« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の投稿

2008.01.31

『障害者の権利条約でこう変わるQ&A』

今週は1週間、会議だ飲み会だ研修だとバタバタしています^^;;
寒い日が続いていますが、みなさま風邪等引かれていませんか?

今日は、年明けからちょっとずつ私が読んでいる本のご紹介です。
一応、読破しました。

Kennrijouyaku

障害者の権利条約でこう変わる Q&A

この本は、判りにくい障害者の権利条約についてQ&A形式でまとめられていて、私のような素人にもわかりやすくまとめられているのでオススメです。

DPI日本会議が編集していて、権利条約の制定に向けて尽力された弁護士の東さんが監修しています。

ろう者とのかかわりが多い、私などはどうしても「手話が言語と明記された」というところにばかり話題が集中しがちですが、日本がこの条約に署名し、今後批准へ向けてどうなっていくのか、教育の現場も労働の現場、更には医療現場もどういった考え方をしていく必要があるのか、改めて考えさせてくれます。

さまざまな立場の障害者の視点から、条約のことを解説してくれるので本当にわかりやすいです(^^)
巻末には、政府訳とは若干違うらしいのですが、障害者の権利条約の日本語訳(川島聡氏・長瀬修氏による仮訳(2007年10月29日付)も掲載されています。
この仮訳は、JDF(日本障害フォーラム)のサイト内に掲載されていますので、興味のある方はご覧ください。

障害者の権利条約 仮訳(LINK

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.01.28

『日本映画が見たい…~忘れられた「聞こえない人達」の存在~』

テレビ番組のお知らせです。
残念ながら、関東だけの放映のようですが・・・。

フジテレビの深夜番組「NONFIX」(Link)というドキュメンタリー番組で、『日本映画が見たい…~忘れられた「聞こえない人達」の存在~「日本人なのに日本映画を見ることができない」』というテーマの放送があります。

放映時間は、1月30日(水)の26:38~27:38・・つまり、1月31日(木)の午前2:38~3:38になります。
平日の深夜というか早朝というか、そんな時間帯ですので、録画する方がいいかもしれませんね^^;

映画「バベル」で少しだけ、世間の話題になった「日本語部分に字幕がつかない」という問題。
映画製作側からすると、コストがかかるのかもしれませんがすべての洋画に字幕をつけても採算が取れるのなら、ぜひ邦画にも字幕をつけていただければ・・と思います。
聞こえない、聞こえにくい人たちが映画館に行くことできっと興行成績もUPすると思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

たくさんのヒトたち

この週末、いろいろな人に会いたくさん話せて有意義でした。

土曜はろう協主催の講演会があり、開場時間よりかなり早目にサークル仲間と集まり、ランチ会。
かなりゆっくり、いろいろ話す時間がありました。

デザートも食べくつろいだあと、みんなで会場へ行くと、久しぶりに会う友人やろう者がたくさんいました。

講演会やろう者大会などに行くと、普段会えない人達に会える楽しみがありますね。
講演会終了後は、サークルメンバーと別れ、久しぶりに会った他地域の方などとお茶をして、お話してから帰ってきました。

久しぶりに一日手話漬けで、なんだか楽しかったです☆

そして今日は、通研の研究班定例会。
地域の情報交換や、来年度の計画など、あーだこーだと話しました。

ひとつのものを作り上げる過程は、大変だけれど仲間と協力して智恵を出し合い、達成するのはとてもやり甲斐があります。
この週末、改め来年度もがんばろ〜o(^▽^)o…と、思いました。

技術の勉強もしなくちゃね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.25

曙橋へ

今日は仕事の後、曙橋にあるgalleryへ行きました。
あさっての日曜日まで、友人が個展を開いているのを見に行きました。
久しぶりに会った友人は、元気そうでした。
彼女の描くパステル調の抽象画には、なんだかわからないけれど、人を元気づけるパワーがあるような気がします。

また個展があるときには、連絡してね☆
楽しみにしています。

それにしても、曙橋。
フジテレビがお台場に移転して久しいですが、まだまだ賑わいがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.24

寒い(T_T)

昨日、横浜に初雪が降りました。
横浜気象台が観測したのは、昨日が初めてだけど本当は、もっと前に雪が降った場所もあるらしいです。

昨日の朝からのボタン雪には、本当に参りました(>_<)
とても寒いし…。
私、道産子だけどかなり寒さに弱いです(汗)

今日も、すごーく寒くて風邪をひいたかと思いましたが、なんとかは風邪を引かないらしい(^^ゞ

私のいるオフィスは、職場の中でも人の出入りが激しいです。
なので、廊下との温度差があまりなくなり、ひざかけは必須アイテム。

明日は今年1番の冷え込むだそうで…。
寒いよーっ。
明日は、職場でも湯たんぽをだそー。

みなさま、風邪をひきませんように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.22

女の一生

先週、突然伯母が亡くなり週末は告別式に参列しました。
享年69歳。
食道がんと診断されたのは、昨年の11月頃。
末期ではなかったのですが、治療がうまくいかなかったようで感染症を起こし亡くなりました。

いとこは、自宅の近くの病院ではなく国立がんセンターなど大きな病院へ行かせなかったことを、少し後悔していました。
でも、自宅近くの病院を選んだのは伯母自身なのです。

いとこはアメリカで結婚し、永住権を得ています。
日本にはなかなか帰ってきません。

そして、伯母の夫である私にとっての伯父は目が見えません。
若いころは、国体に出場したこともあるスポーツマン。
バリバリ仕事をするタイプでした。
私の母の兄です。

それが、私が中学生ごろから緩やかに視力が低下し私が高校を卒業するころには完全に失明してしまいました。
原因は判らないと、医者に言われました。
さだまさしさん原作の「解夏」を見るとつい、伯父を思い出します。
けして、ベージェット病だったわけではないと思うのですが・・・。

伯父は、当時の主治医の心無い「もう、若くないから点字を覚える必要もないでしょう」という言葉を鵜呑みにし、点字を覚えることをしませんでした。
今では70歳を過ぎています。

白杖も盲導犬も拒否し、外出の際は伯母が杖の代わりでした。
そんな伯父を心配し、伯母は自宅の近くの病院に入院したのです。
自宅から近ければ、週末に自宅へ帰り伯父に会えるから・・・と。

伯父と私の母は少々年齢が離れています。
母が結婚する前は、伯父夫婦や祖父母と一緒に母も暮らしていました。
母が私の父と結婚したあと、伯父夫婦と祖父母は伯父の仕事の都合で都内へ引越し、北海道を後にしています。

その後、祖父母が亡くなるまで面倒を見てくれたのは伯母でした。
伯父が失明した後も、出かけるときはいつも一緒で本当に白杖の代わりになっていました。
私の父の葬儀には、伯母が伯父を連れて北海道まで来てくれたほどです。
祖父母のお墓を守ってくれていたのも伯母でした。

伯母は多くの苦労をしたと思いますが、いつも明るく前向きな人でした。
60歳を過ぎで、インターネットをはじめメールも使いこなせたし、いとこがアメリカから帰ってきたら、車で成田まで迎えに行ったりもしました。

美味しいものが大好きで、ケーキもワインもとにかく食べ歩くのが好きだったので、食道がんは辛かったことと思います。

そんな伯母の人生を、母やいとこ達と葬儀の際に振り返りました。
あんなことがあったね、こんなことがあったね・・・と。
伯母の魂は、今も伯父の近くにいるような気がします。

ご冥福を、お祈りします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.01.21

あらたくん

わがやの猫の末っ子あらたの名前はは、建築家の遠藤新にあやかってつけたものです。

そのせいか(?)少々アウトローな感じです。
でも、わがやでは末っ子なので生まれて間もない頃から「ちぃちゃん」と呼んでいて、ほとんど「あらた」と呼んだことがありません(汗)
動物病院のカルテはあらたになっていますが、呼びかけはいつも「ちぃ」です。
そんなあらたくん、いつも人間のように仰向けで寝ます^^;

あらたくん

なんだか変なの~。

ちょっと腰も悪いみたい。
けど、寝顔はかわいいです☆

あらたくん

…飼い主馬鹿ですみませんm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.19

昔話の手話語り☆

今週の手話サークルでは、みんなでくじ引きで昔話の手話語りをやってみました。
「かぐや姫」「浦島太郎」など、ろう者・聴者、老若男女問わず知られている昔話のあらすじを、3~4人のグループで1話、自由にろう者に語ってタイトルを当ててもらいました。

役を分担して、劇のように発表したグループあり、順番にあらすじを話すグループありとそれぞれの個性も出て楽しめました。
いくつかの手話表現に、ろう者からダメだしが出て修正してもらったり(笑)、あらすじが曖昧でろう者が最後まであらすじを教えてくれたり、かなり盛り上がった感じなのでまたそのうちやりたいなぁと思いました。

でも・・・。
私もけっこう、昔話を忘れているんですよね^^;;;
「へ~。そんな話だったんだぁ。」ということもありました(笑)

一番、みんなで爆笑したのは「白雪姫」をやってもらったら、女の子が「白雪姫にはピーターパンが出てきますよね?」って言ったコト(笑)。
すごーく、若い女の子なので「ディズニーランドでは共演するけど~~。普通は別なお話だよぉおお」とみんなにつっこまれていました(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.16

キットカット 雪見桜と塩ホワイトチョコ

キットカットの受験生応援シリーズ「雪見桜」をやっと買いました^^;;
発売になったのは大晦日なので、既に食べた方も多いかもしれませんね。
ま。もうじきセンター試験ということで・・・今頃ですが、掲載しちゃおう。

雪見桜

受験生のみなさまがんばってください~。
まだ食べていませんが、きよきよさん情報によると、さくらんぼの味がするそうです*^^*
「サクラサク」受験生応援キットカットですから、一生懸命勉強する「冬」があけて桜満開!ってイメージなんでしょうね~。


塩ホワイト

塩キャラメルをはじめとする、「塩」スイーツが流行ったのは去年ですが、キットカットにも塩が登場♪
・・・ということで、フランス・ロレーヌ岩塩使用というキットカットの「塩ホワイトチョコ。
ほんのり甘く、ほんのりしょっぱくて私は好きな味です。

ここ数日、寒い日が続く関東地方。
そろそろ初雪・・・でしょうか^^;;;;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.01.15

イエローリボン運動

先日、「イエローリボン」のピンバッチを購入しました。
1個300円也。

Kicx7634

これは、日本障害フォーラム(JDF)が、国連で採択された障害者権利条約を日本国内に広く普及し、障害のある人びとの社会参加を推進していくために、はじめた<イエローリボン運動>の象徴です。
『イエローリボンは、障害のあるひとびとの、そのひとらしい自立と社会参加をめざします』とは、ピンバッチの台紙に書いてあることばです。

全日本ろうあ連盟でも、このイエローリボンの普及に力をいれています。
こちらをご覧ください。)
JDFが進めている運動なので、聴覚障害に限らず障害をもつすべての人とその周辺の人にこの輪が広がるといいなと思います。

ところで、今日本では色々な「リボン運動」がありますよね。
私が賛同しているリボン運動のひとつに、「ホワイトリボン」(Link)があります。
これは、坂本龍一さんデザインの白いリボンをホームページに貼り、リンクするというもの。
世界の平和を願うリボンのリンクです。
同時多発テロの後、少しずつ普及してきました。

他にもホワイトリボンを、運動の目印にしている活動がいくつかあるそうです。
「妊娠と出産に係わる疾病と事故から母子の健康と命を守る」(Link)や、「阪神淡路大震災への追悼、感謝、再生の願い」(Link)デザインはそれぞれ違いますが、白いリボン運動を進めています。

ここ何年かでとても有名になったのは、乳がん撲滅の「ピンクリボン」(Link)
でしょうか。
他にHIV感染者の支援や理解をすすめる「レッドリボン」(Link)や性同一性障害の理解を支援する「そら色リボン」(Link)運動なんていうのもあるそうです。

他にもさまざまなリボン運動があるようです。
こうしたリボン運動のはしりって、どの活動なのでしょう?

もともとは、アメリカで行われた平和を願うとか戦地へ赴いた兵士の無事を願うことから始まったという話を聞いたこともあります。
どうなんでしょう?

日本で最初に始めたのはどの運動なのかも私はわからないのですが、個人的にもっとも印象に残っているのは北朝鮮による拉致被害者の生存と救出を願う「ブルーリボン」運動です。
拉致被害者の方が帰国したときや、政治家のみなさんなどがよく胸に青いリボンをつけていたのがTVや新聞に載りましたね。
さまざまなリボン運動の中で、最も一般的な露出が多いような気がしますが、どうでしょう?

そんなわけで、日本障害フォーラム(JDF)のイエローリボン運動をよろしくお願いします☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.14

飯山温泉と然庵

3連休最後の今日、関東地方は寒かった(>_<)
ちらっとドライブに・・・と思ったけれど曇り空。
お日様でてこ~いっ!
・・・出てきません^^;;;

そんなわけで、近場の温泉・厚木市にある飯山温泉に行ってきました。
日帰り温泉と食事のため、美登利園へ。
ここの露天風呂に私はびっくりしましたぁ^^;;;
室内のお風呂と露天風呂と別にあるのですが、露天風呂は脱衣場も露天なんです~~~~。
(一応、ちょっとした屋根はあるけど^^;;;)
シャワーも屋外でしたよ!
貸切状態で温泉を満喫できました☆

Image394

女湯露天風呂は、こんな感じです*^^*

Image395

別の角度から撮ると↑な感じ。
周りは山に囲まれていて、マイナスイオンいっぱいです。
ちなみに、室内のお風呂も岩風呂でした。
室内の方が狭くて、お湯の温度もやや低めな感じでした。

Image396

お料理も、品数が多くて食べきれないくらい^^;;;
おいしかったです。
小さなお鍋もついていました。あのお肉はたぶんイノシシ・・・。
渋滞に巻き込まれずに、本格的な温泉が楽しめるのは嬉しいですね。

横浜に戻ってくる途中、藤沢で「然庵(しかりあん)」(Link)というちょっとおしゃれで和風な風情の洋菓子屋さんに立ち寄りました。
ここのケーキがとにかくおいしい!!
いいなぁ。こんなお店があったら、月に何度も行っちゃいそう^^;;;

Image400

こちらはモンブラン。甘すぎずコクがありおいしかったです~♪
全部で4種類注文したのですが、写真を撮ったのは2種類だけですが^^;;;;
もうひとつは、木苺入りのムース。こちらも一口いただいたのですがフワフワで不思議な食感でおいしかったです。

Image397

また食べたいなぁ・・・。
藤沢市のみなさま、お土産にはぜひここのケーキをお願いします(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.13

第20回新年の集い IN ジャック

明日は成人式ですね~。
いまだにどうも、1月15日が成人式だと思っていて、うっかりなんの祝日か忘れがちですが^^;;;;
今年は平成20年。
平成生まれもいよいよ成人式ですかぁ・・・。

そんな成人式前日の今日行われた、横浜市聴覚障害者協会主催の「新年の集い」も20回目ということで、今年の新成人のみなさまと同じ年。
めでたい節目です。

Image391

今年の会場は、横浜市開港記念会館。
そう・・・横浜三塔のひとつジャックの塔でございます。
大正年6年に竣工した赤レンガの印象的な建物です。
竣工当時は貴賓室やビリヤード場もあったといわれています。
またこの場所は、岡倉天心の生誕地でもあり、記念碑が残っています。

大正12年の関東大震災の際に、ドーム部分や屋根は損壊し、外壁を残し内部も火災により焼失しました。
その後、昭和2年に復旧しましたが、屋根は当初と異なる簡単な陸屋根となってしまいました。

Mo_jack_2

そんなわけで、今年の集いは楽しみにしていました*^^*
集いの司会は、ろう者で初めて薬剤師になった早瀬久美(Link)さん。
新年の集いらしく、華やかな着物で登場☆素敵でした*^^*
あとは本牧の伝統芸能のお囃子があり、獅子舞が会場を練り歩くなどして盛り上がりました。

記念講演は、デフマジシャンのミスターかわづ(Link)さん。
講演とマジックの実演とあり、とってもとっても楽しかったです。
手足をロープで縛っているのに、隣のヒトの背広を瞬間で着るマジックはただただ圧巻でした。

ところで、開港記念会館といえば私の大好きなステンドグラスがあります*^^*
せっかく久しぶりに行ったので、写真も撮ってきました*^^*

Image392

これは、奥の階段室のステンドグラス。
資料室入り口のものとはちょっと違います。

Image393

こちらは、2階資料室正面の窓。
この形が大好きで、前を通るとつい見上げてしまいます^^;;;

あと、開演まえに天井も撮影しました^^;
Image390

平成元年に国の重要文化財に指定されています。
古いけれども威風堂々とした貫禄さえも感じる館内。
これからも市民に愛され、大切に使われていくことと思います。

見学希望の方は、こちらのサイトをご覧ください。
「ジャック・サポーターズ」による館内の案内もあります(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.01.12

詩子ちゃん

杉真理さんファンには、「神様のプレゼント」でよく知られている詩子ちゃん。

その後largoのヴォーカルとしても活躍し、花王ソフィーナのCMソングに起用されたりしていました。
最近、ちょっと歌以外で才能を発揮していましたが、久しぶりにCMで歌声が聞けるそうです☆

今月18日頃から、そのコマーシャルが放送されるそうですよ〜。
ありがたいことに、そのCMソングを作った方からご連絡をいただきました(^^)

曲はしっとりして素敵でした☆彡
詩子ちゃんの歌声も、今まで以上に魅力的。
コマーシャルは30秒とか15秒とかなのでどれくらい歌が聞けるかわかりませんが、ぜひ聞いてみてください。

アメリカンホームダイレクトの企業コマーシャルのCMソングです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.11

『ちいさき神の、つくりし子ら』

以前、大橋ひろえさん主演で上演された『ちいさき神の、つくりし子ら』(Link)が、2月に俳優座劇場で上演されるそうです。
今回の主役は、NHK「みんなの手話」に出演しているかわいい津田絵理奈さん。
キャラメルボックスの岡田達也さんも出演します。
見に行きたいなぁ・・・。

アメリカの作品で原題は"Children of a Lesser God"です。
映画では「愛は静けさの中に」というタイトルでした。
演劇では、「ちいさき神の、つくりし子ら」というタイトルです。
「愛は静けさの中に」を見たことがある方は、なんとなくわかるかもしれませんが「『ちいさき神の、つくりし子ら』のサイトによるとあらすじは以下の通りです。

ろう学校に赴任して来た口話教師のジェームス・リーズは、サラ・ノーマンという若く美しい先天性ろうの女性と出会う。 校長から依頼され、サラに口話を教えることになったジェームスだが、彼女は口話を全く受け付けない。そんな彼女に興味を抱いたジェームスは…

ろう友と一緒に行こうかと思ったけれど、口話教育に嫌な思い出があるヒトの場合はその頃の感情がよみがえって、ちょっとダメかもしれないなぁと思ったりして。
どうかな。
聴覚障害者には、事前に台本の貸し出しもしてくれるらしいです。

と き 2008年2月8日(金)~16日(土) ☆殆どの日程に昼夜2回公演があります。
ところ 東京・俳優座劇場
作 マーク・メドフ/演出 板垣恭一
翻訳 平田綾子/板垣恭一
出演 岡田達也(演劇集団キャラメルボックス) 津田絵理奈 橋渡真司 伴美奈子 大橋ひろえ 石曽根有也 長野里美
観覧料(全席指定・税込) 前売5,000円 当日5,500円
前売開始日 2008年1月13日(日)
※舞台上に字幕スーパー有

前回の公演は、評判が良かったけれど残念ながら観に行けなかったので今回はぜひ都合をつけたいと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008.01.10

みなとみらいで温泉☆

本日、私の勤務先の創設者の生誕記念日につき平日にもかかわらずお仕事がおやすみでした。
毎年このおやすみはありがたい・・・。
お正月ボケから抜けきらない時期なので、ちょうど良いリハビリになります^^;;;

そんなわけで、せっかくの平日の休暇!
しかもお天気が良かったので、母と一緒にみなとみらいの万葉倶楽部へ行ってきました。
平日にもかかわらず、それなりに人は居ましたが(殆ど年配のお姉さま方☆)、屋上の足浴などは貸切状態。
みなとみらいの風景や横浜ベイブリッジなどを、お湯につかりながら堪能しました。

午前中から行って、中でランチしてのんびり湯船につかって帰ってきました。
楽しかったけど、料金が高いです(笑)

さて・・・。
今週から手話サークルも本格的にスタートするし、私のあわただしい日常が戻ってきます。
あせらず気負わず、私らしくがんばりたいと思います。

・・・とは、行ったものの明日仕事に行ったらまた3連休ですね^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.08

突発性内耳障害

昨日から、巷では「突発性内耳障害」とか「突発性難聴」という言葉が飛び交っていますね。
人気歌手の浜崎あゆみさんが、ご自身の会員制ブログに左耳が機能しておらず、回復の見込みがないことを公表したことで、この病気が注目されたようです。

ワイドショーでは、耳の構造の模型や図も登場して解説していました。
でも、原因不明なんですよね・・・。
ストレスなどが原因とも言われていますが・・・。

私の知り合いの男性も数年前、突然耳が聞こえなくなり「突発性難聴」と診断されました。
たしか、彼も左耳だったと記憶しています。
某TV曲で報道番組のディレクターのようなお仕事をしている方だったので、インカムをつけてあれこれ作業する必要があり、片方の聴力がないことは仕事に支障があるととても不安そうに話してくれたことを思い出しました。

職場で耳の事を言えず、かといって聞こえないから、仕事ができず、しばらくは後輩などに「経験のため」と言って自分の仕事を任せるなどしてごまかしながら通院し、今は完治したようです。

聴力の低下そのものより、めまいや音割れなどで気が滅入るようですね。

原因がわからないということは、誰もがなる可能性があるということですよね。

もし、聞こえなくなっても命を落とすわけじゃない。
聞こえる人が聞こえなくなることは不安もあるし、馴れるまでは苦労もあるけれど人はみんな大なり小なり加齢とともに聴力も視力も落ちていくのだから・・・。
私は試練に直面しても、明るく前向きに諦めずに生きたいです。

本当の不安やつらさは、その病気になった人にしかわからないと思いますが、浜崎あゆみさんのコメントは、同じ病気の方にがんばる勇気を与えたかな…と、思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.07

「魔法の領域」の視聴

1月23日に杉真理さんのニューアルバムが発売になることは以前書きましたけれど、今回は嬉しい視聴情報です☆
私は既に予約したのですが、発売前に視聴できるのは嬉しいです。

こちらのサイトで視聴できます♪

「Chapel in the sun」や「Xmas in Hospital」も収録されていて嬉しいです。
なにより、このアルバムは杉さんのデビュー30周年を記念した集大成なので今までのミュージシャン仲間・・・いわゆる杉杉集団!なみなさんがたくさん参加されています。

竹内まりやさんや安部恭弘さん、村田和人さんなどなど・・・。
どんなコーラスなのか楽しみです。
もちろん、須藤薫ちゃんや松尾清憲さんも参加されています。
発売日が待ち遠しいです*^^*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.06

オールドインペリアルバー

お気に入りの焼き鳥屋さんが今日から、新年の営業開始するということでさっそく行ってきた焼き鳥好きなわが家です^^;;;
新年会でも開催するのか、店内は予約席が多くありました。

食事をしたあと夜の都内をドライブ。
久しぶりの東京駅丸の内口。
辰野金吾設計の赤レンガ駅舎は相変わらず、横に広くてライトアップされて輝いていました☆
ドームの形と3階建てに復元されたらどんな風になるのかなぁ・・・。

皇居周辺を走っていて、ふと思い出した修学旅行のできごと。
高校の修学旅行で、皇居を訪れたとき浅はかな私が「天皇家って、こんなに観光客がきてうるさくないのかな?」といったところ、ある男子から速攻で返ってきたのが、
「皇居は広いから、観光客が見られるのはずっと手前だから、どんなに騒いでも天皇に声は聞こえないよ」
と、いうことば。
私はなんてお馬鹿なんでしょうか^^;;;

日比谷近くまで行ったので、帝国ホテルの「オールドインペリアルバー」へ行きました。
オールドインペリアルバー」は、フランク・ロイド・ライトが設計した旧帝国ホテルライト館(現在は、犬山市の明治村に移築されています。)の面影を、唯一今の帝国ホテルで感じられる空間です。
一部ですが、壁にはライトが設計した当時の大谷石やテラコッタが残っています。

椅子も、カーペットの模様も、灰皿も、グラスも、コースターもライトの意匠です。
照明も空調の吐き出し口もライト風。
F.L.ライトのファンじゃなくてもライトを知っている人ならちょっと感激すると思います☆

そんな「オールドインペリアルバー」で、「ティンカーベル」というラム酒ベースのカクテルをいただきました。
このカクテルは、帝国ホテル100周年記念カクテルなんだそうです。
あ、車を運転していた夫はもちろんノンアルコールです☆

オールドインペリアルバーには以前から行ってみたいなぁと思っていたので、今回行けてよかったです*^^*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.05

キットカットとちおとめ

期間限定や地方限定に弱目なワタシ。
そして、キットカットについ惹かれてしまうワタシ。

最近、キットカットについて書くことが増えてきてカテゴリーに「キットカット」を作ってもいいかも・・とさえ思える今日この頃です^^;;;

12月24日に期間限定商品として発売になった「キットカット とちおとめ」をつい買ってしまいました☆
期間限定商品の中では、けっこう好きな味です。
大晦日には受験生応援キットカット「雪見桜」が発売になったそうで・・・。
そちらも今度食べてみよう(笑)
受験生じゃないけれど、いいかしら。

毎回、キットカットのパッケージだけの写真ではつまらないので今回は病み上がりの長作くんに、「とちおとめ」を持ってもらいました^^;;;

とちおとめ

う~ん。
長ちゃんが巨大に見えます^^;;;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.01.04

「雑草魂」-高知の白バイ事故から

雑草魂」というブログがあります。
ある、冤罪を疑われる事件の被告人が書いているブログです。
このブログを書いているのは、片岡晴彦さん。
現在、2年ほど前に起こった交通事故の被告人となっていますが、警察による証拠の捏造等を訴え戦っています。

2年前高知でおこったスクールバスと白バイの交通事故で、白バイを運転していた警察官が死亡しています。
裁判の争点はスクールバスが止まっていたか動いていたか。
(事件の詳細はこちらサイトで経過などご覧いただけます。)

バスに乗っていた生徒や教員等は「バスは動いていない」と言い、第三者の目撃証言もあったものの採用されず、突撃現場を見ていない他の白バイ警察官の証言のみ採用されたといわれるいわくつきの裁判。
バスのブレーキ痕が、警察による捏造ではないかと言われている裁判。
日ごろから、白バイが100キロほど出してスピード違反をしていることが多かったという近所の方の証言が多い場所での白バイの事故。
警察は、日常的に起こっていた警察官によるスピード違反を隠蔽するため、止まっていたバスに激突した白バイ事故を、バスを運転していた片岡さんに罪をかぶせているのではないかと疑惑がもたれている事件。

上記のような疑問が浮上しながら、控訴した高裁では即日却下となり裁判官も疑惑解明に消極的だと疑問視しれているこの事件。

真実はどこにあるのでしょうね。
警察による圧力がマスコミにもあり、マスコミ各社がこの事件について取り上げないとか、取り上げられた場合も地元高知では放送されないなどとも言われていましたが、1/24には高知県内で講演会が開かれる音が決まったようです。
被告人がご自分でブログを立ち上げていますし、応援する会もありますし何より。インターネットで検索すると色んな情報が出てくるので(信憑性はまちまちですが^^;)注目度は高まっているような気がします。

日本では交通事故は死亡事故も含めて多いですし、警察も何かと忙しいのできちんと捜査してくれないという話も一般的によく耳にすることです。
交通事故の被疑者というのは、本当に誰もが予期せずなりうることなので、事故当時の目撃情報や事故前の様子を含めて、きちんと検証して欲しいです。
相手が警察かどうかに限らず、証言や証拠を精査しないで冤罪になりうるのは誰しも可能性がある、とても怖いことだと思います。

日本は三審制があるわけですから、被告人が意義を唱えて控訴したからといって「反省が見えない」と処分が重くなった・・・というのが本当なら、そんな裁判はおかしいと思います。
きちんと、検察の言い分で本当にタイヤの痕がつくのか、白バイの日常的なスピード違反はなかったのかどうか、中立的に審議して誰が見てもやむ終えないと思える結審を望みます。
日本は司法国家ですから・・・。

裁判官が控訴を即日退け、数々の疑惑について調べる必要がないという結論を高裁が出した際、その結果を聞いて「高知は日本か。四国は日本か。」と書いていたブログがありました。
最近では、「鹿児島選挙違反冤罪事件」などでの「でっちあげ捜査」も記憶に新しいところです。

警察だって人間ですもんね。
「警察官」だという理由だけで、他の第三者の証言より信憑性があると判断されるのはおかしいと思うのは自然なことです。
捏造どうこう以前に、裁判官には目撃証言を精査して欲しい気がします。

大きな物議をかもし出している「タイヤ痕」について捏造ではないが、バスは止まっていたのでは・・・という仮説を説く、興味深いサイトがありましたのでご紹介します。
高知県で発生した白バイとスクールバスの事故の真実は
今回の事故や裁判とまったく関係のない方が、議論を通じ仮説を導きだしているサイトです。

最高裁で逆転する可能性もあるこの裁判。
ちょっと注目したいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

陣ヶ下渓谷公園のコト。

ぽかぽか陽気のお正月。
横浜市内に渓谷があると聞き、「陣ヶ下渓谷公園」へ行ってきました。
車だと、なかなか駐車場が見つけられず少々探しました^^;;;;
だって標識など殆どないんですもの。

私は学生時代、東京の世田谷区にある等々力渓谷に比較的近いところに住んでいました。
そのときも、「こんなところにこんなに自然が!!」とびっくりしたものですが、横浜市内に唯一残っているといわれる「陣ヶ下渓谷公園」も規模は小さいながらも、緑あふれる素敵な場所でした☆

住所は、横浜市保土ケ谷区川島町。
横浜市内でも中心部に近く、しかも環状2号線の下に広がる不思議な場所に小さな渓谷がありました。

Image370

木々が生い茂り、川のせせらぎが心地よかったです。

Image369

こんなちょっとした滝も楽しめました。
久しぶりに童心に返り手に泥をつけて遊んでしまいました^^;

この公園のスゴイところは、渓谷に遊歩道などつけず自然のまま楽しめるところ。
川の中の石を渡り、川の向こうまで行くこともできます。
また、渓谷を楽しむ以外にも季節の木々を楽しむ工夫や、子供の探究心をくすぐる工夫がいっぱいです。

Image373

たとえば、上の看板にあるように「うろうろのお誘い」が入り口にあり、公園内の小路へのお誘いと共に木々に時々ちょっとした情報があることを示しています。
その情報などを探しながら、林を歩くのも楽しいです。
どんな情報かというと・・・。

Image374

Image380

こんな感じです☆
他にも、「ここで手をたたいてください」などちょっと変わった指示(?)もありました。

Image377

ちょっと写真がボケボケで恐縮ですが^^;;
上のような黒い看板だと、森を楽しむちょっとした指示が書かれているようでした☆
全部でいくつあるんでしょうね~。

木ばかり気を取られていられません(笑)
地面に埋め込まれて(?)いる、普通なら消火栓や何かの作業に使う栓などを閉まってあるはずのボックスにも一工夫がされていて、箱の上の文字が写真のように色々あって面白かったです。

Image378

Image372

Image379

横浜にこんなに自然がいっぱいで、楽しい渓谷公園があるんですね(^^)
本当にびっくりしました。
ぜひまた行きたいです。

春や夏はお花が咲いて、また違った魅力があるようなので今度は春に行きたいな。

Image365

木々の合い間から見える青空も、なんだか神秘的で本当にいいリフレッシュになりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.01.03

横浜媽祖廟(天后宮)

今日は夕方、中華街へ行きました。
珍しくはじめて入るお店に行きました。
有名人のサインが多く貼ってあり、評判の良いお店なのですが何故か(?)イマイチ^^;;;;
お正月で、腕のいい料理人がいなかったのでかしら(汗)

お口直しに横浜媽祖廟(天后宮)の向かい側にある、萬珍楼のショップ2階にある点心中心のカフェでお茶をしました*^^*
マンゴープリン、おいしかったです♪

天后宮

萬珍楼2階から撮った横浜媽祖廟(天后宮)です。
なかなか、良い眺めです☆
ちなみに、横浜媽祖廟(天后宮)の真向かいの道路から撮影したのが、下の写真。

横浜媽祖廟(天后宮)は、2006年3月に開廟しました。
ここに祀られている「媽祖」は、海の安全や健康や縁結びにご利益があると言われているそうで、福建省や台湾などで信仰されている女神だそうです。
約1,000年前の北朝時代に実在した人物とされていて、神通力などあったとされています。

少し離れているところに、関帝廟がありますが、こちらは三国志に登場する関羽が商売繁昌の神として祀られています。
去年の私の初詣は、関帝廟に行ったような記憶があります^^;;;

今年は横浜媽祖廟の前で写真は撮りましたが、お参りはしていません^^;;;
初詣に行かないまま三が日が終わりそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.01.02

また、旧モーガン邸で火災

お正月早々、嫌なニュースが飛び込んできました。
去年の5月に放火と見られる火災で本棟が焼失した、J・H・モーガンの旧自邸(藤沢市)が今日の早朝、今度は本棟増築部分と別棟からの出火により火災が起こりました。

前回の火災の後、旧モーガン邸再生に向けて関係者のみなさんが尽力されていました。
モーガンは、横浜山手にある山手111番館(旧ラフィン邸)やベーリックホールの設計者ですし、横浜以外では東京駅近くにある旧丸ビルの設計を手がけた建築家です。
そんなモーガンが晩年藤沢で暮らしていたのが、旧モーガン邸です。

旧モーガン邸そのものも歴史的価値があり、藤沢市と日本ナショナルトラストが所有し保存活用に向かっていたというのに・・・。
今回も放火の疑いが強いということで捜査が進められているようです。

モーガン邸そのものの歴史的価値もあると思いますが、アメリカからやってきて戦前の日本で多くの洋風建築を手がけ、日本に貢献したJ・Hモーガンの自邸だったということも保存に値すると私は思っていたので、今回の事件は残念で仕方がありません。
藤沢市の、ひいては神奈川県の歴史的財産が天災ではなく意図的に葬られたとしたら、とても悲しく取り返しのつかない損失ではないかと思います。

日本を愛し、日本人と結婚したJ・Hモーガンは21世紀まで残ってきた自邸がこういった形で焼失してしまったことをどう感じるのだろう・・・などと、考えても答えの出ないことを考えてしまいました。
旧モーガン邸の保存は絶望的かもしれません。
関係各団体からの被害状況の報告等を待ちたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.01.01

2008年 元日

明けましておめでとうございます。
いつもお立ち寄りくださるみなさまや色々な言葉で検索してたどり着いたみなさま、どこで新年を迎えられたでしょうか?
今年もどうぞよろしくお願いします。

私は今年も大晦日の深夜から新年にかけて、都内にある菩提寺で除夜の鐘をつき、年末年始のお墓参りをしてきました。
やや寒い新年でしたが、除夜の鐘には行列ができていて、お寺さんの炊き出しをみんなで食べて・・・という例年通りのお正月を迎えました。
毎年同じように家族みんなが元気で新しい年を迎えられるのは、とても幸せなことだと感じます。

さて・・・。
個人的な私の目標、まだ決めておりません^^;;;
三が日のうちには決めたいと思いますm(__)m

皆さんにとって幸多く、平和な1年になりますように(^^)/

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »