« 二子玉川☆ | トップページ | 業界ルール? »

2007.04.16

『間宮兄弟』

何かの映画を観に行ったとき、予告が流れていて観たいなぁと思っていた『間宮兄弟』。
やっと観ることができました。

個人的な感想としては、予告を観て勝手に想像していた作品とは印象が違うなぁと思いました。
ドランクドラゴンの塚地さんも佐々木蔵之介さんも良い味を出していてとても良かったです。
間宮兄弟のような兄弟、日本中探すとけっこう居そうな気もするし、どこにもいなそうにも思えます。

私は一人っ子なので、兄弟姉妹のケンカとか仲のよさとかを体験したことがありません。
夫と夫の兄との関係を見ているとちょっと羨ましいなぁなんて思うこともあります。
間宮兄弟もそんな感じかな・・・。

兄弟で趣味が合って、仲良くできるのっていいですよね。
まぁ・・間宮兄弟のようになってしまうとちょっと行きすぎですけど^^;;;;

ちょっと滑稽で、ちょっとほのぼのできる・・・『間宮兄弟』はそんな作品でした。

|

« 二子玉川☆ | トップページ | 業界ルール? »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/14707429

この記事へのトラックバック一覧です: 『間宮兄弟』:

» 間宮兄弟 [映画や本を淡々と語る]
間宮兄弟は、趣味、価値観、もてなさ加減の一緒なとても仲の良い兄弟。 ある日、それぞれ気になる女の子を自宅に招待するが・・・・。女が絡むと兄弟の間もギクシャクと・・・。 [続きを読む]

受信: 2007.04.18 17:39

« 二子玉川☆ | トップページ | 業界ルール? »