« 24歳のにゃんこ。 | トップページ | 4粒5,000円のシウマイ »

2007.05.05

『ダ・ヴィンチ・コード』

世間は『バベル』で騒いでいるゴールデンウィークではありますが、私は『ダ・ヴィンチ・コード』を観ました。
ダン・ブラウンの原作は読んでいませんので、単純に映画だけの感想なのですが、疲れた頭で観るには内容が難しいです^^;;;;
これから観る方がもしいたら、体力も時間もあるときがいいと思います。
なんてったって2時間半の長編映画ですから!

物語はある老人が殺害されるシーンから始まるのですが、その事件の原因を解き明かすためにレオナルド・ダ・ビンチの作品や暗号の解読が必要となります。
個人的には、手が込んでいて複雑な設定は見ごたえがあるなと思いました。

ただ、多くの方がご存知なようにキリスト教に関する内容が多くあり、今回作品を観て初めて、バチカンのローマ教会が『ダ・ヴィンチ・コード』を観ないように働きかけていた理由がよく分かりました。
キリスト教徒ではない私にとっては、数あるフィクションのひとつでしかありませんがローマ教会が怒った気持ちも分からなくはありません^^;;;
よく、映画にしたなぁ・・・と妙な感心をしてしまいました^^;

「最後の晩餐」は本当にスゴイ作品ですね。
ダ・ヴィンチが暗号やパズルが好きだったというのは本当のことのようですが、マグダラのマリアのことや「最後の晩餐」に暗号が記されている・・・なんてことは、まだまだ専門家が研究しているそうです。

映画とはまったく関係ありませんが、東京国立博物館では6月17日まで特別展として「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の実像」が行われています。
『ダ・ヴィンチ・コード』を観て、ホンモノのダ・ヴィンチの作品が観てみたくなりました。

|

« 24歳のにゃんこ。 | トップページ | 4粒5,000円のシウマイ »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

ダン・ブラウンの原作本『ダ・ヴィンチ・コード』、とーってもおもしろいですよ。時間があったらぜひぜひ読んでください。
私はハードカバーの時に読みましたが今は文庫化されていると思うので電車の中でも気軽に読めると思います♪
映画も見ましたが、原作を先に読んでいたので映画だけでは細かい設定が不明ではないかな~と。
謎解きも映画の様に簡単にはいかないし、一体誰が味方で誰が敵なのかドキドキしっぱなしでした☆

投稿: トム | 2007.05.06 21:47

★ トムさん
おお!トムさんオススメならぜひ読んでみよ~。
先に映画を見ちゃったけど、楽しめるかしら*^^*

投稿: ドシル | 2007.05.07 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/14955453

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダ・ヴィンチ・コード』:

« 24歳のにゃんこ。 | トップページ | 4粒5,000円のシウマイ »