« 青いタオルの行方 | トップページ | ほぼ日手帳2007☆ »

2006.09.03

「手話で詐欺」のコト。

ここ数日、巧みな手話と筆談で東京、山梨、埼玉など9都県の聴覚障害者に「高い利息をつけるから」と言い、お金を集めそのまま元金も返金せずに行方不明となっている、福祉関連会社の女性社長のことが一般の新聞やTVニュースでも取り上げられています。

被害総額が6億円以上!!
一部報道によると、被害者宅へ「お金は必ず返す」という社長からの手紙が届いたとか・・・。

最初から詐欺をするつもりだったのか、本当に集めた資金を運用して利息をつけて返すつもりだったのかわかりませんが、出資法に違反しているのは事実です。

英語や韓国語ができても「良いヒト」だと思われないのに、「手話」ができるとつい、良いヒトだと思ってしまうのは、ろう者だけではないような気がします。
事実、「手話をやっています」というと10人中9人のヒトは「エライわね~」と言います。
どうして手話に関わる聴者はエライの?
ちっともエラくなんかないのに・・・。

だれだって、「その気」になれば始められるし気がつかないだけでみんなの周りにも、ろう者や難聴者はいるはずなのにね・・・。

今回の事件で被害にあわれた方は、本当に大変だと思います。
一生懸命貯めたお金を信用して預けたのに、利息どころか元金も返ってくるかどうか判らないのですから。
早く、行方不明の社長が見つかって元金だけでも全額戻ってくるといいなと思います。

そして、聴者だって良いヒトも悪いヒトもいるようにろう者にだって良いヒトも悪いヒトもいます。
同じように、手話ができるヒトにも良いヒトだけではないことを、みんなが頭の隅においておかなくてはいけないのかもしれませんね。

随分前の話ですが西日本のある地域では、ろう者が手話を覚えたい聴者から少額ですがお金を借り歩いて、トラブルになったと聞いたことがあります。
はじめて会ったろう者が、こんなヒトだったら手話を学ぶのがイヤになったり、ろう者の印象が悪くなったりします。

今回、行方不明になっている女性社長のお兄さんがろう者だったので、女性社長も手話が上手かったようです。
ろう者の家族で手話が上手かったら、やっぱり信用してしまうかもしれません・・・。

日本中、みんなが手話ができるようになって手話ができることが特別なことじゃなくなればいいのにな・・・。

|

« 青いタオルの行方 | トップページ | ほぼ日手帳2007☆ »

ニュース」カテゴリの記事

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

みんなが「手話が出来る」とまでは
いかなくても、手話での会話が普通に
なる日が早く来たらいいのにねぇ。

投稿: きよきよ@会社 | 2006.09.04 14:24

一昔前に、インターネットのオークション上で自転車操業して
被害者に「受け取ったお金は必ず返す」とか言ってる人がいましたねぇ。

品物を渡すつもりではいたけど・・・って事を言ってましたが
本心はどうなのかなんて本人しかわかりませんよね。
その聾の方々に返金があると良いのですが。。。

ただ、そんなに美味い話なんてあるはずがないので
騙される方も方とは思う話ですね・・・。
やっぱり、手話が出来る云々は置いておいて
深く知っている人間以外は疑ってかかるべきですね。。。

投稿: えの | 2006.09.04 16:44

★ きよきよさん
そうですよねぇ~。
手話が当たり前の社会・・・来るといいなぁ。

★ えのくん
聴者社会では「美味い話なんてあるはずがない」って簡単に言えちゃうけど、
「聴こえない」ってことは、情報自体が不足するので手話ができれば、安心って思うヒトが多かったのかもしれません。
えのくんも今度、TVで音を消して見てみるといいよ。
内容が良くわからないから。
ニュースだって殆ど判らないよ。
手話ができて、情報提供をしてくれるヒトがいて、家族にろう者がいるって知ったら、信用してしまうかも・・・。

まず、疑ってかかる必要がある社会の方が悲しいなぁって思います。
現実にはそれが正しいのかもしれないけど・・・(>_<)

投稿: ドシル | 2006.09.04 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/11755436

この記事へのトラックバック一覧です: 「手話で詐欺」のコト。:

« 青いタオルの行方 | トップページ | ほぼ日手帳2007☆ »