« 番号ポータビリティ | トップページ | ランチデート☆ »

2006.10.27

『手話でご案内』観光ボランティア養成講座」

朝日新聞の岡山県版(10/26付け)に面白い記事が掲載されていました。
日本の代表的な庭園のひとつ、岡山県の後楽園で手話の基礎を学んだ方を対象に、『手話でご案内』観光ボランティア養成講座」と題して後楽園内や岡山城の案内を手話で行なう観光案内の講座を備前県民局主催ではじめたそうです。

この講座を修了すると、来年4月から観光ボランティアとして手話で観光案内をすることになるそうです。
こういった試み、全国に広がるといいですね。

私の老後の夢(?)は、飛鳥のような豪華客船で3ヶ月くらいかけてゆっくりクルーズすることと(あまり現実的な夢じゃないけど^^;;)、横浜シティガイド協会に入って、横浜の歴史や近代建築などの案内ボランティアができるようになる・・・っていうのがあります。
後者は比較的現実的でしょう?^^;

シティガイド協会に入るには、けっこうしっかりしたカリキュラムでシティガイドの勉強をする必要があります。
今活躍中の方たちも多くは、私の親くらいの世代なので、私もそのくらいの年になったら、三渓園や山手や馬車道などなどボランティアガイドできたら老後は楽しいだろうなぁなんて思っています。
横浜でも手話で観光ガイドができるヒトが増えるといいのにな・・と思っていたのですが、実は結構いるらしいです☆

シティガイド協会では外国人向けの英語やその他の言語での観光案内もしてくれるし、シティガイド協会のメンバーの中には手話ができる方もいるのでお願いすると手話で山手案内などしてくれるそうです。

どんな風に案内するのかなぁ?
外交官の家やベーリックホール、エリスマン邸などどんな手話で紹介するのか見てみたいなぁなんて思います。

|

« 番号ポータビリティ | トップページ | ランチデート☆ »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

うちの地域も、みずヾのボランティアガイドさんがいらっしゃいます。
手話通訳・・・はないけど、

その近くには、ろうあ者の方が住んでるので、
ろうあの方がその地域を手話でご案内・・・ってのも良いと思いません?
たぶん、私たちより詳しいと思うし。

投稿: みきぼう | 2006.10.27 22:41

ドシちゃんの老後の夢、ステキだね〜☆::
老後の事なんてあんまり考えた事なかったナ〜(^^)
後楽園は今年の春に行ったけれど、広くてとってもお庭が奇麗なとこだったよ♪
青森県の山内丸山遺跡を観に行った時に、お年寄りがボランティアで観光案内をしている姿を見かけたけれど、とっても生き生きしていてステキだなァ〜と思ったよ♪ 東京野鳥公園にもお年寄りのボランティアがいたけど、定年後も頑張ってる人って結構いるもんだね。ドシちゃんなら観光案内向いてそう〜 夢叶えてね☆::

投稿: モリンちゃん | 2006.10.28 03:30

★みきぼうさん
ろう者による手話での観光案内!いいですね(^^)
聴者が行っても手話で案内してくれるのかな?
ろう者の為のろう者による観光案内、素敵ですね。

★ モリンちゃん
ありがとう~。
のんびり観光案内しながら、時々大好きなミュージシャンのライブに行けたらいいよね(^^)

でも、私達がリタイアしたころは私達の好きなミュージシャン達はどんな老後なのかなぁ?
想像できないね(^^;

投稿: ドシル | 2006.10.28 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/12446975

この記事へのトラックバック一覧です: 『手話でご案内』観光ボランティア養成講座」:

» 定例会 [きよきよの独り言]
今日は手話定例会。 そして、第4週目なので医療関係の内容です。 医療関係の定例会を担当してくれるのは、病院関係に勤めてて、医療班担当でもあるA本サンが、毎月、医療に関する単語を持ってきてくれ、それをろう者・健聴者が一緒に考えながら進めていきます。 因みに、今日の単語は、「整形外科」「関節」「筋肉」「腰椎」「麻痺」「捻挫」「骨折」「五十肩」「骨粗鬆症」「ぎっくり腰」「リハビリテーション科」「「歩行障害」「機能訓練」「マッサージ」「介助」「自立」の16単語でした。... [続きを読む]

受信: 2006.10.28 01:39

« 番号ポータビリティ | トップページ | ランチデート☆ »