« 「魔法の領域」の視聴 | トップページ | みなとみらいで温泉☆ »

2008.01.08

突発性内耳障害

昨日から、巷では「突発性内耳障害」とか「突発性難聴」という言葉が飛び交っていますね。
人気歌手の浜崎あゆみさんが、ご自身の会員制ブログに左耳が機能しておらず、回復の見込みがないことを公表したことで、この病気が注目されたようです。

ワイドショーでは、耳の構造の模型や図も登場して解説していました。
でも、原因不明なんですよね・・・。
ストレスなどが原因とも言われていますが・・・。

私の知り合いの男性も数年前、突然耳が聞こえなくなり「突発性難聴」と診断されました。
たしか、彼も左耳だったと記憶しています。
某TV曲で報道番組のディレクターのようなお仕事をしている方だったので、インカムをつけてあれこれ作業する必要があり、片方の聴力がないことは仕事に支障があるととても不安そうに話してくれたことを思い出しました。

職場で耳の事を言えず、かといって聞こえないから、仕事ができず、しばらくは後輩などに「経験のため」と言って自分の仕事を任せるなどしてごまかしながら通院し、今は完治したようです。

聴力の低下そのものより、めまいや音割れなどで気が滅入るようですね。

原因がわからないということは、誰もがなる可能性があるということですよね。

もし、聞こえなくなっても命を落とすわけじゃない。
聞こえる人が聞こえなくなることは不安もあるし、馴れるまでは苦労もあるけれど人はみんな大なり小なり加齢とともに聴力も視力も落ちていくのだから・・・。
私は試練に直面しても、明るく前向きに諦めずに生きたいです。

本当の不安やつらさは、その病気になった人にしかわからないと思いますが、浜崎あゆみさんのコメントは、同じ病気の方にがんばる勇気を与えたかな…と、思いました。

|

« 「魔法の領域」の視聴 | トップページ | みなとみらいで温泉☆ »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
このニュース、私はまず朝のワイドショーで知りました。日ごろ、「あんな強いライト浴びて肌とか大丈夫なのかな」とは思っていましたが・・・。
原因が分からないとどうしても治療にも影響が出ますね。なんとか早く原因と対処法が分かるようになればいいのですが、もう少し先の事でしょうか。
そうした病気は社会的にも理解が得難い部分があると思います。
そのような状況において、浜崎さんの勇気ある公表には、皆さん励まされていると思います。
この病気を含め、あらゆる病気で苦しんでいる方々に光明が差しますよう、心から祈っています。

投稿: misacchi | 2008.01.09 09:41

★ misacchiさん
コメントありがとうございます。
世の中、本当にさまざまな希少疾病がありますよね。
原因不明の病気もたくさんありますよね。
それにしても、やっぱり著名人の影響力はスゴイなぁと思います。

投稿: ドシル | 2008.01.09 20:12

あ~それでか~!今日の帰りに隣のオジサンが読んでいた夕刊紙がチラッと見え、彼女の写真記事があってその見出しに「ここは思い切って休業して出直しては」みたいなのがあったのよ。ボイストレーニングして歌練習しろとかいう意味なのかと思ってましたが...
一部では水ぼうそうや帯状疱疹を起こすヘルペスウイルスが関与しているのではないかという説があります。
うちの旦那と義弟もなったことがあるけどその日のうちに耳鼻科に行ったおかげで万事休すでした。

投稿: トム | 2008.01.09 22:18

★ トムさん
早めに対処すれば、回復することが多いですよね・・・。
ヘルペスウィルスとの関連・・私も聞いたことがあるなぁ・・・まだはっきり証明されてはいないみたですよね???

投稿: ドシル | 2008.01.10 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/17624571

この記事へのトラックバック一覧です: 突発性内耳障害:

« 「魔法の領域」の視聴 | トップページ | みなとみらいで温泉☆ »