« 今度は赤別荘が火災 | トップページ | 3度目の術後検査 »

2007.05.28

ハスノハナ

ハスノハナ

暖かい日が続いたので、わが家の池の蓮の花が咲きました(^^)
この池で金魚を飼っていますが、たまーに数が減っていたりします。
猫たちの仕業かしら…?

蓮の花は、私が好きな建築家J.M.ガーディナー(Link)がたぶん好きだった花です。
彼はアメリカ人ですが、日本をこよなく愛し、娘の一人に「ハスノハナ」と名付けています。

わが家で蓮が咲くと、私はいつもガーディナーを想います。
横浜には山手に移築され、重要文化財に指定されている「外交官の家」が、あります。
唯一、横浜に残るガーディナーの作品です。

蓮は開花する夜明け頃「ポンッ!」という音がするといわれているようですが、私が起きる頃にはすでに花が開いているので、聞いたことがありません^^;;;
正岡子規が詠んだ歌に、「朝風や ばくりばくりと 蓮開く」とありますが子規さんは蓮の花が咲く音を聞いたんでしょうね・・・。
でも、「ばくりばくり」って・・・想像がつかない音です(汗)

|

« 今度は赤別荘が火災 | トップページ | 3度目の術後検査 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

ここ高知には蓮で有名な
モネの庭があります
きれいですよ

投稿: ○ | 2007.05.30 01:19

★ ○さん
「モネの庭」いいですね~。北川村でしたっけ?
モネの作品は柔らかな雰囲気で好きです(^^)
高知というと、坂本竜馬のイメージが強いですが、どうしてモネの庭を再現したのかしら~?
行った事がないので、機会があったら行ってみたいです*^^*

投稿: ドシル | 2007.05.31 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/15229288

この記事へのトラックバック一覧です: ハスノハナ:

« 今度は赤別荘が火災 | トップページ | 3度目の術後検査 »