« 調子が悪いのかなぁ? | トップページ | うちのスタイル »

2007.01.19

龍の子学園・教育特区へ

龍の子学園が手話で授業ができる学校として「特区」申請されるようです。
東京都が来週中にも政府へ申請することがニュースになっています。
NHKのHPによると、

「聴覚に障害のある子どもに対して、「手話」を教科として教えることが学校教育法で認められていないため、東京都は手話を正規の教科とし、授業も手話で行う学校を設置できるよう全国でも初めての構造改革特区の計画を申請することになりました。」

と、あります。
「構造改革特区」ってなんなの~って方は首相官邸のサイトに詳細が掲載されれいますので、こちらをご覧ください。

教育特区で記憶に新しいのは群馬県太田市にできて話題を呼んだ、小学校から高校まで一部の科目を除き、授業は基本的に英語で行なうという「外国語教育特区」だと思います。
もし、龍の子学園が手話教育特区に認可されたら日本で初めての画期的なことですね。

|

« 調子が悪いのかなぁ? | トップページ | うちのスタイル »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/13574309

この記事へのトラックバック一覧です: 龍の子学園・教育特区へ:

« 調子が悪いのかなぁ? | トップページ | うちのスタイル »