« 花火大会 | トップページ | 第40回全国手話通訳問題研究集会inみやぎ »

2007.08.02

一件落着

あることで、米国のInstitute for Genomic Biologyの方とやり取りをしてきました。
最初は戸惑うことも多かったのですが、なんとかなり良かったです。
基本となる言語・文化が違うと表現方法や受取り方も違うんだなぁというのをひしひしと感じたりもしました。(今更なんですけど^^;;)
お互い、理解しあえているかどうかは分かりませんが、たくさんあったハードルをひとつずつ飛び越えて、なんとかゴールにたどり着けた感じです。
随分、日本のルールに合わせていただいたような気がして恐縮ですm(__)m

もっともっと流暢に英語ができて、もっともっと考えこまなくても自分の考えを言語化できたらどんなにストレスが軽減されるだろうかと思いました。

どれもこれも、修行が足りませんね・・・。
どれもこれも中途半端だなぁ・・・と反省。

そう思いつつ、まったく分からないスペイン語のテキストを開きながら夜は更けていくのでした(汗)

|

« 花火大会 | トップページ | 第40回全国手話通訳問題研究集会inみやぎ »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/15972390

この記事へのトラックバック一覧です: 一件落着:

« 花火大会 | トップページ | 第40回全国手話通訳問題研究集会inみやぎ »