« 六分の一 | トップページ | INSPA横浜店 »

2008.02.24

ルーヴル美術館展

今日は午前中、通研研究班の定例会がありました。
災害に関する情報交換などなど・・・毎回有意義な定例会で刺激されます☆
午後から、近所のマイミクなろう友と出かける予定があったのでろう協会員は通研にも参加資格があるので、一緒に参加してろう者の意見なども聞きながら楽しく定例会に参加しました。
数人とランチをしたあと、私とろう友で上野の東京都美術館へ。

ろう友が「ルーヴル美術館展」へ行こうというので、一緒に行くことになりました☆
日本史は結構詳しいつもりの私ですが、世界史はやや苦手^^;;;
でも友達は、絵画を見るのが好きなので18世紀のフランス革命前後についてもとても詳しくて勉強になりました*^^*

ルーヴル美術館展はとてもよかったですよ~。
けっこう混んでいたけれど^^;;;

ルイ15世の時代からルイ16世の時代とマリー・アントワネットが処刑されるまでの様々な調度品や絵画など展示されていて、殆どが金細工など煌びやかで細やかな細工が施されていて目がくらみました^^;;;
1700年代ですでに、フランスでは高価なポプリ入れや嗅ぎ煙草入などあるんですもんね~。
日本とはまったく違う暮らしぶりですよね~。
マリー・アントワネットの旅行用携行品入れもすごかった!!

私はルイ15世に寵愛された「ポンパドゥール夫人」のことはよくわからないのですが色々な才能があった方なんですね~。

今回、展示物も楽しみでしたがこの美術展会場限定スイーツもあるということで、そちらもとても楽しみにしていました*^^*
ピエール・エルメ・パリが作っているマカロンやボンボン、マドレーヌなどに、マリー・アントワネットのロゴマークをあしらってありかわいらしいスイーツでした。
私はマドレーヌを買ってきました♪

帰りの電車は、春一番の思いがけない強風で電車が遅れていましたがずーっと車内で話しっぱなしでとっても楽しかったです*^^*
いい気分転換になりました♪

|

« 六分の一 | トップページ | INSPA横浜店 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/40237375

この記事へのトラックバック一覧です: ルーヴル美術館展:

« 六分の一 | トップページ | INSPA横浜店 »