« おひとりさまを楽しむ日 | トップページ | カフェ リーフス »

2007.03.18

太宰治ゆかりの宿

青空広がる日曜の朝。
昨日、リフレッシュしたせいか目覚めもスッキリ。
そんなわけで、わが家の不定期恒例!「行き先を決めないドライブ」へ出かけました。
久しぶりに、湘南方面へ行こうかと思ったのですが今日は湘南マラソンで主要道路が通行止めになるとのことだったので、東名に乗り沼津まで行きました。

沼津といえば港。
そしておいしいお魚料理~。
淡島へ足を伸ばしたところ、「太宰治ゆかりの宿 安田屋旅館」を見つけました。
木造の重厚な印象の建物は登録文化財でした。

Image119_1

日帰り入浴もでき、料金は1000円と意外とリーズナブル。
ランチは2500円からあるということだったので、昼食をとって温泉に入ることにしました☆
お食事は地元で水揚げされた魚介類を使っての磯料理です。
淡島周辺には多くの干物やさんもならび、三浦半島ににも似た雰囲気がありました。

安田屋旅館の館内に入ると、立派な雛人形が飾ってあったり、伊豆文庫のお部屋があったり見所がいっぱいです。

Image115

食事をしたお部屋からは富士山も見えました。
お庭の木と相まって浮世絵のような風情でした。
太宰治はこんな景色を見ながら「斜陽」を書き上げたのだそうです。
その頃は、今ほど交通量は多くなかったでしょうが・・・。

Image110_1

お料理の写真は、食べるほうに集中してしまいまたも撮り忘れたのですが^^;;鯵のたたきや甘エビなどなどおいしくいただきました*^^*

食事の後は、温泉です☆
温泉はお食事をした建物とは別棟になっていて、女湯が1階で男湯が2階にありました。
時間が早かったせいか、日帰り入浴のお客さんは他にいなくて貸切状態☆
露天風呂もあって、とってもくつろげましたよ~。
マッサージチェアーも気兼ねなく使ってきました^^;;;

Image113_2

ヒトがいないので露天風呂も撮影してきたのですが、この写真を夫に見せたら「男湯の露天風呂はひのきではなく岩風呂だった」と言っていました。
岩風呂もいいですね*^^*

沼津に何があるのかなぁ?と思っていたのですが大満足のドライブとなりました*^^*
ドライブ後半はまた明日^^;;;;

|

« おひとりさまを楽しむ日 | トップページ | カフェ リーフス »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/14306768

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰治ゆかりの宿:

« おひとりさまを楽しむ日 | トップページ | カフェ リーフス »