« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の投稿

2007.04.30

ゴールデンウィーク☆

みなさま、いかがお過ごしでしょう?
なかなか、お天気に恵まれたゴールデンウィーク前半。

私はバタバタと過ごしております。
小さな行事、目白押しです^^;;

下北沢で開催されているAKIくんの個展へ行ってきました。
久しぶりの下北沢。
いや~、相変わらずワカモノでにぎわっていました。

個展を開いているギャラリーは、とても分かりやすい場所にあって小さいけれどとてもキレイな場所でした。
AKIくんのカラフルな絵がとても際立つスペースだと思います。
「マンモスズ」の原画のほかにも色々な作品が飾ってあって、1つ私がとても気に入った作品がありました。
入り口に入ってふたつ目かみっつ目に飾ってある蝶の絵なんですけど、とても惹きつけられました。
AKIくんがTシャツに直接描いた、1点モノのTシャツに似た絵があって買ってこようと思ったのですが、あれこれ話し込んでいるうちに買うのを忘れてしまいました(汗)

それから、3年半ぶりくらいのピカデリーサーカスのライブ!!
東京キネマ倶楽部へ初めて行ってきました。
場末のカーネーギーホール(?)と言われるだけあって、客席とステージの感じはとても良かったです。
メインステージ横の中2階的なスペースも活用して、メンバーのソロの曲を演奏したり・・そんな演出もあの会場ならではですね☆
お客さん、た~っくさん入っていましたねぇ。
満員御礼!立ち見席もいっぱいでした。

久しぶりのピカライブを満喫できて、色んなヒトにも久しぶりに会えて本当に楽しかったです☆
他にも結婚式があったり、1日丸ごとかけて役員会をやったりと色んなことがあった連休前半です^^;;;;

みなさま、いかがお過ごしでしょう*^^*
途中、平日はお仕事の方も多いと思いますが一応、ゴールデンウィークということで、引き続きお楽しみください*^^*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.26

ごはん。

ろう者3人、聴者3人でごはんを食べに行きました。
プロ野球が、大好きなろう者が好きなチームが勝って上機嫌。
日本のプロ野球の他、メジャーリーグの話にもなり、話が止まらない止まらない(笑)

食事をしながら会話をするためには、手が2本じゃなりないなぁ・・といつも思うのです。
目も、もっと欲しいけど^^;;;

結局、会話は楽しいけれど食べた気がしないまま帰ってきました(^^;;;
音声言語でおしゃべりしながらごはんを食べても、ぜんぜん平気なのにねぇ。
「野球バカ~~~」と冗談言いながら楽しく話せる仲間がいて楽しいです。

ビデオチャットしにくいから、早く光に変えろ~といわれましたが^^;;
まぁまぁ・・良いではないですか^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

もうすぐですねぇ*^^*

待望のピカデリーサーカスライブまであと少し!
某所では、ライブの1曲目予想が始まって盛り上がっていますね~。
1曲目、何でしょうね~。
私、個人的にはやっぱり「Baby! it's all right」から始まって、どーんと盛り上がりたいなぁなんて思っています*^^*
楽しみですね。

そんな楽しみを控えた、ゴールデンウィーク最後の今週。
私は某省庁がらみの仕事で、忙しくしております^^;;
いや、某省庁が悪いわけじゃないんですけど・・せめて連休が明けてからにして欲しかったなぁなんて、ぶつぶつ愚痴りながら、働きました^^;;;

基本的には今日の仕事は今日のうちに!
残業はやりたくなーい・・な私ではありますが、無理です(苦笑)
残業なしでは終わりません(泣)
楽しいゴールデンウィークを迎えるために、今週はがんばらなくちゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

新横浜でひき逃げ

横浜では横浜ラポールに、市聴覚障害者協会や情報提供施設があります。
その関係で、ろう者や手話に関わるヒトの多くがラポールに行ったことがあると思います。
・・・というか、ラポールの正式名称は「障害者スポーツセンター 横浜ラポール」というので、色々な障害者が集う場所です。
そういえば、おととしにはおじょうひん。さん率いる車椅子サッカーの大会を観に行った事もありました。

ラポールの前にはリハビリテーションセンターがあります。
その、リハビリテーションセンターの目の前の横断歩道を渡っていた、車椅子の娘さんと車椅子を押すお母さんの親子が今日、ひき逃げにあったそうです。
お母さんは重傷を負いました。
左折してきたワンボックスカーにひき逃げされたそうです。

見慣れた景色がニュース映像で流れて、本当にびっくりしました。
あの辺りは、日産スタジアムもありコンサートや試合があるととてもたくさんのヒトが歩いている場所です。
早く犯人が捕まるといいのに・・と思います。

今日の横浜、夕方には少し雨が降りました。
タイヤ痕など、雨で消えてしまわないといいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

AKIくんの絵本「マンモスズ」

類まれなイラストの才能を発揮している、知的障害を持つAKIくん
石井竜也さんや湯川トーベンさんなど多くのアーティストと一緒に活動していることでも有名ですよね(^^)
私は数年前、AKIくんと多くのミュージシャンが一緒にやったライブペイントのイベントにゴシちゃんこと五島良子さんが出演したのをきっかけに、細々と交流を持たせていただいています。

そんなAKIくんが、4月1日に3枚目の絵本を発売しました。
タイトルは「マンモスズ」。(こちらから購入できます☆音源の試聴もできます。)
絵本と同じ名前の新ユニット「マンモスズ」がプロデュースしたオリジナルCDつきです。
メンバーは湯川トーベンさん、永原元さん、それにAKIくん(木下明幸くん)です☆

Aki_kun

そんなCD付き絵本「マンモスズ」の発売記念個展「AKI20歳~HATACHI~」ギャラリーHANA下北沢で行われます。
期間は4/27~5/6と、ちょうどゴールデンウィーク期間中です。
時間は12時~19時までですが、最終日のみ17時までです。
絵本「マンモスズ」の原画が展示されるので、ぜひどうぞ。
たくさんの方に、AKIくんの絵を見ていただきたいなぁと思います。
もちろん、私も行く予定です☆

個展期間中の5/1にはAKIくんのトークショーもあるし、5/2には場所を変えてトーベンさんや元さん出演のライブイベントもあり、盛りだくさんの内容になっています。
ゴールデンウィークの都内は空いていると思いますので、ぜひ下北沢へどうぞ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.22

定例会☆

今年度初の通研研究班の定例会がありました。
今年は昨年までと少し変わって、研究班が主催する学習会もあるということで、その打ち合わせがありました。
あとは、色々な地域のサークルの総会の様子など聞けたりして、県内とはいえ地域によって色々だなぁと感心しきりでした。

定例会の後、みんなで激安中華@デザート付きを食べに行きました。
おいしかったし安くてよかったけど、食べすぎです(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

おにぎり食べちゃった

炭水化物ダイエットを始めて行く久しい今日この頃^^;;;
今日はすごーーく久しぶりに、お気に入りの焼き鳥屋さんへ行きました☆

いつも焼き鳥をたべて、最後に鶏がらスープつきのおにぎりを食べるのがわが家の定番。
おにぎりがまた、おいしいんですよね^^;;;

ぼんぼち、しいたけ肉、皮、つくねなどなど一通り食べて、大好きなぎんなんも食べてストップ。
私はそこでやめることにしました。
・・・っていうか、すでに梅酒とビールを飲んでいたのでぜーんぜんダイエットじゃないですねぇ。

でも、夫がおにぎりも・・って言うので(←夫のせいにしてみました)一緒に注文してしまった、初志貫徹できない私です。
ま。1日くらいいいですかねぇ^^;;;;
ああ・・でも、昨日はデザートまで食べましたね~@女性だけの飲み会の必須アイテム?
ま。2回くらいいいですかね^^;;;;

自由が丘での摂取カロリーも消費しないまま、カロリー貯蓄は増えていくのでした(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.20

なんとなく飲み会。

久々に、ろう・聴一緒に仲間うち(女性だけ^^;)で、集まって呑んだ花の金曜日(死語?)でした。
2時間半くらい、横浜のちょっとおしゃれな洋風居酒屋でしゃべり倒しました。
楽しかったです~。

あのお店、おしゃれだったけど個室はちょっと暗くて手話が見にくかったな^^;;;
ああいうどうでもよい話をするときも、みんなで手話で話題を共有できるっていいなぁって思います。
また、ろう者・聴者関係なく飲みましょう。

忘年会の次が今回だったので、次回はビアガーデンくらいかしら!?
楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.19

父の命日

今日は父の命日です。
ちょうど3年。
4回忌というのでしょうか。
平成16年の4月19日に旅立って行った父。
今頃、何してるのかなぁ。
死後の世界ってどんななのかしら・・・?

とても長かったような3年です。

もともと、高校卒業してからは離れて暮らしていたので今も北海道に行けば父がいるような気がしますけど。
只今、4/19に日付が変わったばかりです。
今日は仕事の後、お花を買って来ようと思います。
母は月命日にはお花を買ってお仏壇に飾っていますけど、私はお正月にお花を買って以来買ってないかも・・・。

親孝行らしいことはした記憶がないけれど、父には感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.18

防ごう!地球温暖化☆

都内某所の手話学習会でのできごとです。
テーマは「地球温暖化」でした。
オゾン層にホールが開いた原因はなにか、二酸化炭素削減のために何をすればいいかなど、話し合いました・・・もちろん「手話」だけで^^;;

京都議定書の話から電気自動車の話、ハイブリッドカーの話など多岐に渡るテーマですが、一番盛り上がったのは家庭ごみの分別方法。

私は神奈川から参加しましたが、基本的には都内23区内在住の区登録通訳の方が多く、私以外には埼玉の富士見市の方がいらしたかな・・・という感じです。
燃えるゴミ、燃えないゴミ、リサイクル(資源)ゴミ、瓶・カンなどなど、ゴミの分別は色々ありますよね(汗)

例えば、紙は燃えるゴミだけどホッチキスだけは外して燃えないゴミに分別するとか!
そんな話をグループに分かれて、あれこれ発表し合いました。

手話に関わっている方はご存知だと思うのですが、CL("classifiers"のことで、一般的にはモノの形や状態などを捉えて描写すること)が本当に本当に難しくて・・・凹みます。

ろう者が表現すると、本当に見事というか「ああ・・瓶のラベルをはがしてるな」とか「ペットボトルのフタを取って、分別してるな」とかとにかくわかりやすいんですよね~。
いや・・・その状態を見て日本語にするのがまた大変ではあるのですが・・・。

例えば飲むヨーグルトとや紙パックの日本酒などの場合、プラスティックのキャップがついているのですが、キャップだけじゃなく、本体の紙パックの注ぎ口の方にもプラスティックがついていて、ある区ではその部分も紙パックを切り裂いて、本体から取り除いて燃えないゴミに入れる必要があるのだそうです(>_<)
それを手話で説明するのって、CLのオンパレードなわけで・・・。
大変だなぁと思いながら、見ていました。

日本語で説明するにしても、大変!!
そんな面倒なこと、したことないです~。
横浜の場合、そこまで厳しくないと思っているのですが私の認識不足かしら。

とにもかくにも、都内の色んな方たちと情報交換ができていい勉強になりました。
機会があればまた、参加したいです。
よかったら、またお声かけくださいm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.17

業界ルール?

デビュー前から知り合いだった女の子が何年か前にメジャーデビューしました。
ずっと歌手になりたがっていたので、本当にめでたい☆

彼女がデビューして何年経つだろう・・・。
シンガーソングライターとして、活躍しているのを見るにつけちょっとワクワクします。
ミュージックステーションなどの番組に出演すると、まるで親のような気分でハラハラしたりして^^;;

私は基本的には音楽とは縁のない仕事をしていますが、色々なご縁で音楽関係の知り合いが増えて、ライブイベントのスタッフをするため石川県まで行かせていただいたり、発売前の楽曲を聴かせていただいて言いたい放題(?)言わせていただいたり・・・ミキサーさんやプロデューサーさんから、ちょっとした依頼を受けたり、レコード会社の方に紹介いただいた音楽ライターさんに、私の本業のお仕事をお手伝いいただいたり。

ふと考えると、ずいぶんと音楽業界の方にはお世話になっているなぁと思う今日この頃です。
ありがたいです。

さて。
デビューしてがんばっている彼女の何枚目かのシングルのレコーディングのとき、ほんのちょっとだけレコーディングスタジオへ見学に行きました。

何テイクかとって、スタッフで聞き比べて「こっちがいい、あっちのここがどーだ」とか話しています。
素人の私にはなんのこっちゃ。
どのテイクも同じように聴こえます。
正直違いがわかりません^^;;;

プロってスゴイですね。
ついこの前まで、ごく普通の女性だったのにあっという間にプロの顔なんだなぁ・・・。
まぁ、前から早くデビューしないかなぁって思ってはいたのだけれどね。
今では、押しも押されもしないいっぱしのシンガーソングライターです。
ホールコンサートも大盛況。

私の宝物のひとつに、彼女のサインがあります。
彼女のシングルにしてもらったサインもあるのですが、全然関係ない洋楽のCDに彼女のサインをもらったものもあります^^;;
ちょうど彼女に会ったとき、たまたま私が持っていたCDがその洋楽だったんですよね^^;;;

一度、私がある音楽イベントを企画したときゲストに彼女を呼ぼうと思ったら、事務所のOKがもらえなかったことがあります。
直接、マネージャーさんともやり取りをしたけれど、最終的には所属レコード会社のOKがもらえませんでした。
事務所に所属するってことは、そういうことなんだなぁって痛感しました。
本人がやりたいといっても、事務所でOKできない場合があるんですね。

当時、彼女はまだデビューしたばかりくらいで、ヒット曲はなかったけどちょっとしたCMソングをうたっていました。

業界での仕事の長さが関係あるのかどうかわかりませんが、別のべテラン女性アーティストの場合は、まず本人に打診して快諾していただいた後、形式としてその話を、マネージャーさんに連絡して欲しいといわれて、マネージャーさんにコンタクトを取ったことがあります。

マネージャーさんに電話をすると「本人から聞いてます~。OKですよー」とあっという間にイベントの話が進みました。
ああ・・・本当に、形式的な連絡でした。

それが業界のルールなんでしょうね。
ベテランだから、やりたいこともOKで新人だからダメだったのか、それとも事務所の問題なのかわかりませんが、色々と勉強になったできごとでした。

私は業界人ではないので、けっこう掟破りをしているのかもしれません^^;;
当分、音楽イベントをやることもないとは思いますがもう2年もすると五島さんのサイトは10周年ですね~。
なんかイベントやりますか?
(誰に問いかけているのやら^^;;;)

ちょっと考えてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

『間宮兄弟』

何かの映画を観に行ったとき、予告が流れていて観たいなぁと思っていた『間宮兄弟』。
やっと観ることができました。

個人的な感想としては、予告を観て勝手に想像していた作品とは印象が違うなぁと思いました。
ドランクドラゴンの塚地さんも佐々木蔵之介さんも良い味を出していてとても良かったです。
間宮兄弟のような兄弟、日本中探すとけっこう居そうな気もするし、どこにもいなそうにも思えます。

私は一人っ子なので、兄弟姉妹のケンカとか仲のよさとかを体験したことがありません。
夫と夫の兄との関係を見ているとちょっと羨ましいなぁなんて思うこともあります。
間宮兄弟もそんな感じかな・・・。

兄弟で趣味が合って、仲良くできるのっていいですよね。
まぁ・・間宮兄弟のようになってしまうとちょっと行きすぎですけど^^;;;;

ちょっと滑稽で、ちょっとほのぼのできる・・・『間宮兄弟』はそんな作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.15

二子玉川☆

日付が変わってしまいましたが・・・。
今日は超久しぶりに二子玉川で、夫と一緒に知人と待ち合わせをしてごはんを食べながら正味4時間、色々とお話して、楽しい時間をすごしました。
思い出話から近況報告まで色々です♪

会ったときはまだほんのり明るかったのに、家に着いたら10時半すぎ(笑)
なんだかあっという間でした。
楽しかったです。

学生時代にはよく行った二子玉川ですが、再開発でなんだか町並みも変わりちょっぴり他人行儀。
それでも、ところどころに面影があって懐かしさも半分くらいありました。
そういえば、「ナムコワンダーエッグ」は今もあるのでしょうか?

私が学生の頃二子玉川を「ふたこ」と呼ぶヒトと「にこたま」と呼ぶヒトとがいたのですが、今はどっちが多いのかな?
私は両方つかいますが、どちらかというと「ふたこ」が多いかもしれません*^^*

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.14

横浜松坂屋の建替え構想!?

今朝、寝ぼけた頭でカナロコ(神奈川新聞)を見ていて、びっくり。
ローカルニュースに「横浜松坂屋の建て替え構想に地元は期待感/横浜」の文字が。

記事によると建替えると決まったわけではないけれど、松坂屋と大丸の経営統合もあり、営業展開の強化を考え、建替えの可能性もある・・と、いうことのようです。

横浜松坂屋といえば、昭和4年に鈴木禎次の設計で建てられたアール・デコ調の建物で、建設当時は「野沢屋」という百貨店でした。
当然横浜市認定歴史的建造物です。

上の写真は、横浜松坂屋のエレベータ扉の上にある、エレベータの現在地を示す階数表示板(この名称が正かどうか不明^^;;)です。
これはどうやら、昭和4年当時のものではないかといわれていますが、どうでしょう?
もしかしたら、現在のファサードが作られたという昭和9年のものかもしれません。
いずれにしても、戦前の作品です。
アナログだけど、愛らしくてかわいらしいですよね*^^*

地元の商店街では、概ね建替えに賛成というようなニュアンスがカナロコの記事から伝わってきます。
建替えて、キレイにして集客力をアップして欲しいというところでしょうか?

近代建築としての価値のほか、横浜出身の男性デュオ「ゆず」がデビュー前にストリートライブをやっていた場所として、横浜松坂屋前は有名です。
店舗の外壁には「ゆず」記念プレートも飾られています。
数年前には、NHKの「紅白歌合戦」の中継もここからされました。
今でも、ゆずのファンが多く訪れず場所でもあるようです。
建替えたら、「ゆず」のプレートはどうするのかなぁ・・・。

横浜市は松坂屋に対し、「市の歴史的建造物である外観は大切にしてほしい」と要望を伝えたそうですが・・・。
イメージ保存は結局、ニセモノなのですが、最悪それでも仕方がないのかもしれませんね。
横浜市の所有物ではないので、市としてはこれ以上のことは言えないですよね・・・。

できれば、建替えしないで集客力のある施設を作っていただきたものです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.13

「聴覚障害者の特養ホーム建設断念」

4月12日付けの神奈川新聞に、「聴覚障害者の特養ホーム建設断念」のタイトルが踊っていました。
なんだかセンセーショナルなタイトルに見えます。

少なからず手話に関わっている私は、詳しいことは判らないながらもその経緯は知っていました。
地元・神奈川のことですし手話でコミュニケーションができる老人ホームの建設を目指し、2年くらい前からあちこちで募金活動が行なわれていたのは、神奈川のろう者や手話サークルの会員、通訳者等はみんな知っていたことだと思います。
一般のヒトでご存知だった方は殆どいないかもしれませんが・・・。
(うちの夫がわざわざ、この記事を私に教えてくれたくらいですから^^;)

神奈川新聞の記事によると、計画当初と今とでは介護保険制度の見直しなどあり特養の建設が時代や制度にそぐわなくなったこと、今後は在宅支援の施設計画へへ見直すことなどが掲載されていました。
今まで老人ホーム建設のために集まった募金は、そのまま方針変換した聴覚障害者の在宅支援の方へ回されるということも記事になっていました。

この発表は、3月31日に横浜ラポールで行なわれた老人ホーム建設に関する説明会での報告内容と同じだと思います。

神奈川新聞に掲載された記事は、けっこう大きめでした。
日聴紙ではなく、一般の新聞の地元ページにこういうニュースが大きく掲載されたことは、ちょっと嬉しいな・・って思います。

高齢ろう者が、聴者だけの施設に入ったらたぶんとてつもない孤独感を感じることでしょう。
今までそんなこと、思いつかなかったヒトがふとそういったことにも思いを馳せてくれるといいなと思いながら、記事を読みました。
知らされないと気がつかないことってあると思います。
私だって手話に関わっていなかったら、なにも思わず感じずの暮らしをしていたと思うから・・・。
今だって、気づかないこと見えていないこともたくさんあると思うのだけれど・・・。

今後は、施設全部が聴覚障害者向けじゃなくても、既存施設の1フロアが聴障者用とか手話ができるスタッフが揃っているとか、ヘルパー資格を持った若い聴障者がいるとか、なんかそういった工夫ができればいいのかもしれませんね。

在宅支援のデイサービスなども含め、色々な方法を検討していると記事は伝えています。

当事者となる、高齢ろう者が暮らしやすい「なにか」ができるといいなと思います。
「なにか」はなんでしょうね・・・難しいです。
老後もQOLを維持したいというのは、障害の有無に関わらない大きなテーマですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

『フラガール』

去年の秋に観損ねた『フラガール』のDVDを借りて来ました。

週末まで待ちきれなくて早速今日見てしまいました^^;;
色々と思うところはあるのですが、本編と関係のないところで感動したのが日本語字幕、英語字幕、字幕なしと3通りの選択があったこと。
どのDVDもこうなっていれば、日本語が読めるヒトも英語が読めるヒトも楽しめるのでいいなぁと感心。
字幕が邪魔だと思うヒトは字幕なしにすればいいものね。
英語の字幕を表示すれば、英語の教材にも早代わり。

本編はというと昭和40年の福島県いわき市が舞台。
(『フラガール』公式サイトはこちら
炭鉱が傾き始め、町おこしとして「常磐ハワイアンセンター」(現在のスパリゾートハワイアンズ)ができるまでの物語。
フラダンスの指導者として東京からやってきた平山あやかさんは、実在の人物でこの映画は実話を元に作られたそうです。

九州も北海道も炭鉱がなくなった後の炭鉱町は、人口が減り、石炭に代わる産業も働き口もなく町の活気がなくなることが多い中で常磐の事例は、とても珍しい成功例なんだろうなぁと思いつつ観ていました。
「さなえ」のお父さんが常磐の炭鉱を解雇され夕張の炭鉱へ行く辺り、ちょっと切なくなりました。
昭和40年・・・夕張はまだまだ活気があったんでしょうね。

それにしても、松雪泰子さんはキレイですね~。
スタイルもいいし・・・細いなぁ・・・。
フラダンスをやるとスタイルが良くなるといいますが、『フラガール』を観るとフラダンスを始めたくなります。
フラの振り付けは手話を元にしている(どこの手話?ハワイかな???)ということで、動きのひとつひとつに意味がある・・・なぁんて聞くとますます興味津々。
でも、ステップと手の動きを合わせるのはかなり難しいですよね^^;;;;
私には無理だと思われます^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.11

勘違い(>_<)

MBLの試合が始まり、毎日日本人選手の活躍のニュースを聞くのがとても楽しみです。
今シーズンから、ボストン・レッドソックスに移籍した横浜高校出身の松坂大輔投手の初登板は10奪三振でしたね。

N.Yヤンキースの松井秀喜選手の故障者リスト入りというニュースは残念ではありますが、重傷ではなさそうなので来月には復帰するかなぁと思っています。

私は昨日、待望の松坂投手VSイチロー(シアトル・マリナーズ)があるものだと勝手に勘違いし、仕事の後待ち合わせた夫に会うなり「松坂はどうだった!?」と(夫だって仕事なのに^^;;)開口一番に聞き「何が?」と言われました^^;;

おや?
超フライングだった模様。
次回の松坂投手の当番は日本時間の明日なんですね^^;;
イチロー選手は打てるかなぁ~?

2人とも日本のプロ野球にいた頃、わずか2年間しか重なってはいないもののイチロー選手は松坂投手から3割打っていないんですよね・・・。
あれだけの打者でも、苦手ってあるのかな。

そんなわけで、昨日から2人の対決を楽しみにしています。
早く明日にならないかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

「目で聴くテレビ」のコト。

私はときどき、「目で聴くテレビ」を見ます。
アイドラゴンを持っているわけではありませんが^^;;
サークルで「目で聴くテレビ」を鑑賞するのも良いかもしれません。

先日の番組で、2月に行なわれた全通研討論集会の様子が放送なれました。
その映像を見て、妙に懐かしくなってしまった私です^^;

大谷大学の正門を見ただけで、懐かしくなるってどんな心境なんですかね^^;;
いや~、みきぼうさんや姫ちゃまの顔、その他夜中まで話たおしたことなど走馬灯のように蘇りました。
なんだか、修学旅行みたいでしたねぇ。
お風呂も大浴場に入ったし(笑)

番組の中では14の分科会のうち、特に手話講習会の分科会に参加した人の映像やインタビューを多く盛り込んでいて、何度も「川崎の講習会のカリキュラムはすばらしい」というのが出てきました。
手話講習会分科会って、みきぼうさんが参加した分科会だけど何も言ってなかったから、帰った後に川崎のレポート発表があったのかな?
どんな内容だったのか気になるので、報告集が楽しみだなぁと思っています。

・・・京都の集会からまだ2ヶ月しか経っていないのにもう、随分昔のことに思えますね^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.09

自由が丘:スイーツフォレスト

姫ちゃまとサークル仲間&マイミクのsoraちゃんと一緒に自由が丘へ行きました。
姫ちゃまとsoraちゃんが顔を会わすのは実は2度目。
でも、初対面のときは殆どすれ違った程度だから覚えているかな・・って思ったけど2人ともどうやら覚えていたようで、郷里も結構近いので、地方ネタで盛り上がったようです☆

けっこう、方向音痴な私(自由が丘と下北沢では気を抜くと迷子になる^^;)と横浜在住だけど自由が丘で降り立ったことがないsoraちゃんと、まだまだ関東生活になれない姫ちゃまとの自由が丘散策。

散策・・といっても、目的地は決めていて今回は「スイーツフォレスト」へ行ってこれでもかっていうくらいスイーツを食べよう!ということになっていました。
(実際にはそんなには食べられません^^;;)

「スイーツフォレスト」には8店舗ほどのスイーツショップが入っています。
一応、テーマパーク的要素が強いので、フロア全体が森をイメージさせる感じで、けっこう狭いところに店舗がひしめき合っているのですがうまく鏡を使って空間を広く見せる工夫がされています。

まず、最初に入ったのが「ル・スフレ」。

焼きたてスフレを堪能できるお店です♪
3人でそれぞれ違うスフレを注文して、おっそわけをもらったりあげたりして堪能~。
私はチョコレートスフレを注文。
アツアツ、ふわふわでおいしかったです♪

その次にmix'n mixreamで、アイスを堪能。
ここはたくさんのアイテムの中から、自分で選んだ組合せで冷たい大理石の上で、ミックスしてもらったアイスを食べられるお店なので、注文ひとつひとつにけっこう時間がかかり、長蛇の列になっていました。

その間、どれをチョイスするかであ~だこ~だと盛り上がり(笑)
私たちは姫ちゃんがいるので、もちろん手話で話していたのですが少し後ろには英語で話しているアジア系のグループもあって、メニューも英語版がちゃんと置いてあって、なんだかちょっとした異文化交流の場になっていました*^^*
「mix'n mixream」はららぽーと横浜にも入ったので、自由が丘まで行かなくても堪能できます(^^)

この後更に、2階のお店でプリンを購入・・・(汗)
それが下の写真。

はっきりいって、食べすぎです(>_<)

スイーツフォレストを後にして、ほんのちょっと自由が丘を散策。
それでも、目が行くのは食べ物屋さんばかり(笑)
亀屋万年堂では季節限定のナボナがショーケースを彩っていました♪

そういえば、自由が丘はさくら祭りをやっていたのですが・・・。
花よりダンゴな私たち♪
でも、soraちゃんが食べていた桜ロールは、季節感もありおいしかったなぁ*^^*
おいしそうだったけど、3店舗目ではプリンが限界の私でした^^;;;

また、みんなで行きたいね*^^*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.08

『かもめ食堂』

今週末はなかなか充実した週末でした。
そのひとつに遅まきながら『かもめ食堂』を観たことがあります^^;;
1年以上前に公開された映画なんですけどね^^;;;

『やっぱり猫が好き』以来、私は小林聡美さんが大好きで、『かもめ食堂』も小林さんが主演なので観たいなと思っていました。

映画の舞台はフィンランドの首都ヘルシンキ。
そこで和食の食堂をオープンした日本人女性が主人公です。

ストーリーは淡々としていて、アクションがあるわけでもロマンスがあるわけでもありませんが、ちょっとワケあり日本人観光客とかもめ食堂のお客さんとのちょっと人情味溢れる物語です。
ヘルシンキの青い空と海と、フィンランド語がなんだかココロに染入ります。

私はフィンランドへは行ったことがありませんが、この作品を観て行って見たくなりました。
フィンランド語、わかりませんが^^;;;

『かもめ食堂』の中に出てくるのですが、「ムーミン」のミーとスナフキンは異父兄妹なんですって。
本当かなぁ・・・。
「ムーミン」はアニメでしか見た事がないので、原作の設定がわかりませんがちょっとびっくりしました^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.04.07

12年前の恩返し

昨日、ニュースを見ていて感動しました。
12年前、阪神淡路大震災で被災した子供たちを石川県輪島市のお蕎麦屋さんのご主人が、石川県へ招待して元気付けたことがあるそうです。

そして12年経って、輪島市に住むご主人が能登半島地震で被災し、お店はめちゃくちゃに・・・。

12年前、ご主人が元気付けた子供たちは成長しました。
その中の1人が、12年前の恩返しがしたいとお蕎麦屋さんのご主人を訪ねて、寝袋をもってお店の片付けに来たそうです。
再会は12年ぶり。

12年前に輪島に来たときの写真を持って、時折当時の思い出話をしながら、地震でめちゃくちゃになったお店を、その青年は片付けていました。
自分が被災したとき、輪島市のヒトにとてもお世話になったので、いつか必ず恩返しがしたいと思っていた・・と、その青年は言っていました。

感謝の気持ちがあっても、それを実行することはとても難しいことだと思います。
自分の生活もあるし・・・。

輪島のお蕎麦屋さんが、阪神淡路大震災のとき少しでも力になりたいって思って行動したこともすばらしいし、それに対する感謝の気持ちを持ち続けた青年もすばらしいなと思います。
写真を見ながら、青年は言いました。
「震災後、輪島につれてきてもらった思い出はと感謝の気持ちは、今回連絡してこない子達も同じ思いのはずです」・・って。

『情けは他人(ひと)のためならず』
昔のヒトは、良いことをいいますね。
阪神淡路大震災の支援をしたとき、見返りを期待するヒトはいなかったと思います。
ただ、困っているヒトを助けたい・・・その思いだけだたと思います。
ですが、その後新潟や石川で大きな地震があり、阪神淡路大震災の被災者のみなさんが、「被災したとき、助けてもらったから、今度は自分が助けたい」といい、たくさんの災害ボランティアが被災地でボランティアをしています。

私もたくさんの人達にお世話になっています。
お世話になった人達に、ちゃんと恩返しができるかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.05

ヘビーローテーション

今更ながら、再発売になったピカデリーサーカスのアルバムをヘビーローテーションで聴いています。
特に1枚目の「Piccadilly Circus」を聴くと、発売になった当時のことが走馬灯のように駆け巡ります^^;;

ピカデリーサーカスの印象深いライブはいくつかありますが、私は渋谷のON AIR EASTでのライブがめちゃくちゃ印象に残っています。
どの曲もとてもカッコよくて、舞台の上では杉さんも松尾さんもHappyな笑顔で、客席ではいい大人が大興奮!!
あの頃、私はまだ20代でしたねぇ^^;;;

TVの取材がたくさんきていたクワトロのライブもすごかったなぁ・・・。
竹内まりやさんも客席にはいらしていましたもんね。
たくさん色んなミュージシャンが客席にいて、そのことにも妙にワクワクしました。

「Summer of Love」は川崎でのミニライブの印象が強いです。
冬に聴くとココロがほんわかするアルバムですよね。

そんな2枚をことごとくヘビーローテーションしています。
デモバージョンも、いいですね!
デモを聴いていると、こうやって試行錯誤しながら曲や歌詞を作り上げるんだなぁということが伝わってきます。
歌い方もちょっと違ったりして・・・。

日の目を見ないデモバージョンが更にもっと色々あるんでしょうね。
コーラス違いとか・・・。
試行錯誤の過程もちょっと聴きたい気がしますが、今回の再発盤で垣間見れるのでそれで我慢しておきますか^^;
もうしばらくは、ピカデリーサーカス漬けの日々になりそうです*^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

体重計

4月になったというのに、今日は寒かったですねぇ(>_<)
昨日、わが家に新しい体重計がやってきました。
夫の職場の福利厚生の一環で、もらえたちょっと高級?な体重計です。

今までうちにあったのは、体重と体脂肪率しかでないものだったのですが、昨日登場したのは体重、体脂肪率、内臓脂肪、骨量、筋肉量、基礎代謝などなど表示されるというものです。
体内年齢も出ます☆

夫は体内年齢が、実年齢より10歳以上若く表示され喜んでおりました。
私は年相応・・・。
やっぱりずっと継続してスポーツやっているから、10歳以上も若い体内年齢なのかしら!?
なぞです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.03

手話と書記日本語によるバイリンガルろう教育特区

特区申請していた品川区の龍の子学園について、東京都は3月29日報道発表資料で3月30日付けで特区計画が認定されたと発表しました。(東京都報道発表資料より)

たった2行の報道発表資料ですが、とってもとっても重みのある2行。
「手話と書記日本語によるバイリンガルろう教育特区」として新しい学校法人ができるんですね。
どんな教育が行われ、どんな成果が出るのか楽しみです。

3月31日付け朝日新聞夕刊にも、このことは大きく報道されています。
開校は来年4月の予定ですが、今年7月までに4500万円の資金が必要なんだそうです。
詳細は「龍の子学園」のサイトををご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

地震EXPO

4月6日(金)~5月6日(日)まで、個人的にかなり興味深いイベントが横浜で開催されます。
その名も「地震EXPO」。

つい1週間ほど前、能登半島地震が起こったばかりですが「地震EXPO」はこの地震よりずっと前に企画されていたものです。
会場はBankART 1929 YokohamaとBankART Studio NYKの2ヶ所を使って行われます。
時間は連日午前11時半から午後7時までで入場料は500円(中学生以下は無料)です。

「地震EXPO」ってなんなの~?・・というギモンはごもっとも。
しかも、なんで地震についてBankARTで??というギモンもおありでしょう^^;;
実際、私も初めてこの企画を聞いたときそう思いました。

横浜の歴史的建造物とアートを融合したBankARTプロジェクトと防災は結びつかないので・・・。
この「地震EXPO」では例えば防災グッズのセレクトショップがあったり、アーティストやデザイナーが提案する防災グッズがあったりします。
テーマは「日常と非日常」だとか。

それに施設を生かし、写真と映像で阪神淡路大震災や中越地震の様子を展示するそうです。
他にも子供たちが感じた震災をアニメーションにするなど、アーティスティックな技術を駆使しつつも震災について考えて行こうという試みです。

4月7日・8日には横浜市中消防署の協力で起震車が来るそうで、体験したことのない揺れを体験することも可能です。
一般展示の他、会期中には色々なプログラムが企画されています。
参加費が別途必要だったりしますが、興味深いものが多くあります。

例えば、4月15日のシンポジウム「防災教育」。
例えば、4月29日のサバイバルクッキング・・・災害時に役立つ料理のワークショップです。

私がぜひ、参加したいと思っているのが5月5日の1泊2日のサバイバルキャンプ。
BankARTに宿泊するのですが、ライフラインをすべて停止し、被災体験をするというものです。
ライフラインが停止した状態での1昼夜って、想像以上にキツイ気がします。
でも、実際に被災する前に経験してるのもいいかもしれないなと思います。
家族やろうの友人と一緒に参加してみようかな・・なんて思っています。

大きな地震に見舞われたら私は何ができるのだろう・・・。
きっと、今のままじゃ何もできない気がします。
地震列島日本。どこで地震があってもおかしくないですよね。
まずは「自助」、そして「共助」。
防災に関心をもって取り組まないといけないですよね。

興味のある方、ゴールデンウィークも挟んでいますのでぜひ「地震EXPO」へご参加ください。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007.04.01

春の大!大掃除!!

今日は暖かいですね~。
冬物を一気に片付け、部屋中ぐちゃぐちゃにしながら模様替え。
ソファーや古いTV、昔のプリンターなど一気に処分してしまえ~っということで、廃品回収の業者さんを呼んでしまいました。
粗大ごみに出すのも大変なので、家まで引き取りに来てくれるし色々まとめて持って行ってくれるのでま、いいか・・ということで、依頼しました。
あまりの変わりように、猫がびっくりしています^^;;
だって、猫たち愛用のソファーも捨ててしまったんだもの^^;;;;
おかげで、お部屋はスッキリしました☆

昨日の夜は台風のような強風でしたが、わが家の裏の桜は元気に咲いています。
来週末まで持つといいな・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »