« 魔法の国へのチケット♪ | トップページ | すし屋の吉兆 »

2008.05.17

新し物好き

私はかなりの新し物好きだと、思います。
最近は、あまり飛びつかなくなりましたが(夫に制されるというのもあるかも・・・)、とにかく目新しいものが気になるようです^^;;;
それは、きっと亡くなった父に似たのだと思っています。

とにかく新しいものがダイスキだった父は、パソコンもワープロも一般家庭用に発売になると間もなく購入したように思います。
私も子供だったので、イマイチ記憶がはっきりしませんが^^;;;;

初めてわが家にやってきたワープロは、ブラザー製のワープロでした。
キーボードは50音順に配列されていました。当然ひらかな入力。
打ち込んだ文字は1行しか、画面で確認できないもので印刷はインクリボンでした。
ブラザー製のワープロなんて、あっという間に無くなったみたいです。

パソコンが初めてやってきたのは、たしか中学1年くらいのときです。
高価だったので、購入したわけではなく電気屋さんから借りてきて半年くらい(?)なぜかうちにありました。
モニターが分厚くて大きくて今では考えられないもので、使い方もよくわからず父と2人、よくゲームで遊んだものでした。

ビデオデッキも新し物好きな父は、ベータを買い撃沈。
今はもう、ベータで撮ったビデオもどこかへ行ってしまいました(苦笑)
確か、高校野球で甲子園へ行った時の試合など録画してあったはずなんだけど。
レーザーディスクも、短い命でしたねぇ^^;;;;
レーザーディスクを持っている方、今はどうしているんでしょう?
DVDなどで買い替えたのかなぁ?

私が高校時代まで暮らしていた家には、押入れを改造した暗室がありました。
父が作ったんだけど(汗)
私が子供の頃、カメラに凝っていた父は暗室まで作って自分で現像していたのです^^;;;
だから、私が子供のときの写真は山ほどあります。
・・・殆どモノクロですけど(笑)
カラーは現像が難しくて自分ではできなかったそうで、カラー写真は写真屋さんで現像して、モノクロは押入れで現像していたのです。

声をかけずに、押入れを開けて写真がダメになったと泣くほど怒られたこともありました。
父はあんなに写真が好きだったのに、私は現像に興味を持ちませんでした^^;;
なんだか、近寄っては行けない空間だったんですもん。(怒られた記憶が多いから^^;;)
そんな私は、写真の構図もイマイチで建物写真も撮るには撮るけどどうもうまくいきません。
今は、デジカメだからいいんだけど^^;;;;

今、父が生きていてもうちょっと若かったら(笑)デジカメの一眼レフとか欲しがったかもしれません。
現像の醍醐味より、新し物好きはきっとデジカメに飛びつくような気がします。


ブログ村でブログランキング参加中★

Img54665初めてPCを見た時には、インターネットなんて想像もしませんでしたぁ^^;

|

« 魔法の国へのチケット♪ | トップページ | すし屋の吉兆 »

想い出あれこれ」カテゴリの記事

コメント

CD、MP3、DVD、携帯、PC、ネット、メール、デジカメ、薄型TV。。。ほんと時代の進化はスゴイですよね~。アナログ人間としてはついていくのがしんどい(苦笑)!
最近の若者(子供?)達はチャンネルは「回す」ではなく「変える」、ダイアル式電話知らず、針の時計が読めない、と時代を反映している、と友人が嘆いてました。

投稿: トム | 2008.05.18 09:12

こんばんは
モノクロ写真の現像。懐かしい響きです。
といっても、自前でやったのは、ネガ(フイルム)の現像のみで
焼付けは学校の暗室。
自分の撮った写真が、だんだんと画像として浮き出してくるのは
一度やってみると病みつきになります。
ああいう感覚は、デジタルではなかなか味わえないですネぇ

投稿: 同い年 | 2008.05.18 21:57

footトムさん
あはは^^;;
確かに、ダイヤル式の電話のかけ方を知らない平成生まれ、
いるいる~~(笑)
携帯電話の移り変わりをみても、本当にスゴイ時代だなぁと思います^^;;

foot同い年さん
現像したことがあるんですねぇ~。
私は高校生くらいまでポジとネガの違いもよくわかっていませんでした(汗)
デジタルは便利だけど、「ものづくり」的な感動はアナログだから味わえるのかもしれませんねぇ。

投稿: ドシル | 2008.05.18 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/41229570

この記事へのトラックバック一覧です: 新し物好き:

« 魔法の国へのチケット♪ | トップページ | すし屋の吉兆 »