23 19:01

★ えのくん
なるほど~~。
確かに1000本ノックに相当する練習(?)って他の競技にはないのかも・・・^^;;
打順っていうのも確かにあるのかもね(^^)
バレーボールはサービスの順序があるけど、基本的にはいつでも全員参加の団体競技が多いかも・・・。

私のくだらない質問に付き合ってくれてありがと~♪

投稿: ドシル | 2006.08.23 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/11555831

この記事へのトラックバック一覧です: 熱闘!甲子園:

« 崎陽軒本店 アボリータム | トップページ | なぜ、ブログを続けるか・・・? »