« あらたくん | トップページ | 寒い(T_T) »

2008.01.22

女の一生

先週、突然伯母が亡くなり週末は告別式に参列しました。
享年69歳。
食道がんと診断されたのは、昨年の11月頃。
末期ではなかったのですが、治療がうまくいかなかったようで感染症を起こし亡くなりました。

いとこは、自宅の近くの病院ではなく国立がんセンターなど大きな病院へ行かせなかったことを、少し後悔していました。
でも、自宅近くの病院を選んだのは伯母自身なのです。

いとこはアメリカで結婚し、永住権を得ています。
日本にはなかなか帰ってきません。

そして、伯母の夫である私にとっての伯父は目が見えません。
若いころは、国体に出場したこともあるスポーツマン。
バリバリ仕事をするタイプでした。
私の母の兄です。

それが、私が中学生ごろから緩やかに視力が低下し私が高校を卒業するころには完全に失明してしまいました。
原因は判らないと、医者に言われました。
さだまさしさん原作の「解夏」を見るとつい、伯父を思い出します。
けして、ベージェット病だったわけではないと思うのですが・・・。

伯父は、当時の主治医の心無い「もう、若くないから点字を覚える必要もないでしょう」という言葉を鵜呑みにし、点字を覚えることをしませんでした。
今では70歳を過ぎています。

白杖も盲導犬も拒否し、外出の際は伯母が杖の代わりでした。
そんな伯父を心配し、伯母は自宅の近くの病院に入院したのです。
自宅から近ければ、週末に自宅へ帰り伯父に会えるから・・・と。

伯父と私の母は少々年齢が離れています。
母が結婚する前は、伯父夫婦や祖父母と一緒に母も暮らしていました。
母が私の父と結婚したあと、伯父夫婦と祖父母は伯父の仕事の都合で都内へ引越し、北海道を後にしています。

その後、祖父母が亡くなるまで面倒を見てくれたのは伯母でした。
伯父が失明した後も、出かけるときはいつも一緒で本当に白杖の代わりになっていました。
私の父の葬儀には、伯母が伯父を連れて北海道まで来てくれたほどです。
祖父母のお墓を守ってくれていたのも伯母でした。

伯母は多くの苦労をしたと思いますが、いつも明るく前向きな人でした。
60歳を過ぎで、インターネットをはじめメールも使いこなせたし、いとこがアメリカから帰ってきたら、車で成田まで迎えに行ったりもしました。

美味しいものが大好きで、ケーキもワインもとにかく食べ歩くのが好きだったので、食道がんは辛かったことと思います。

そんな伯母の人生を、母やいとこ達と葬儀の際に振り返りました。
あんなことがあったね、こんなことがあったね・・・と。
伯母の魂は、今も伯父の近くにいるような気がします。

ご冥福を、お祈りします。

|

« あらたくん | トップページ | 寒い(T_T) »

想い出あれこれ」カテゴリの記事

コメント

素敵な伯母様だったのですね。
私もいつも明るく前向きに生きていきたいと願っています。

伯母様のご冥福をお祈りします

投稿: めたぼん | 2008.01.23 09:25

★ めたぼんさん
ありがとうございます。
伯母は、妻・嫁のプロフェッショナルだったなぁと思います。
私もポジティブにがんばります♪

・・しかし、今日は本当に寒かったですね^^;;;

投稿: ドシル | 2008.01.23 23:59

遅ればせながら、

伯母サマのご冥福を心よりお祈り致します。

伯父サマの手となり、足となり、ホントに
ステキな伯母サマだったんですね。

投稿: きよきよ | 2008.01.24 20:32

★ きよきよさん
ありがとうございます。
人の一生は、他界したあと、何を残したのかではかれるのかも知れません。
残したものは、無形でもかまわないと思います。

伯母の生涯は、素敵だと思います。
多くの温かいキモチを残してくれました。

投稿: ドシル | 2008.01.24 22:05

こんにちは。
先週ちょっとお休みしていて久々の訪問となります。
まず先に、伯母様のこと、心からお悔やみ申し上げます。
お心落としないようにね。

ドシルさんの仰る通り
「人の一生は、他界したあと、何を残したのかではかれるものかも知れ」
ない、
私もそう思うようになりました。
私たちもいつその生を終えるのか全く予期できないですよね。
それまで、どうぞお互いいろいろお話したり、いい思い出つくっていきましょうね。
改めて、これからもよろしくお願いします。

投稿: misacchi | 2008.01.27 15:21

★ misacchiさん
お忙しそうですね~。
風邪等ひはれませんように(^^)
お悔やみのことば、ありがとうございます。
お互い、いい人生を歩みましょう*^^*

投稿: ドシル | 2008.01.27 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/17785206

この記事へのトラックバック一覧です: 女の一生:

« あらたくん | トップページ | 寒い(T_T) »