« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の投稿

2006.11.30

健康診断の結果

今月はじめに受診した健康診断の結果が届きました。
戦々恐々・・・・。
だって去年はこれで子宮頚部細胞診の要再検査になったんだもーん。
今年は手術もして通院もしているので子宮がん健診は受けていませんけど^^;;
異常があったのは血圧^^;;;

私は低血圧なのですが、健診の日ついに上は100以下下は60以下となってしまい軽度異常と診断されてしまいました^^;;;
他は異常なし(^^)
いたって、健康です。
しいて言えば、年々微妙に体重が増えているのが気になります・・・(汗)
おそろしいわぁ。

今週はサークルで一人三役の会話表現をしました。
ロールシフトはあまり使わずに、ただ会話を表すれんしゅうをしたんですがなんだかうまくいかず自己嫌悪^^;;
最近、サークルに某手話通訳学科のある専門学校の学生さんが来ています。
彼女の手話、いいですよ~。
やっぱり日々精進と手の筋肉の使い方ですね^^;;;
がんばりまぁす・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.28

検査結果

先月受けた細胞診の検査結果を聞きに午前中病院へ行きました。
かつてないほどに待合室は混んでいました^^;
紹介状が必要な病院なので、感冒くらいじゃ患者は増えないはずなのに・・・。
世の中病人が多いなぁと思ってしまいました。

先週辺りから、風邪をひきかけたりなんとなく不定愁訴めいた自覚症状があり薬やマッサージなどで誤魔化しながら仕事をしています。
この期に及んで検査結果が悪かったり、再発なんてなったら憂鬱でいやだなぁと思いながら診察室へ行きました。
結果は無事、異常なし。
内心ほっとしました^^;;;

病院の後、いつもは通らない道を通って職場へ向かおうと思ったら、ちょっといい感じの珈琲屋さんを発見!
カフェっていう感じじゃなく、まさに「珈琲屋」っていう感じのコーヒー専門店。
私はコーヒーより紅茶の方が好きなのですが、時々無性にコーヒーが飲みたくなることがあります。
店構えを見て、入らずにはいられなくなりコーヒーを飲んでから仕事へ向かいました。
ブレンド1杯500円也。
良くあるチェーン店のコーヒーショップやカフェと比べるとちょっと高いけど、大満足でした(^^)
ちょっと、いぶし銀な雰囲気のおじちゃんが無愛想だけど、なんとも味わいがあって良かったです。

今回異常なしだったので、次回の検査は半年後となりました。
ドクターが、「5月の予約はいつが都合がいいですか?」だって^^;;;
そんな先のことわかりません^^;
「いつでも構いません」としかいいようがないじゃないの~。
手帳もまだ、今年のものだし(笑)
とりあえず予約したので、来年の手帳に書いておこうと思います^^;;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.26

手話落語

友人と一緒に手話落語を見に行きました。
演目は一般的な内容ではなく、地元のろう者の名前が具体的に出てくるような内輪な感じのものもありました。
客席から参加者を募っての大喜利があり、盛り上がりました。

2人の噺家さんが小噺などいくつも披露してくださって面白かったです(^^)
でも、一緒に行った友人の言動があまりにも可笑しくて泣くほど大笑いしてしまいました^^;;;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.25

秋晴れ☆

今日は秋晴れの本当にすがすがしい1日でした。
我が家ではほんのちょっといつもより遅く起きて、朝食はとらずに「ブランチヘ出かけよう!」とお出かけ準備をして八景島方面まで足を伸ばしました。

八景島シーパラダイスの少し手前に、大きなサンマルクがあってそこではレストランとパンやさんが併設されています。
通りかかるといつも混んでいるので、興味があったのですが今日はじめて潜入(?)してきました。
焼きたてパンがとっても美味しかったです*^^*
ペンネノグラタンもロイヤルミルクティも私的にはGOODでした。

それほど大きな店舗面積ではないと思いますが、内装も工夫されていてとても良かったです*^^*
またいきたいなぁと思いました♪
あの辺りは、公園も近いしベイサイドマリーナでお買い物もできるしいいですよね~♪
高速道路からは、雪景色の富士山も見えてとってもキレイでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.22

訃報

3~4年ほど前、横浜・山手の西洋館をこよなく愛するひとりの女性と出会いました。
山手を愛し西洋館を愛し、そして彼女が一番大好きだった洋館には大きなヒマラヤスギがありました。

彼女には山手の洋館の色々な情報をいただきました。
今も人が住んでいる洋館を見学させていただいたこともあります。

そんな彼女から1年半ほど前に、子宮体ガンのため入院すると連絡がありました。
入院期間は長くなりそうなのでしばらく、山手散策はできないということでした。

手術が終わって1週間ほどたった頃、お見舞いに行きました。
彼女のガンは子宮体部だけではなく、リンパにまで転移していたので子宮の摘出、リンパの除去など広範囲に渡る大手術だったそうです。
私が病室を覗くと、彼女は嬉しそうな笑顔で迎えてくれました。

ひとしきりお話し、入院が長くなるから病室にパソコンを持ち込んだことや、私のブログを見ていることなど話してくれました。
そして、「同じ病気で悩んでいる人もいるだろうから、私の病気のことをブログに書いていいわよ」とも言っていました。
彼女は大手術をしたばかりなのに、悲観することなく弱音を吐くことなく笑顔で語っていました。

今年の春に私が手術することになったとき、私も前向きな気持ちでがんばれたのはそんな彼女の様子を見ていたことがとても影響しています。
たくさんの勇気をもらいました。

その後、退院しましたが以前のように散策できるほどにはなりませんでした。
今年の年賀状でも、回復しているような様子だったのでちょっと安心しながらも気になっていたのですが・・・。

昨日、ご主人から彼女が永眠したという連絡をいただきました。
本当に、驚いたとともにとても悔しく思いました。
色々お世話になったけれど、何も恩返しができなかったなぁ・・・。

結局、病院へお見舞へ行ったのが最後になりました。
だから、私の中の彼女の想い出は笑顔だけです。

いつも、このブログを見ていてくれていたから彼女のことを、建築散歩のカテゴリーに書きとめておきたいと思います。

彼女の愛した山手の洋館は今年も、クリスマスの装飾で彩られることでしょう。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.21

「精神保健福祉と聴覚障害者」

先日、「精神保健福祉と聴覚障害者」というテーマの講演会に参加する機会がありました。
場所は代々木公園の近くの会場で、講師は都内で勤務している精神保健福祉士の方でした。
テーマがテーマですから、客席にはろう者もいらしたようです。
もちろん、手話通訳がついていました。
都内の通訳さんが2名で通訳していましたが、難しい単語が多くとても大変そうでした。

偶然、つい半月ほどまえ今回の講演のテーマと同じようなタイトルの本を購入したばかり(まだ読み終わっていないけど^^;;)だったので、興味深く講演をきかせていただきました。

なぜだか私の友人にはMSWやPSWをしている人が多くいます。
精神保健福祉士という国家資格ができて8年くらいでしょうか?国家資格になる以前からPSWとして働いていた友人は国家資格になったと同時に資格取得をしていました。
なかなか私たち一般人にはわかりにくい仕事内容ですが、とても大切な仕事だと講演を聴いて改めて思いました。
MSWも国家資格にするという動きがあったような気がしますが、結局PSWだけ資格制度ができたんですね。
本当は臨床心理士もきちんと整備されて、国家資格になるといいのになぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.20

THE BEATLES 『LOVE』

買ってきました!THE BEATLESの最新アルバム『LOVE』。
本日、世界同時発売だそうです。

Love

最新作といっても、ジョンもジョージにもすでに他界していて、今更ポールとリンゴと違うメンバーで再結成・・というわけではないので、当然曲は知っているものばかり。
どこが最新作かというと、リミックスが違うといえばいいのでしょうか?
ジョージ・マーティン親子が3年の歳月をかけてアビーロードのスタジオで作ったのだそうです。

膨大なTHE BEATLESのレコーディング音源の色んなところを使って完成した1枚。
もともとはシルク・ドゥ・ソレイユ(「アレグリア」などで有名ですね^^;)のラスベガス公演で『LOVE』というタイトルの演目を上演したときの音楽が今回発売になった楽曲のようです。
シルク・ドゥ・ソレイユとTHE BEATLESのコラボ。
ビートルズナンバーが流れる中、超人的な演技をするショウってどんなだったんでしょうね~。

オリジナルに耳が慣れている私には、「あれ?」って思うところも多かったのですが、幸い(?)我が家には超マニアックなTHE BEATLESファンがいるので、「このイントロは、○○のラストだ」とか「これは××の逆回転だ」等てんこ盛りの解説付きで聴きました(笑)

私はオリジナルの方が好きかなぁと思いますが、何曲かかっこいいなぁと思うのもありましたよ(^^)
さて・・・あなたの感想はどうでしょう?

■収録曲■
1. Because
2. Get Back
3. Glass Onion
4. Eleanor Rigby
Julia (Transition)
5. I Am The Walrus
6. I Want To Hold Your Hand
7. Drive My Car/The Word/What You’re Doing
8. Gnik Nus
9. Something
Blue Jay Way (Transition)
10. Being For The Benefit of Mr. Kite!/I Want You
(She’s So Heavy)/Helter Skelter
11. Help!
12. Blackbird/Yesterday
13. Strawberry Fields Forever
14. Within You Without You/Tomorrow Never Knows
15. Lucy in the Sky With Diamonds
16. Octopus’s Garden
17. Lady Madonna
18. Here Comes The Sun
The Inner Light (Transition)
19. Come Together/Dear Prudence
Cry Baby Cry (Transition)
20. Revolution
21. Back In The U.S.S.R.
22. While My Guitar Gently Weeps
23. A Day In The Life
24. Hey Jude
25. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
26. All You Need Is Love

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.11.18

本物のクロちゃん

Blogで飼い始めた黒いネコちゃんにクロちゃんと名付けましたが、我が家の黒い猫も、クロちゃんといいます。
以前も写真を掲載しましたが、前より少し大人になったかな?
一応、女の子です☆彡

今日のクロちゃん


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.17

オーストリアじゃなくなる!?

「オーストリア」と聞いて何を想像しますか?
私はウィーン少年合唱団を思い浮かべます。
そう・・・多くの方はご存知だと思いますが「オーストリア」はヨーロッパにあります。

ところが、オーストリア大使館は日本ではオーストリアとオセアニアに位置するコアラやカンガルーで有名な「オーストラリア」を混同しやすいということで、英語表記はAustriaだけれど日本語表記はオーストリーにすると発表しました。
オーストリー大使館の2ヶ国語での発表文(PDF)

オーストリー・・・。
日本でなじむのかなぁと思いますが、何年かしたら当たり前になるのかなぁ?
でも、未だにミャンマーを「ビルマ」と言っているヒトもいるのでなかなか定着しないかも~と、思いながらこのニュースを見ました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.11.15

51,110,000 US Dollar!

今日は午前中出張。
移動中にブログのテンプレを新しいのに代えてみました。
and今、つぶやき記事を書いています。
モバイルだとイマイチ全体の様子が把握できないけれど、まあよしということで^^;;;

さっき少し遅めの昼食を食べながらTVを見ました。
午前10時からの西武ライオンズの記者会見と同時刻に行なったらしいMLBの会見をやっていました。
本当に松坂投手のポスティングでは、レッドソックスが交渉権を得たんですね~。
日本円にして約60億円。
今現在の通貨レートで換算したら"6,017,860,063 Japanese Yen"とPCが算出してくれました。
西武ライオンズの全選手の年俸の2年分相当だとか・・・。
スゴイ!!
事前に情報が漏洩(?)気味だったとはいうものの、実際正式に発表されると驚きますね。
日本人メジャーリーガー最高額のポスティング。
野茂英雄投手がきっかけとなったポスティングシステム。
日本の野球界にはいいのか悪いのか・・・。

さて・・・。
松坂投手の契約内容はどうなるのかな?
次はそれが気になるところです^^;;(野次馬だなぁ・・・。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もう1匹

猫を飼いました。
・・・と、言っても実際の猫ではなく(5匹で充分^^;)バーチャルペットの猫です。
ブログの下の方に住みついていますので、良かったら撫でてあげてください(^^;
ブログペットのように、勝手に記事を書いたりはしません^^;;;

この黒猫ちゃんは、たまたま先日お仕事でご一緒した弁護士さんからいただきました。
こんなのを作るなんて多才ですね。
猫の背景の色も自由に変更できるんですよ(^^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.11.14

「ソラ色の空」のジャケット

ここでも何度かお知らせしているSOUKIくんのデビュー曲「ソラ色の空
」。
予定通り12/13に発売になる予定です。
そのジャケット写真が仕上がったそうです(^^)

この界隈では、多くの方がおなじみの写真家・岩瀬陽一さんの作品がジャケット写真に使われています。
岩瀬さん撮影の空と雲の感じが、歌詞の雰囲気にぴったりだなぁと思いました。
店頭に並ぶのが待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.13

背筋矯正ベルト

今日、友人と電話であれこれ話していたら最近「背筋矯正ベルト」を買ったと言っていました。
そういえば、職場のヒトも同じようなことを言っていたなぁと思い、調べてみたところいろいろな種類がありました。
ケンコーコム」だと種類も豊富ですね~。
しかし・・・値段もさまざまです。

噂によると肩こりの解消にもなるし、姿勢も良くなるとか・・・。
気になる・・・・っ。
しばらくは周囲の様子を見てみようと思います☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.11.12

講演会と交流会

今日はあるろう協主催で行った講演会と交流会に参加しました。
地元のろう協ではありませんがたまたま、今日の講師が私とちょっとした知り合いだったのでお招きいただき参加してきました。

講演会は3時間近くお話を聞くことができ、とても有意義な内容でした。
交流会も、見たことがあるろう者もいたけれどほとんどは知らないろう者ばかりで、いろいろな手話が見られてとても楽しかったです。
ご連絡いただいた関係者のみなさま、感謝です☆

それにしても・・・。
黒糖焼酎、けっこうキツイです^^;;;;
少々酔いながらこの記事を書いています。
誤字があった場合は、お酒のせいということでご容赦を・・・(汗)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.11

JR日光駅とガーディナー

北海道函館市にある遺愛学院本館や横浜に移築保存されている「外交官の家」の設計者としてしられる、アメリカ人のJ.M.ガーディナー
彼は日光をこよなく愛し、日本聖公会 日光真光教会の礼拝堂の設計を手がけていますし、ガーディナーやその家族の亡骸は日光真光教会に眠っているといわれています。

そんなガーディナーの新情報が11月7日付け産経新聞栃木版に掲載されたという連絡をいただきました。
(記事はこちらです

記事によると、JR日光駅の駅舎は「明治23(1890)年に平屋建てで開業後、大正元(1912)年に現在の二階建てネオ・ルネサンス様式に改築」とあります。
明治23年といえば、ガーディナーが日光真光教会の前身である、聖変貌教会の礼拝堂を建てた年です。
同じ時期に駅舎を手がけていても不思議ではありません。
現在の日光真光教会礼拝堂は大正3年に完成しているので、大正元年ごろ日光駅の駅舎の改築にかかわっていても不思議ではないですし・・・。

Nikko_st

どうなんでしょうね~。
かかわっていても不思議ではありませんがはっきりとした証拠が出てきたわけではないようです。
遺愛学院の校舎に似ているという情報も新聞に掲載されていましたが、どうかな・・・?
遺愛学院の宣教師館と横浜の外交官の家は似ているなぁと思いますけれど、私は日光駅がガーディナーだなんてまったく考えてもみませんでした。

産経新聞の記事で1点、気になったのが「ガーディナーは、日本聖光会日本真光教会(日光市本町)を拠点に、布教活動の傍ら建築技術を教えた」(原文のまま引用)の一言。
実際には、ガーディナーは日光に住んでいたわけではありません。
夏の間、毎年避暑のため日光に行っていましたが、生活拠点は東京です。
来日したころは築地に暮らしていました。
その後今の市ヶ谷あたりに長く暮らしていました。
昔の地図を見比べると、たぶん現在自衛隊の市ヶ谷駐屯地があったあたりではないかと思います。
当時の住所では東京市麹町区。

23歳のとき米国聖公会によって日本に派遣されてきて、当時築地にあった立教大学の前身である立教学校の英語教師をしていました。
後に、立教学校の校長になったと言われています。

それにしても・・・。
この産経新聞の記事、誤字があまりにも多いのですけれど・・・。
建物が好きな方は気がついたかしら?
「日本聖日本真光教会」と書かれていますが、正しくは「日本聖日光真光教会」です。
それに、文中に「遺愛学」って出てくるんですが正しくは「遺愛学」。
新聞なのになぁとか思ったりして・・・。
新聞が、固有名詞を間違えるのってどうなんでしょうかね^^;;;
記事の内容は間違いがないことを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.10

ほぼ日手帳2007が届きました

毎年、発売と同時に申し込みをしていたせいか手帳の出荷が始まると、すぐに届いていたほぼ日手帳ですが、今年はやっと昨日届きました。
最大の理由は、私が申し込んだプリントカヴァーの千鳥格子が一番人気で発売後比較的早く、品切れとなった関係で出荷も遅くなったからのようです。

毎年10月には今か今かと待っている手帳ですが、今年はバタバタしていたこともあり、届くのが遅くなったのもあまり気になりませんでした。

11月に届くと、眠らせておく期間が若干短くなる気がしていいですね(笑)
千鳥格子のプリントカヴァーは予想よりもツルツルした質感でしたが、明るくていい感じです。
来年の手帳をセットしてスタバイOKです。

・・・年賀ハガキも買わなくてはいけませんね^^;;;
大晦日に急いで年賀状を書くということがないように早めに準備しなくてはっ!
本当に1年が経つのが早くて恐ろしい(>_<)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006.11.09

健康診断

今日は秋の健康診断でした。
いつもは午前中に受診するのですが、今年は仕事の都合で午後からの受診。
すいていて良かったけれど、昼食を抜く必要があるのでパワー半減^^;;;

今年は視力に自信がありません^^;;;;
どんな結果がでることやら・・・。

婦人科検診も骨密度検査もやりました。
バリウムは嫌なのでパス(^^;
肺のレントゲンとマンモグラフィーで充分X線浴びているので、もう勘弁です(>_<)

いつもは平気な採血ですが、今日はちょっと痛かったなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.11.07

英語まみれ・・・。

今日は1日、英語漬けでした。
疲れました(泣)

午前中は昨日、オーストリアからやってきた外国人とあーだこーだと話していてランチへ。
午後は英文の書類の解読に追われ1日あっという間に過ぎました(>_<)

外国人のジョークに気がつかなくて笑ってあげられなかったし^^;;;;;
(日本人はみんな理解できなかったんだけどー)。
異文化交流という感じでしょうか^^;;;
10月以降、またまた外国人に会う機会が増えているのでもうちょっと(いや、かなり!)英語力磨かなくちゃいけないなぁと思う今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.06

国会速記者廃止へ

私達の生活に直接関係がない、議会の速記者。
デジタル化が進む昨今でも、衆参両議会では常に議長席の前に4人の速記者の姿がありました。

衆議院にも参議院にもそれぞれ速記者養成所があって2年半ほど速記やその他専門的な学習を経て議会の速記者になることができます。
聞いた話によると言語学や法律、フランス語などの授業もあるそうです。

そんな速記者が参議院では来年度から、衆議院でも近年中には廃止しパソコンでの議事録作成等に変わるそうです。
養成所は今年で閉鎖される事が決まっています。

音声変換ソフトを使い、ほぼリアルタイムで議事録を作るという案もあるようですが、まだまだ実現には至らないそうです。
理由は、発言者の発音や方言、様々な単語が正しく変換されるのは現実問題としてまだ無理なんだそう。

速記者が記録した方が間違いが少ない上早くできるという面があるようですが、経費削減ということで、速記者を削る模様です。

随分昔には、秘書はタイプライターと速記ができることが条件だった時代もあるようですが、今ではそんな話はもちろん聞きません。
歴史ある国会の速記者。
その歴史は、1890年の第1回帝国議会まで遡るのだそうです。
言い換えれば、第1回目の議会から発言者の一語、一句が記録されて残っている国は、日本以外にないとのこと。
時代の流れとはいえ、ちょっぴり寂しい気がしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.05

竹内まりやさんの「NEVER CRY BUTTERFLY」

みなさま3連休いかがお過ごしでしょう?
今日は夢街の公開収録!
杉さん、松尾さん、センチメンタルシティロマンスなどなど超豪華な出演者ですね~。
しかも、センチは夢街のあとライブがあるそうで・・・・^^;;;
タイトなスケジュールですねぇ。

私は3連休、地域のお祭りのお手伝いをしたり、ボランティア部会の会議があったり、ろう学校の文化祭へ行ったり、海ほたるを使って千葉まで行って京葉道路でユーミンの「中央フリーウェイ」を聴いたりなどしていました^^;;;
川崎大師にも行きましたよぉ。
七五三のお参りでとってもにぎわっておりました(^^)

今日、たまたま山下達郎さんのラジオ「サンデー・ソングブック」を聴いていたら、竹内まりやさんが新曲「スロー・ラブ」のカップリングに収録した「NEVER CRY BUTTERFLY」の話が出ていました。
「NEVER CRY BUTTERFLY」は、いわずと知れたピカデリーサーカスの曲。
杉さんの作詞、伊豆田さんの作曲・・・ですよね(^^)

竹内まりやさんがカヴァーしたということで、すでに「サンデー・ソングブック」にはピカデリーファンからのお便りが届いているそうです*^^*
来週は、「NEVER CRY BUTTERFLY」のお話をするそうですので、みなさまぜひFM東京へお便りしましょう*^^*
まりやさんが歌う「NEVER CRY BUTTERFLY」、どんななんでしょうね~。
アレンジは達郎さんなのかな?

CDの発売は12月6日だそうです。
どーでもいいけど、12月6日はエジソンが蓄音器を使って音の録音と再生に始めて成功した日だそうで、「音の日」と、日本オーディオ協会が制定したそうです^^:::

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.02

偶然の再会

小学生のとき、同じクラスに生まれつき片耳が小さい男の子がいました。
小さな耳を隠すため、いつもおかっぱにしていました。
彼は小さい耳側から話をすると聴こえません。
本当に、耳が10円玉くらいしかないのです。

当時聴力のことなどあまり気にしたことがありませんでしたが、今にして思えばその男の子との出会いが、私のはじめての「聴こえないこと」との出会いだったような気がします。

私は授業中の先生の話などで、彼が聞き取れなかったことなどメモ(といえるほどのものじゃないんだけど^^;)を取って教えてあげていました。
普段は何の問題もないけれど、先生が立っている位置などによって聞こえずらい時があったようです。
家が近所だったし、親同士も仲が良かったので小さなときからよく一緒にあそんでいました。

当時、「手伝っている」とかそういう意識はなかったと思います。
活発な男の子だったので、耳のことでいじめられるとかそういうことはなかったように記憶しています。
ただ、聴こえる側の耳を下にして眠っていると目覚ましがなっても聴こえにくいらしく、遅刻することが時々ありました。

小学校4年生か5年生の頃、小さな耳を手術して大きくすることになりました。
当時子供だったので、手術の方法をよく覚えていませんが、お尻あたりの骨を削って耳に持ってくるというような説明を受けたような気がします。
その手術をすれば耳が大きくなるだけではなく、ある程度聴こえるようになるということでした。

今思えば、彼は小耳症と先天性外耳道閉鎖症だったのですね。
・・・こんな難しい名前小学生が覚えられるわけがないけれど^^;;;

けっこう長い間入院して、手術は1度きりじゃなかったと思いますが中学生の頃には聴力に問題がなくなっていたと思います。
中学校は違う学校だったのであまり話した記憶はないのですが、たまに見かけると相変わらず耳は隠していたものの髪の毛が金髪になっていたびっくりしたことがありました^^;;;
時代ですねぇ~。

そんな彼は今、形成外科のドクターになっています。
小耳症は6000人~1万人に1人とされる稀有な症例なのですが、小耳症の研究もしているそうです。

たまたま某所で再会し、何の因果か私が手話に細々と関わっていることを知り笑っていました。
小学生のときは手話なんて言葉も手段も知りませんでしたが、こういう小さな出会いのひとつひとつが、色んな影響を与えているんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.01

カラオケ

先日、久しぶりにカラオケへ行きました。
2年ぶりくらいかも・・・。
十数年前・・毎週のようにカラオケへ行っていたのが嘘みたいです^^;;;

カラオケに行ったものの、最近の歌を歌えるわけもなく(最近の歌を歌うようなヒトも周囲にはいないんだけど^^;)、結局はここ10年殆ど同じ曲ばかりです(笑)
ちなみに私が歌った一番最新の曲が「ぼくの味方」(柴田淳ちゃん)。
これだってもう4年前くらいの歌ですよね^^;;;
薫ちゃんと杉さんの「ロマンティック天国」も入っていましたよ~。
ひとりで歌うのは難しいので断念。
あとはユーミンや竹内まりやさん、原由子さん、谷村有美さんの曲を歌いました。
たまに行くと疲れますね^^;;
日頃、お腹から声を出すことって殆どないですもんね。

職場の同期たちと行くと、超ナツメロ大会になります(笑)
聖子ちゃんや明菜ちゃん、ちえみちゃんにピンクレディやチェッカーズなどなど・・・。
子供の頃に覚えた歌はいくつになっても歌えるからスゴイです(^^;

カラオケはまた2年くらい行かなくてもいいかなぁと思いました^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »