« 第37回 日彫展 | トップページ | さよなら、カーさん »

2007.07.10

『美しい日本語の辞典』

美しい日本語の辞典/小学館辞典編集部編

Utsukushi

美しい日本語の辞典という本を買いました。
「本」というか、文字通り「辞典」なんですが・・・^^;;

これが、なかなか面白い!
後世に残したい日本語や、自然を表す表現(雨・風・雲・雪・空の言葉)、擬音語・擬態語など大きくカテゴリーが分かれているのですが、本当に日本語ってスゴイなぁと感嘆しました。

雨を表す言葉ひとつとっても、何種類もあるんですよね。
30年以上日本人をやっていますが、初めて聞くことばもいっぱいです^^;

例えば「驟雨(しゅうう)や「白雨」なんて、聴こえてきたらなんのこっちゃな私。「秋霖(しゅうりん)」なんて言葉もあるんですね・・・。
10月ごろ、『秋霖が続く昨今ですが・・・』なぁんて使ってみたいものだわぁ。
と、思いながらきっと秋にはそんな言葉を忘れていそうでコワイです。

日本人は、昔から自然を慈しみ生活してきた民族だからこんなにたくさんの言葉を用意したのでしょうか・・・?
たくさん魅力的な言葉があって、日本語っていいなぁと改めて思ったのでした。

・・・こんな辞書を一生懸命読んでいる私を夫は横で訝しがっていております(汗)
スペイン語も遅々として進まないし・・・^^;;

|

« 第37回 日彫展 | トップページ | さよなら、カーさん »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

へぇ~。私も知らなかったー。
ニホンゴ難しいね。聞きなれてても詳しくわかんない言葉とかもあるし・・・(汗)
聞いたこともないような言葉もたくさんあるし・・・(汗・汗・汗)
この間、公文の“日本語”の授業を受けようかとマジメに考えたわよ><

投稿: みきぼう | 2007.07.10 23:30

★ みきぼうさん
いやーん、ニホンゴ難しいぃ~。
他の言語はもっと難しいけど・・今となっては(汗)
今日、仕事でお会いした海外在住の日本人は、アメリカ生まれで今も海外で暮らしていて、ご主人も外国人で、母語は英語なんですって。
でも、日本人だから日本語は通信教育で学んだんだってぇー。

投稿: ドシル | 2007.07.10 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/15714371

この記事へのトラックバック一覧です: 『美しい日本語の辞典』:

« 第37回 日彫展 | トップページ | さよなら、カーさん »