« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の投稿

2007.06.30

暑いっ!!

なんだか暑いですね~っ(>_<)
ただ歩くだけで汗をかく今日この頃・・・。
今日も暑くて、「しろくま」を一気に食べてしまいました^^;;;;

今日は災害に関する学習会に参加してきました。
中越地震のときのボランティア体験に関する講演会です。
災害については備えあれば憂いなし・・・とは言うものの、できれば災害ついて仕入れた知識や技術は実際に使う機会がないほうが(つまり、災害がなければいいな)いいですよね・・・。

とは言っても、望まなくても起こってしまうのが災害です。
まずは自助。
そして共助と何ができるのか、できることからみんなで考えて行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.27

納得しがたいコト

以前も書いたことがある、8年ほど前に山口県光市で起った少年による母子殺害事件の再審が始まりました。

最高裁からの差し戻しによる高裁での再審です。
異例ともいえる少年犯罪への死刑判決の可能性を含むこの裁判には、21人もの人権派といわれる弁護士がついています。

死刑廃止論はおおいに結構。
人権を守ることが大切なことなのも判っています。

でもやっぱり納得しがたい、今回の弁護団の「作戦」。
元少年のパフォーマンスはなんだか茶番に思えます。

「母のように甘えたかった」から抱きついたのであって、暴行目的も殺意もなかった・・・。
だったら、一審でも二審でもそう証言すればいいはずなのに。
死刑を回避するために真実まで捻じ曲げるのが、弁護士の仕事なのでしょうか。

もちろん、いい弁護士もいます。
それは判っています。
21人の弁護団の方は、あなたの奥様と子供が殺害されても、真実を捻じ曲げて被告の死刑を回避しようと努力しますか。
もし、それができるならすばらしい弁護士だと思います。

本当は、元少年がきちんと反省し更正を誓い、被害者家族にしっかりと償うことを約束すれば、無期懲役で終わったのかもしれない裁判です。
死刑から逃れることだけ、自分のことだけ考えて自分が殺めた命のことを顧みないことはとても不愉快で、「人権派」の仮面をかぶってそんな元少年の本来の更正の道(本当に更正できるのかどうか、私には判りかねますが)をゆがめているように思える弁護士団の戦略も、たまらなく滑稽に思えるのは私だけでしょうか。

亡くなった方は帰ってきません。
ご家族が戦いに費やした多くの時間も、幸せも帰ってきません。
被害者と被害者家族の人権は守られないのでしょうか。
「人権派」が守りたい「人権」ってなんなのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.26

村井吉兵衛邸

昔、村井吉兵衛さんというヒトがいました。
明治時代、煙草で大富豪になったヒト。
京都にある長楽館はそんな村井さんの京都の別荘でした。

そんな村井さんの本宅は東京にありました。
明治44年ごろ私が大好きなJ.M.ガーディナーの設計で建てられた・・という資料は残っています。
でも、現存しない個人住宅。
東京のどこにあったのか私はずっと知らずにいました。
いつごろなくなってしまったのかも、分かりません。
ただ、昔の建築専門誌に掲載された立面図でその建物がどんなだったかを見たことがある程度でした。

それがどうやら、今都心にある高等学校の敷地にあった個人邸宅ではないかと聞いたのはたしか今年に入ってからのことです。
その高校の関係者が色々と村井邸について調べているようでした。

沢山の資料を送っていただきました。
大きな大きな家です。
その高校の資料に残っていた建物がガーディナー設計かどうかまだはっきりしません。
この先もずっと分からないかもしれません。
村井家は「たばこ王」と称される大富豪ですから、都内に沢山邸宅があっても不思議ではないですし・・・。

でも、昔の図面とにらめっこし当時の暮らしに思いを馳せ、仮説をたてるのもなかなかロマンがあります。
学術的なことは分かりませんが、ガーディナー設計の村井邸の顛末が少しでも分かったらいいなぁなんて思っています。
どなたか、ご存知の方がいらしたら些細な情報でもかまいませんのでお寄せくださいm(__)m

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2007.06.24

第35回横浜市聴覚障害者の集い

今日は保土ヶ谷公会堂で行われた、横浜市聴覚障害者の集いへ行ってきました。
午後からはあいにくの雨模様でしたが、沢山の方でにぎわっていました。
横浜市外からも都内や川崎市その他の地域からいろんな方が集まっていて、久しぶりに会う仲間も多くとても楽しかったです。

今年の集いはなんとなく様子が違うぞ・・・理事長の挨拶もなく第一部の講演である早瀬憲太郎さんの講演がはじまりました。
おや・・・?
と思っていると、実は演出☆

早瀬さんが主宰するスマイルフリースクールの子供たちが舞台に出てきて、横浜市内のろう者との交流クイズ(?)を行ないました。
その第1問が「この中で、横浜市聴覚障害者協会の理事長は誰か?」というのがあったのでした。
だから、理事長の挨拶なしに集いがいきなり始まったのですね~。

子供たちはみんなかわいらしくて、元気で、小さな手が忙しそうに動いていました(^^)

成人ろう者とろう児の交流・・・。
小さなときに、おとなのろう者に出会うことって実はなかなかないんですね・・・。
とても面白い企画だったと思います。
早瀬さんの講演も、とても面白くてずいぶん爆笑させていただきました(笑)

午後は関東ろう連理事長である末森明夫さんの講演でした。
こちらはやや堅めのお話で、ろう運動についての内容でした。
1年間の英国留学のお話はとても興味深かったです。

改めて感じる、日本の識字率の高さ・・・。
日本はそういう面ではスゴイですよねぇ。

色々な方に会って、沢山刺激を受けることができたいい1日でした☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.06.23

NHKみんなの手話

もうずいぶん前から、NHKの「みんなの手話」は時間があれば観るようにしています。
入門レベルの基本的な内容ですが、日ごろ私の周りでは見ない手話表現を見ることなどもあり、勉強になることも多いです。

今年度のろう者の指導者は、昨年までの井崎さんに変わって、早瀬憲太郎さんになりました。
井崎さんはろう者劇団で長く活動されていて、遠い存在の印象がありましたが、早瀬さんは横浜在住ということもあり、横浜市内のろう協の主催の行事などで(明日の聴覚障害者の集いの講演もそうですね^^;)お見かけすることもあり、勝手に身近な気がしています。
友達の子供が早瀬さんがやっている、ろう児のフリースクールに参加しているので、お話を聞く機会も多いから・・というのも、身近に感じるひとつです。

そんなこともあって、昨年度までよりはるかに「みんなの手話」を視聴している気がする今日この頃。
そうそう。
今年は、月に1回全国各地の手話サークルの活動を紹介するコーナーもあるそうで、他の地域のサークルが何をやっているのか、興味津々な面もありサークル紹介の回は特に楽しみに見ています。
今日の放送がちょうど、サークル紹介の日でした。

サークル紹介は4月から始まり、今日でみっつめ。
それが・・・笑ってしまうのです^^;;;

4月は横浜市のサークル。
5月は千葉市のサークル。
そして今日、6月は静岡市のサークル。
どこも、政令指定都市ですね・・・(今、気がつきました^^;)
いや、何が笑ってしまうって今日を含めて3つのサークルが紹介されたのですが、どのサークルにも私が知っている方がいて、TVに映っていました(笑)

みんな色んな活動を、がんばっていますね。
来月はどこの地域のサークルが紹介されるのかな・・・?
知り合いがいるサークルだとまた、楽しいなぁなんてつい、期待しています。
名古屋とか、山口とか行かないかなぁ・・・?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.22

忙しかったなぁ・・・。

今週は仕事はひと段落して、落ち着いていたもののプライベートでどたばたした1週間でした。
でもすべてのドタバタは未来の楽しみに繋がっている・・・かな?*^^*

ひとつは今度やる手話関係の学習会があるのですが、あまりの人気で対応に追われたこと^^;;
満員御礼☆
(・・・私はお手伝いなだけですが^^;;;)

それから今週は手話サークルに、手話指導の有名人が遊びに来てくれたことも何気にビックニュースです。
だって、謝礼出して講演をお願いするサークルや団体もあるし、手話関係のプロなんですもの。
そんな人がふらりとやってきて、ちょこっと指導してくれたりして、ちょっとビックリ。

あとは今度、サークルに外国人ろう者をお招きする企画が持ち上がりその準備でみんなであーだこーだしたのも楽しいやらタイヘンやら(笑)
私もですが、サークルの誰も外国人ろう者に会ったことがありません^^;;;
どうなることやら・・・楽しみです。

そんなこんなで盛りだくさんな1週間。
週末は市の聴覚障害者の集いです(^^)
久しぶりに他地域の友達や仲間に会えるので嬉しいです☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.06.20

読み取り注意報!!

いや・・・いいんです。
私の力不足なので(汗)

今日、ろう者4人と聴者私だけという状態でファミレスにいました。
ちょっとボケっとしていると読み取りしきれず会話に乗り遅れるワタシ。
視野が狭いなぁとつくづく感じます(>_<)

素直に、手話だけ見て日本語に変換していないつもりだったんだけどなぁ・・・。
なーんか、いつのまにか頭の中で、翻訳していたみたいです。
だめだなぁ・・・ああ・・・。

明日はがんばろう・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.06.19

北京飯店の小籠湯包

週末中華街へ行ってきました。
今回は「北京飯店の小籠湯包を食べに行こう!」という確固たる(?)目的のもといざ中華街東門周辺へ。
東門のすぐ横にある、北京飯店へ行ってきました☆

このお店は、日本で北京ダックを広めたことで有名らしいです。
たしかに、北京ダックは種類が豊富で最低で17,000円くらいでメニューを見て驚きました^^;

小籠湯包

庶民派な私たちのお目当ては、北京飯店の名物料理でもある小籠湯包☆
ジュウシーで熱々でとっても、おいしかったです~。
中華街のサイト(Link)でも紹介されていますので、ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.18

日本語検定

先日、ニュースで第1回日本語検定が開催されたという報道を見ました。
日本語を母語としない外国人を対象とした「日本語能力検定」は知っているけど、「日本語検定」???
と思ってインターネットで調べたら、ありました。
日本語検定委員会(Link)は、教科書で有名な東京書籍が中心となっているようです。
上記サイトで日本語検定の問題例を見ることができます。
小学校4,5年生程度の6級から社会人上級を対象とした1級まである模様。
当然!?、いい年をしたオトナのワタシ。
1級の問題例をやってみました。・・・意外と難しい!
全問正解といきませんでした(汗)

日本語検定は年に2回開催されるみたいです☆
本当にどこも検定ブームですね~。
日本語検定1級って、履歴書に書くことなのかなぁ^^;;
正しい日本語を学ぶという意味では、いいと思いますが・・・。

これだけ検定試験が色々あるんですもの、手話の検定があるのも当然ですよねぇ・・・。
神通研の「風かながわ」によると、今年は全国手話検定の4,5級が神奈川県でも実施されるようです。
去年、東京まで受けに行った方も今年は県内で受験できますね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.17

よく似た日本語、手話ではどう?

先日、本屋さんで興味深い本と出会いました。
それが、下の2冊。
タイトルは『よく似た日本語とその手話表現 』副題にどちらも『日本語の指導と手話の活用に思いをめぐらせて 』とあります。

よく似た日本語とその手話表現 第1巻
Nihongo01


よく似た日本語とその手話表現 第2巻
Nihongo02

この本を書いたのは京都府立聾学校の教諭・脇中起余子さん。
聴者の私には、手話表現の幅を広げることに使えるし、聾学校などで聾児に日本語指導をしている方や、聾児の聴者の親が読むといいなぁと思う内容になっています。

手話が分かるみなさま、手話で「夏らしい暑さ」と「夏のような暑さ」を表現してみてください(^^)
あと「行きたい」と「行ってほしい」とか「雨が降るそうだ」と「雨が降りそうだ」とか(笑)

日本語の意図するところを手話でどう表すか、日本語の音声に引きずられないでどう手話に翻訳するか・・なんだか目がうろこです。
ちょっと高いけど(1冊2100円)、ものすごくオススメ!!

まぁ・・実際身についたかどうかはともかくむさぼるように2冊を読みました。
日本語についてもじっくり考えるいいきっかけになります。
「が」と「を」の使い分けなど、今度外国人に質問されても正しく解説できそうな気がしてきました!(気がしてきただけですが^^;;;)

私が時々見かける手話で、違和感があったのが「いつでもお越しください」のような日本語の「いつでも」。
「いつでも」を「いつも・毎日」の手話を使っているのを初めてみたとき、違和感がありました。
「いつも来てください」みたいになっちゃうなぁ・・って。
だから、自分が表現するときは「自由/来て/お願い」のように表現したりするのですが、それもどうも不安。
なんか違うぞ・・・なんて引っかかっていたのです。
そんな謎もちょっと解決できました☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.06.16

猫と遊ぶ朝

今日はとにかく暑い1日でしたね(>_<)
日中外にいたら、本当に真夏かと思うほどの日照りでした。
梅雨はどこへいったのでしょう?

今日は午前中は用事がなかったので、うちの池の蓮の花の様子を見に日差しをがまんしながら外へ。
池ではふたつ目の花が咲いていました☆
毎朝、金魚に餌をやっているのは夫なので、夫の方が花の様子を掴んでいたりします^^;;
だって紫外線になるべく当たりたくないんだもの(汗)

蓮の花

数年前、夫が作った人工の池です。
今ではすっかり野生的?になっていますが、もともとはソーラーシステムの小さな噴水も設置していたのですが、どこにいったんだろう~?(謎)

私が池で蓮の花の写真を撮っていたら、うちの猫たちが後をついてきました。
猫もさすがに暑いらしく、木陰で休んでいます^^;

チャコちゃん

チャコちゃんはウッドデッキで、上の写真のような感じ。
時々、私の足にまとわりついてきて、「ブラッシングしてにゃ~ん」とせがみます^^;;
季節の変わり目の今日この頃、わが家の猫たちもブラッシングすると驚くほど毛が抜けます^^;;
5匹もいると、重労働です(汗)

ちいちゃん

手前が、ちいちゃんことあらたで、奥に小さく見えるのが長ちゃんこと長作。
その隣にはクロちゃんもいました。
今は使わなくなってしまった、木製テーブルの下がお気に入りです。

チャコちゃんだけ別行動・・・。
チャコちゃん以外は同じ母親から生まれた兄弟だからかなぁ・・・?
なんとなく、他の猫に馴染めないみたいです^^;;

それにしても暑いっ!
急いで部屋に戻ろうと思ったら、猫達がわらわら「遊んでにゃ~♪」と寄ってきたので落ちていた枝を猫じゃらしにしてしばし遊んでいました。
のどかな休日です^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.14

毎日が金曜日?

今週はなんだか変な1週間。
忙しかったり、イレギュラーなことがいろいろあっていつもとリズムが違う感じでした。
ううっ・・・1日24時間じゃ足りない~。

週の初めから、「あれ?今日は何曜日?明日はお休みだっけ?」なぁんて思うしまつ^^;;;
なんでだろ~?(認知症にはまだ早いゾ)

考えなくちゃいけないことや、いろんな準備や会議もろもろ・・・。
いろんなことがあった1週間でした☆
明日は、本当に金曜日。
がんばりましょ。

今日、関東は梅雨入りしましたね。
藪蚊アレルギーのわが家の長作くん(オス猫・キジトラ・5歳)の耳と顔は、今年もモノスゴイことになってきました^^;;
見苦しいけど、機会があったら画像をアップしたいと思います。
そろそろ、蚤予防の薬も使わなくちゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.13

歯医者さん

6年ぶりに歯医者さんに通い始めました・・・。
よくぞ6年前のレントゲンが残っていました(汗)。
歯医者さんが好きなヒトはまずいないと思います・・・。

以前、ろうの友達が歯医者へ行くとき指示をどうやって聞くのかきいたところ、ほとんどは筆談でした。
中には手話通訳者に通訳してもらうというヒトもいましたが・・・。
でも、歯を削られているときなど目をつぶることが多いのですが、ろう者はどうなのかなぁ・・・?

中学生の頃、私は今以上に好奇心が旺盛な子供でした。
歯医者さんがなんてことばを発すると、歯科助手さんがなにをするのか見るのが好きという変な子でした。
あるとき、口をあけて歯を削られていたときも目を開けていたらなんと!
けずられた破片?のようなものが目に入ったことがありました(汗)
先生に「目は閉じようね」といわれたのを覚えています。

田舎の歯医者だからでしょうか・・・。
小さな子供が、泣かずにがんばって治療を受けたら「よくがんばったね」と言って先生がチョコレートをあげるような歯医者さんでした^^;;;
中学生にはくれなかったけど(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.06.12

検査結果

先日受けた細胞診の検査結果を聞きにいきました。
一応、問題なし。
・・・と、言うことで次回の検査は1年後かと思いきや、またも半年後と言われました^^;;;

まぁ・・・いいんだけど。
で、また半年後の予定を聞かれ予約してきました。

手術で切除した病変部位を詳しく調べた結果、「悪性ではない」とはなっているものの、一部切除のため焼き切っ細胞があるので100%問題がないと判断できないのだそうな・・・。
なんだかややこしいです。

そんなわけで、次回は半年後。
今日は歩くと汗がにじむほど暑かったのですが、次回は寒いんでしょうね^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.06.11

News23

今日はこれからTBS系列の「筑紫哲也のNwes23」のなかのマンデープラスというコーナーで、日本初の手話教育特区となる龍の子学園の様子が20分間くらい放送されるそうです。
時間は大体23時53分ごろからなんですって・・・。
タイトルは『ろうがいい~手話のこどもたち~』だそうです。
眠ってしまいそうなので、録画のタイマーセットをしました。

朝から同期の友人や地元のろう友やmixiのコミュなどなどあちこちで、この番組の情報が行きかっておりました。
今更、他の友人に連絡するまでもないだろう・・と思いつつ、頭をよぎるみきぼうさんとおじょうひんさん。の顔。
ところがどっこい。
この番組、愛知と大阪と山口、福島では放送されないんですって。
なんででしょう?全国放送なのに・・・。

龍の子学園が学校法人を目指してがんばっていて、手話で教育することを公的に認めさせたのはとてもスゴイことだと思います。
手話を第一言語とし書記日本語を習得させるという方法について、手話関係者の中でも正直賛否両論意見が分かれる面もあるのですが、私はとてもいいことだと思っています。
教育機関の選択ができることがごく自然だと思うから・・・。

手話で学びたい、育てたいという需要があるのだからそういう教育機関があっていいと思います。
聴覚口話法の学校もあっていいと思います。
選択肢は多いほうがいいのですから・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.06.10

ぐうたら・・・。

今日は朝から雷雨。
ピカピカ&ゴロゴロ・・・。
とてもじゃないけど出かける気がしません(汗)

先週は忙しかったこともあり、落ち着いて本を読む時間もなかったので今日は1日家でぐうたらすごすことにきめました。
遅い朝ごはんを食べて、その後はDVDを見たり本を読んだり・・・。
本は、木村晴美さんのメルマガをまとめた「日本手話とろう文化―ろう者はストレンジャー」を読みふけりました。

ずっとメルマガも拝見していたので、殆どは読んだことがある内容なのですが、PCに向かって読むのと本を片手にソファーで読むのとだいぶリラックス度が違います^^;;;
あと、PCだと横書きなので横に文字を追いますが、日本人としてはやっぱり縦書きの方が読みやすいというのもあるような気がします。

そんなわけで、猫と遊んだり本を読みつつお昼寝したりしながらぐうたらした1日を過ごしました。
のんびりできてよかったです*^^*
また、明日から1週間がんばるぞ~っ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.09

オトガサスハザマ

今日は元職場の同僚であり、買い食い(?)仲間が、お友達と作品展を開いているというので、渋谷へ行きました。

その作品展のタイトルが「オトガサスハザマ」といいます。
3人とも抽象画。
私は抽象画はよくわからないけど、彼女の描く作品は抽象的だけど、キュートでなんとなくひきつけられるものがあります。
だから、知り合いというのを抜きにしても、作品展があるときは時間の許す範囲で足を運ぶことにしています。

作品もよかったけど、久しぶりに元気な笑顔に会えて、お互いの近況など話して、短いながらも楽しい時間を過ごせました☆彡

私には芸術的なセンスは皆無なのに、周りにはアーティスティックな人が多くいるから不思議です^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.07

A sweet thing culture

なんだかデッカイタイトルをつけてみましたが、どうでもいいお話です^^;;

うちの夫は高校生のころから30才くらいまで体重がずっと同じでした。
スポーツをやっているせいもありますが、体型を維持していました。
ところが、結婚して何年かたって徐々に体重増・・・。
今では、昔のジーンズがキツイとか言い出しています(汗)

夫いわく、太った原因は私にあるというのです。
それが、デザート文化(?)。

私は甘いものが大好きなので、しょっちゅうケーキだプリンだと食べています。
外で食事したときもそうですが、家での食事の後でも週4回くらいは食後のデザートを用意します^^;;

夫は結婚前、甘いものは殆ど食べないひとでした。
だから独身の頃はバレンタインのチョコが5月くらいまで冷蔵庫に残っていました。(最近もらって来てくれないなぁ・・・。)
でも結婚してから、私と競って(?)ケーキを食べるんですよねぇ・・・。
昔は、私がケーキ2個買ったら「ひとりで2個!?」って驚いていたのになぁ・・・。

そんなわけで、食事の後に「今日のデザートなに?」って聞いてくるようになってしまった夫・・・。
そのくせ、「デザートを食べる習慣を持ち込んだから太った~」と私のせいにします(汗)
太ってきたのは基礎代謝が落ちたからだよ~~~と、思う今日この頃です。
ま。私もひとごとではないのですが^^;;
でも、標準の範囲だからいいじゃないの・・と思っています☆

食べたいものをガマンしてストレスたまるなら、食べたいものを食べましょう♪
で、運動しないとね(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.06.06

ゴシちゃんとポール。

今日は6オクターブの歌姫、五島良子さんの誕生日です。
色々な女性ヴォーカリストがいますが、私は彼女ほど歌が上手く、魅力的なパフォーマンスをする女性ヴォーカルは日本にいないと思っています。

ヒトの好みはそれぞれあると思いますが、彼女の歌声を生で聞いて感嘆しないヒトはいないと思っています。
CDのレコーディングを、編集なしで一発録りができてライブでもCDと同様のクォリティを保てるヴォーカリストはなかなかいないのではないかと思います。

そんな五島さん公認サイトを始めて早、8年。
おかげさまで、今でも続いています☆
ひとえに、見に来てくれるみなさまとゴシちゃんや周りのみなさまのご協力のおかげです。
そんな感謝を込めて、今年もBirthday Bordを設置しています。
よかったら、ゴシちゃんへ誕生日のお祝いメッセージをどうぞ。
ゴシちゃんランド」で受付しています。

そして今日は、ポール・マッカートニーの新譜が発売になりました☆

追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル

P_cd

レコード会社も変わって、HEAR MUSICというスターバックスが新たに始めたレベルからのリリースで、日本国内のスターバックスの店頭でポールの新譜「追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル」が販売されるそうです。

もぉ~、すっごくいいですよ!
ポールらしい感じです。
1曲目の「ダンス・トゥナイト」はシンプルで一度聞いたら口ずさめる感じです。
私もまだ全曲聴いていないのですが^^;;

数年前、ポールの歌を生で聴いた時、ものスゴく感動して、涙が止まりませんでした。
ジョンもジョージも亡くなって、もう生でビートルズのメンバーの歌声を聴くことはないだろうと思っていたのですが、年齢を重ねても衰えないポールの魅力と歌声に引き込まれて、よくわからないけど泣けてきました。

私はソロのポールの曲は実はあまり好きではないのですが、今回の作品はビートルズ時代を髣髴とさせて、とってもいいなと思います☆
全曲聴くのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.05

スペイン語会話

ぼちぼち進んでいるスペイン語・・・。
学生時代の記憶は皆無に近いのですが(>_<)、やっぱり行き詰る動詞の活用!

英語の方が簡単だぁ~と思えてくるから不思議です。
女性名詞、男性名詞にも泣かされますがそれ以上に、人称によって動詞が活用するので、主語が「私」か「君」か「あたな」か「彼女」や「彼」なのかそれとも「私たち」のように複数形なのか・・・考えるだけで脳が活性化している気になります(汗)

好きで始めたわけですが、今日はフランス語を習っている友人と動詞の活用が難しい!と愚痴りあってしまいました(笑)
スペイン語を話す知り合いもいないしなぁ・・・。
本当に、脳活性化のために始めた感じです^^;;;;

少しでも話せるようになって、会話ができたらいいなぁ。
まだ自己紹介くらいしかできないです。
ボキャブラリーもないし・・・(泣)
語学は簡単にできるわけもないので、5年計画くらいでのんびりがんばります。

スペイン語といえば、ジェニファー・ロペスが全曲スペイン語で歌っているアルバム「ジェニファーの愛の11ヵ条~コモ・アーマ・ウナ・ムヘール」をリリースしました。

歌っているヒトが同じでも、言語が変わるとやっぱり印象が違う気がします。
残念ながら、今の私には単語を聞き取ることさえできません^^;;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.04

海辺のドライブ

もう日付が変わってしまいましたが、日曜日は久々にドライブへ出かけました。
相変わらず無計画なわが家では、とりあえず海か山かだけ決めてあとは成り行き任せです^^;;

本当はお気に入りの、葉山・森戸海岸沿いにあるデニーズでモーニングでも・・と思って朝早くでかけたのですが9時にはすでにウェイティング客が入り口で溢れていました。
待つのが嫌いな私たち・・・(汗)
そのまま佐島マリーナへ行き、マリーナの近くの「地魚料理はまゆう」で朝食*^^*

はまゆう

もちろん室内でも食べられますが、海に面して広いお庭があるのでお庭で海を眺めながらショクジをしました。
上の写真は庭から撮影した「はまゆう」です*^^*
で、下はお庭から見える海の写真。
すぐ眼下にはプライベートビーチならぬピライベート潮干狩り(?)ができる状態になっていました。

佐島

その後も海沿いをドライブして、小網代湾にも行きました。
あの辺りは自然がたくさん残っていて「小網代の森」と呼ばれる場所もあるそうです。
少し歩いたら、岩場に沢がにがいっぱいいました。

剱崎灯台

それから剱崎灯台までなんとなく行くことに・・・(笑)
この灯台は大正14年に建てられたものです。
小さくてかわいらしい灯台でした。
房総半島も一望できて、海がまぶしかったです。

・・・おかげで微妙に日焼けしてしまった^^;;;;
これからの季節、紫外線に気をつけなくてはいけませんね(汗)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.06.02

色んな国の「嬉しい」

あっという間に6月・・・。
早いですねぇ。
先週はサークルや各種会議や行事の準備などなどてんこ盛りで、忙しかったです(>_<)
週の半ばには、雷雨と豪雨で全身ビショビショになったりもしたし(汗)

この週末、全国手話研修センターが発行している(たぶん)標準手話研究事業報告のDVDを見せていただく機会がありました。
そのなかに、「外国手話研究」というのがあってカメルーン、パナマ、マレーシア、ミャンマーそしてスリランカの手話での「嬉しい」がありました。
(他の単語もいくつかあったけど、私は「嬉しい」しか見ていないのです^^;;;;)

なんかね、改めて手話ってスゴイなぁって思いました。
ミャンマーだったかな・・・だけがちょっと違うのですが他の国は口形は「嬉しい」ではないけれど手の動きは、胸の前で両手を動かす日本の手話の「嬉しい」ととても良く似ていたのです!!
なんで?
日本から遠く離れた国なのに、手話だと似ているってなんでなんでしょう?
スゴイですね!

私はASLもフランス手話も分からないけれど、その辺りにヒントがあるのかもしれません。
色んな国の手話を見るのもなかなか面白いなぁと思いました*^^*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »