« 『手話通訳問題研究』102号のコト。 | トップページ | AKIくん、野毛大道芸出演!? »

2008.04.10

フランス語圏アフリカ手話

手話関係の話題が続いて、恐縮ですm(__)m
でも、すごぉく興味深い話題だったので^^;;;
マイミクさんの日記からの情報なのですが、東京外語大学アジア・アフリカ言語文化研究所では今年度、言語研修のひとつに「フランス語圏アフリカ手話」を、モンゴル語などと並んで開講するそうです~。

すごーい!
画期的!!
詳細は、こちらのサイトをご覧ください☆
担当講師は、亀井伸孝さんとエブナ・エトゥンディ・アンリ(カメルーンろう者キリスト教協会会長)です。
亀井さんといえば、すぐ「手話でいこう―ろう者の言い分 聴者のホンネを思い出しますがご専門はアフリカ研究ですものね。

とっても興味があるものの、期間が昼間なので通うことはできませんがものすごーく、興味はあります。
ASL(アメリカ手話)もできないのに、何故アフリカ手話に興味があるの~?と言われそうですが、アフリカ手話は昔のアメリカの手話(フランス手話の影響を受けている)に近いらしく、いろんな意味で興味深いです。
フランス語もわからないけど^^;;;;

一度で良いから、見学だけでもしてみたいです~。
もし、受講されるラッキーな方がいらしたらぜひ感想をお聞かせくださいm(__)m

|

« 『手話通訳問題研究』102号のコト。 | トップページ | AKIくん、野毛大道芸出演!? »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

前半の東京外語大学アジア・アフリカ言語文化研究所を読んで、亀井さんのことだとピンと来ました。講師紹介の原稿を書いてたもので(^^ゞ。

それにしても、見事に専門と手話が合体してますね!

こちらの講演会はあと数日に迫ってますが、参加希望者が多くてうれしい悲鳴です(^O^)

投稿: non | 2008.04.11 00:52

footnonさん
お!いよいよ迫ってきたんですね~。
満員御礼で、みんなで楽しんでください(^^)
みきぼうさんも行くのかな???
手話に興味が無かった方にも、興味を持っていただけるといいですね。

私も今年のサークルゲスト企画中*^^*
お互い、色々ありますががんばりましょう♪

投稿: ドシル | 2008.04.11 18:48

Bonjour!

たまたまここにきて、
はじめて書き込みするCODAです。
ここでも紹介されている「フランス語圏アフリカ手話」を受講しました。
とても楽しく、先生がたも受講生もみなsympaで
充実した1か月でした。
私はフランスに留学して仏手話も学んでいるので
日本手話、フランス手話、アフリカ(カメルーン)手話・・・これでトリリンガル??

もっと他言語獲得したいです。
家庭と育児のバランス考えながら・・・(笑)

投稿: ebisugao | 2008.09.09 09:40

footebisugaoさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
受講されたんですねぇ~。
いい経験をされましたね*^^*
アフリカ(カメルーン)手話もがんばって使いこなしてください*^^*

投稿: ドシル | 2008.09.09 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/40843680

この記事へのトラックバック一覧です: フランス語圏アフリカ手話:

« 『手話通訳問題研究』102号のコト。 | トップページ | AKIくん、野毛大道芸出演!? »