« かめさんの新書 | トップページ | 医療用語の手話 »

2007.01.26

飼い犬に手を噛まれる

『飼い犬に手を噛まれる』という言葉がありますが、改めて広辞苑で意味を調べると、「恩顧を与えた者から思いがけず害を受ける。」とありました。
この一文からすると、「裏切り」というより「不慮の事故」のようなニュアンスでしょうか???

こんなに聞く言葉も、掘り下げると奥が深いです・・・。
わが家には犬はいませんが猫が5匹いるわけですが、5匹いると性格の違いが本当に面白いです。
人懐っこい子、臆病な子、警戒心が強い子、甘えん坊、食いしん坊などなど(笑)

先日、甘えベタで臆病なクロちゃん(最近、クロちゃんネタが多いですね^^;)が、突然「だっこして~~~~」状態になったので私は読書の手を休めて、膝に乗るように促しました。
クロちゃんはさっそく、私の膝にのっかり「撫でてくれぇ~~~」とにゃーにゃーなきます。
わさわさ一通り、撫でてあげたあと膝から抱き上げて下に下ろそうと思って抱き上げたら、たまたまクロちゃんの右前足が私のほっぺたにスーッと・・・。
出血はしませんでしたが、私の左ほっぺたに2本引掻き傷ができました。
しかも、ちょっとじゃなくて10センチ近いもの!!

夫に「犬は飼ってないけど、飼い犬に手をかまれたぁ~」と言うと夫は、「ファンデーションで隠れるでしょう^^;」と気のない(?)お返事。
まぁ、そうなんですけど・・・。
でも、初日は顔を洗ってもしみたのであまりお化粧をしなかったら傷はけっこう目立ったみたい^^;
職場の人たちに「猫に引掻かれたの~?」と言われました。
それ以降は、1本の比較的薄い方はお化粧でカヴァーできたけどもう1本はムリでした・・・。
ま。髪の毛で隠れるといえば隠れるのですが・・・。

クロちゃんには「悪気はなかったといえ、30過ぎて傷がそのままシミになりやすいのに顔に傷つけたわねぇ~~~っ」と言い聞かせてみましたが知らん顔です(笑)

色々ありますが、猫のいる生活は楽しいですよ☆

|

« かめさんの新書 | トップページ | 医療用語の手話 »

猫いろいろ」カテゴリの記事

コメント

わたしも、飼い犬に手を噛まれた一人です。
以前、飼ってたミニチュアダックスくんに・・・

犬のガムを食べさせながら、遊んでいたら、
誤って私の親指を、ガブッっと・・・(泣)
噛んだ本犬も驚いたらしく、その後しばらくは、しゅんとして心配そうに付き添ってくれてました。
わざとじゃないことはわかってるから、そんなに落ち込まなくてもいいのに・・・

まぁ、クロちゃんもわざとじゃないんだし、大目にみてあげましょう^^

投稿: みきぼう | 2007.01.30 00:12

★ みきぼうさん
いや~~~っ!
ミニュチアダックスくんもびっくりしたことでしょう(>_<)
クロちゃんも驚いていました^^;;;
今はだいぶ目立たなくなりましたよぉ*^^*

投稿: ドシル | 2007.01.30 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/13663189

この記事へのトラックバック一覧です: 飼い犬に手を噛まれる:

» 犬名前 [犬名前]
今うちでも犬買ってるんですけどね 名前はちなみに福っていいます。 オスなんですけど可愛い顔して福なんて名前付けてみました [続きを読む]

受信: 2007.01.26 23:09

« かめさんの新書 | トップページ | 医療用語の手話 »