« デジカメ | トップページ | 小野川温泉・うめや旅館 »

2007.09.23

第14回 全神奈川ろうあ女性のつどい

今日は横浜ラポールで、第14回 全神奈川ろうあ女性のつどいが開催されたので行ってきました。

記念講演の「ミャンマーよもやま話」はろう者初のシニアボランティアでミャンマーに行かれた、鈴木さんご夫妻のお話で、ミャンマーの生活やミャンマーの手話など色々と興味深かったです。

日本手話の「死ぬ」の表現がミャンマーのマンダレーろう学校の手話では「難しい」の意味になるというお話には驚きました(>_<)

短い時間ですが、お話が聞けて、ろう学校の様子も映像で見ることができてとてもよかったです。

「MIMI」にも3号に渡り記事を書かれるそうですので、そちらも楽しみにしています。

|

« デジカメ | トップページ | 小野川温泉・うめや旅館 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ご無沙汰・あしたの会のはぶかです。
いまミャンマーでは僧侶階級が決起して大変なことになってますね。
アウンサン・スー・チーさんが涙を流しながらデモ隊に会見した様子には感動しましたよ。
ミャンマーに行って、人々の祈る様子を見ていると、
それをヨコで見ている日本人にも幸せをもたらしてくれる様なスゴい美しさがあります。
さて、今年初めにあしたの会のメンバーでヤンゴンのろう学校を訪問しました。
アポイントもなしに突然行ったのですが、みんなとっても暖かく迎えてくれました。
嬉しかったなあ。
そのときに教えてもらったミャンマーの手話も、今は半分以上は忘れてきています。
東南アジアをうろうろするメンバーが多いので、
またいつか訪問することもあるかと思います。
あのとき在学していた生徒たち=迎えてくれた子供たちは
もう卒業していないかも知れません。
でも、そのろう学校がある限り、どこかでつながっていく接点は残っていると思うのです。
劇団あしたの会東南アジア研究会のページ。
どうかご覧になってください。
http://www.eonet.ne.jp/~ashitanokai/06myanmar.htm

投稿: はぶか | 2007.09.25 20:04

★ はぶかさん
こんにちは。
ヤンゴンの様子、少しだけテレビで見て驚きました。
無事、おさまるといいのですが…。

あしたの会のサイトには、よくお邪魔していますよ。
また、関東で公演がないかなーと、チェックしています^^;

はぶかさん、東南アジアの色々なろう学校を訪問されていますよねー。あしたの会のサイトを見るたび驚いています。

投稿: ドシル | 2007.09.26 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/16544539

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回 全神奈川ろうあ女性のつどい:

« デジカメ | トップページ | 小野川温泉・うめや旅館 »