« 佐賀北高校の優勝 | トップページ | まだまだ暑い »

2007.08.24

手話を通じての人権

「手話を通じての人権」・・・これが、7月にスペインで開催された世界ろう者会議のテーマだったそうです。
昨年、国連で障害者の権利条約が可決され、「手話は言語である」と条約に盛り込まれたことと関連してこのテーマに決まったようです。

世界ろう者会議に出席した世田谷福祉専門学校の専任講師で、異文化コミュニケーションを研究している砂田武志さんによる講演会へ行ってきました。
テーマは『手話を通じての人権~世界ろう者会議(スペイン大会)報告~』写真や図・資料満載のとっても楽しくわかりやすい講演でした。
時間足りないですね~。
もっともっと色々と伺いたいなぁと思いました。

今回の会議では日本から5本のレポートが発表されたそうです。
特に、竹内かおりさんの評価が高かったというお話がありました。
あと、リレー通訳のこととか、ろう者が舞台にいて客席のミラー通訳で発表したとか、色々と面白いお話が聞けました。
一度参加してみたいなぁ・・なんて思ったりして。
日本でやることがあれば、行って見たいです。
まだまだ勉強すること、盛りだくさんですね~。

障害者権利条約のことも、伝統的手話のことなど・・・色々勉強しなくちゃですね。

|

« 佐賀北高校の優勝 | トップページ | まだまだ暑い »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/16217695

この記事へのトラックバック一覧です: 手話を通じての人権:

« 佐賀北高校の優勝 | トップページ | まだまだ暑い »