« 戦後のヴォーリズ建築 IN 京都 | トップページ | 『金田一先生の日本語レッスン』 »

2007.02.23

新記録☆

先週の木曜から、今日までの9日間ろう者に会わなかった日がありません。
この記録、明日まで続く・・・予定。
10日連続、ろう者と会って手話で話すなんてこと、たぶん今までの私の人生の中にはなかった気がします。

ろう者と一緒に暮らしているヒトやろう者団体で働いているヒトには信じられないかもしれませんね^^;
昔、手話を習得していない(当時、手話を必要としていなかった)インテグレーションした方と毎日のように顔を合わせていたことはありますが、あくまでも「毎日のように」であり、毎日じゃないし、「聴こえないけど、手話は判らない」というので、手話を使うこともなかったので、この9日間は私の中では奇跡的だったりします。

土日の全通研集会の前後に、サークルや学習会、地元ろう協会議などがあったことで結局、毎日手話と関わる日々でした。
おかげで、仕事中も音声言語より手が動く・・・(汗)

京都で、ごはんを食べに行ったり夜中までマシンガントーク(笑)をしたこともいい思い出ですが、かなり感動したことに、都内で行なわれた米内山さんの学習会があります。
本当に、みごとな手話というか情景描写というか、圧倒されるものがありました。
小さな会場での学習会だったので、まじかであの表現を見られたことにも感激。
当然、通訳はつきません。
自分の中で、手話をそのまま理解したり、日本語に変換したりしながら参加させていただきました。
会場には多くの都内の通訳さんが集っていて、全国的に有名な通訳さんも出席されていました。
私はそのことにも、ビックリしました。
あんな超超超ベテランになっても、学習会に一般の立場で出席するなんて!!
誰かが、「学習会でお会いすると思いませんでした」みたいなことを、話しかけたら、「時間があるときは、色んな勉強会に出席するわよ」と笑顔で答えていました。その表情がまたステキでした*^^*

ああ・・・。
本当に、ひびしょうじん・・・というか、生涯勉強なんですねぇ。

きっと、目から血が出るほど手話を見て訓練して、努力しているからこそ、一流なんでしょうね。
私には雲の上の存在です^^;;;
どれほどの努力を重ねれば、あんな風になれるのかな。

そういえば、京都の集会の時に千葉在住の、某手話関係メルマガ発行者と「横浜でメルマガタイトルを冠にした集会を開こう」と冗談(?)で話をしました。
ちょっと面白いかも・・と思う気持ち半分、そんな企画を担当したら大変っ!って気持ち半分・・・。
余力があったら、実現するかもしれません。

|

« 戦後のヴォーリズ建築 IN 京都 | トップページ | 『金田一先生の日本語レッスン』 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/14017810

この記事へのトラックバック一覧です: 新記録☆:

« 戦後のヴォーリズ建築 IN 京都 | トップページ | 『金田一先生の日本語レッスン』 »