« ASL入門 | トップページ | 『松尾清憲の肖像-ロマンの三原色』 »

2007.07.27

伊勢丹と三越

最近は、どの業界も再編が著しいですね。
気がつくと、ライバル会社と業務提携したり合併したり・・・。

最近のニュースで、びっくりしたのは伊勢丹と三越の経営統合を視野にいれた業務提携を始めるというもの。
びっくりしました。
このふたつの百貨店に私はちょっとした縁があったりします。

学生時代、私が所属していたサークルでは代々日本橋三越本店でアルバイトをする流れがありました。
希望すれば、簡単にバイトが見つかるのです。

私は催事会場のレジをやっていました。
概ね、土日が中心でした。
当時で時給千円!
デパートのレジはスーパーと違って、椅子があるし社員さんがお客さんからお金を預ってきてレジまできて1品か2品打って、おつりを社員さんに渡すので接客もなく、とてもいいアルバイトでした。
一応、三越の制服が貸与されて制服を着て仕事をします。
店内で買い物するときは社員割引で買い物ができました。

日本橋三越本店は、建物も歴史があるし内装も「これぞ老舗!」といった感じで風格があるし、社員のみなさんも老舗デパートの誇りを持っている感じでした。
顧客層も、年配の富裕層がターゲットなのでお客さまに若いヒトは殆どいないし、社員割引で買えるといっても買いたいものもない・・・あっても高くて買えない・・というような品揃えでした^^;;

でも、社員のみなさんは本当に優しくて、三越でのバイト期間の忘年会や新年会は、人形町今半など高級店に連れて行ってもらったのを覚えています(笑)
デパートって景気がいいなぁなんて、学生ながら思いました。
おいしいお店をずいぶん教えてもらいました。
・・・学生じゃ行けないんですけど(汗)
社会人になったら、ああいうお店に行けるようになりたいなぁなんて漠然と思いました。

一方、伊勢丹。
新宿店はデパート1店舗としては日本一の売上高なんですってね。
知りませんでした。
三越とは正反対で、革新的で斬新なイメージがあります。
客層も、比較的若いヒトが多く若者に人気のお店だと思います。

ここで私は、人事部と伊勢丹健康保険組合のアルバイトをしたことがあるのです^^;;
人事部では、会社説明会の受付をやったりとか資料の発送ラベルをパソコンで作ったりとか・・・。
健保組合では、レセプトのチェックとか。

伊勢丹でも社員割引で買い物ができました。
人事部も健保組合もデパートの中ではなく、他のビルに入っているのですが、社員食堂はデパート内なので、仕事に行くとかならずデパートの中を通過します^^;;
三越の時と違って、欲しいものが多くて困りました。
あと、伊勢丹はラグビーの社会人クラブがあって、広報部には有名選手が所属していたのを覚えています。
名まえは覚えていませんが^^;;;
他にも、水泳かシンクロの選手もいたような気がします。

三越にも伊勢丹にも1年半くらいいたかなぁ・・・。
伊勢丹の社員もみんなやっぱりグルメで、どこがおいしい何がおいしいと新宿のお店を教えてくれたり、私が辞めるときも社員割引で買えるとはいえなんだか恐縮するようなものをいただきました。
当時の私には、あまり価値がわからなかったんですが後にびっくりしたのは、フェイラーのタオルとか、ミキモトの文房具とか^^;;;
当時の私は何も知らなかったなぁ・・・。

今の私は、三越にも伊勢丹にも行くこともありませんがニュースを見て驚きとともに、なんだか当時のことが懐かしくもなりました。

|

« ASL入門 | トップページ | 『松尾清憲の肖像-ロマンの三原色』 »

ニュース」カテゴリの記事

想い出あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/15904671

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢丹と三越:

« ASL入門 | トップページ | 『松尾清憲の肖像-ロマンの三原色』 »