« 村井吉兵衛邸 | トップページ | 暑いっ!! »

2007.06.27

納得しがたいコト

以前も書いたことがある、8年ほど前に山口県光市で起った少年による母子殺害事件の再審が始まりました。

最高裁からの差し戻しによる高裁での再審です。
異例ともいえる少年犯罪への死刑判決の可能性を含むこの裁判には、21人もの人権派といわれる弁護士がついています。

死刑廃止論はおおいに結構。
人権を守ることが大切なことなのも判っています。

でもやっぱり納得しがたい、今回の弁護団の「作戦」。
元少年のパフォーマンスはなんだか茶番に思えます。

「母のように甘えたかった」から抱きついたのであって、暴行目的も殺意もなかった・・・。
だったら、一審でも二審でもそう証言すればいいはずなのに。
死刑を回避するために真実まで捻じ曲げるのが、弁護士の仕事なのでしょうか。

もちろん、いい弁護士もいます。
それは判っています。
21人の弁護団の方は、あなたの奥様と子供が殺害されても、真実を捻じ曲げて被告の死刑を回避しようと努力しますか。
もし、それができるならすばらしい弁護士だと思います。

本当は、元少年がきちんと反省し更正を誓い、被害者家族にしっかりと償うことを約束すれば、無期懲役で終わったのかもしれない裁判です。
死刑から逃れることだけ、自分のことだけ考えて自分が殺めた命のことを顧みないことはとても不愉快で、「人権派」の仮面をかぶってそんな元少年の本来の更正の道(本当に更正できるのかどうか、私には判りかねますが)をゆがめているように思える弁護士団の戦略も、たまらなく滑稽に思えるのは私だけでしょうか。

亡くなった方は帰ってきません。
ご家族が戦いに費やした多くの時間も、幸せも帰ってきません。
被害者と被害者家族の人権は守られないのでしょうか。
「人権派」が守りたい「人権」ってなんなのでしょうね。

|

« 村井吉兵衛邸 | トップページ | 暑いっ!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私も同感です。
非常に不愉快でニュースを最後まで見ずにチャンネルを替えてしまいました。
私も家族を持つ夫・父として、この事件はどうしても許すことができません。
犯人はもちろん、弁護士もです。
明るいニュースがメインになる世の中になって欲しい。本当にそう思います。

投稿: めたぼん | 2007.06.28 02:41

★ めたぼんさん
そうですよねぇ・・・。
それが普通の感覚だと思います。

投稿: ドシル | 2007.06.28 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/15575282

この記事へのトラックバック一覧です: 納得しがたいコト:

« 村井吉兵衛邸 | トップページ | 暑いっ!! »