« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の投稿

2008.06.29

異文化交流!?

先日、温泉へ行きました。
露天風呂でのんびりしていると、なにやら日本語じゃない言葉が聞こえてきます。

お母さんと9~10歳くらいの女の子。
とてもかわいらしい子でした。
大きな声ではないので、何語かよくわからないけど韓国語が中国語・・・。

しばらくして、私が室内の浴室へ戻り備え付けのボディソープを使っていたらその女の子がマネをしてきます(笑)
私が、"South Korean ? Chinese?"と質問すると"I'm Korean"と返ってきました。
なので、ためしに"Do you speak English?"と聞いてみると返事がない・・・。
う~ん・・・韓国語、簡単な会話を覚えておけばよかったぁ~~。
アンニョハセヨしかわかんないーーー。
と、内心色々考えていたら女の子が、何種類もあるボディーソープ(塩入りとか炭入りとかアロエ入りとかあったので^^;;)を指差して、"What?"と聞いてきました。
どうやら簡単な英語ならわかるらしい・・・。
でも、小学生くらいの韓国語が母語で英語力不明な女の子に日本語が母語で英語力もイマイチな私が噛み砕いて説明できるわけがない~(笑)
"Do you know charcoal?"と聞いたけれど、判っている感じでもなく・・・う~ん、炭って木だよねぇと頭をめぐる私(笑)
炭の説明をなんとなくしたけれど、伝わっている風じゃありませんでしたcoldsweats01
そのうちお母さんもやってきて、ちょっとお話してバイバイと別れました。
温泉も良かったけど、彼女とお話したことも楽しかったなぁ。
何日日本に滞在するのかわからないけれど、日本が好きになってくれるといいなぁ・・なんて思いました☆


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.27

大移動

正式には7月1日からだけど、私の居室(オフィス)が変わりました。
今日は民族大移動で、あちこち閉室して荷物の運び出しなど行いました。
業務用PCがVISTAの真っ白いNECのノートPCと従来のXP搭載のFMVと2台になりました。
VISTAは使いにくいなぁ・・・。
居室移動初日は、なかなかいい感じです。

夕方は、引越しそば(?)というわけではありませんが一緒にお仕事に取り組んできたかたがたと横浜の九つ井へ。
おいしい焼き物やおそばなどいただきました。
色んなお話で盛り上がりました。メインは殆ど仕事のことでしたけど^^;;;

今月も残すところ平日は月曜のみ。
みなさまがんばりましょう~♪
2008年も後半へ突入です・・・恐ろしい(汗)


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.26

小田原港のにゃんこ。

小田原へ行ってきました。
小田原・箱根界隈をうろうろと近代建築探訪。
某近代建築記録団体(?)について回っていただけなのですが^^;;

夕方、小田原港近くの定食屋さんへ。
車を止めたら、めちゃくちゃひとなつっこい黒いにゃんこ登場。

Odawara

うちのクロちゃんにかなりそっくりな風貌(笑)
でも、うちの子の方が人見知りだと思います。
車の傍でかまってあげたら、写真のようなゴロニャンサービスをしてくれました。
残念ながら、あげられるものを持っていなかったんだけれどきっと港のヒトたちにかわいがられているんでしょうね、なんとこの猫、お店の前までついてきちゃいました(笑)
でも、お店の中には入ってこないで定食屋さんの前でにゃ~と言いながら待っている感じでした。
しばらくしたら、あきらめていなくなったけれど。

おいしい鯵フライやお刺身をいただき、車に戻るとまたまたさっきの子が登場^^;
エサはないけど、またかまっていると他にも続々とにゃんこ達が登場してきました!
しかも、どの子も人懐っこくてみんな触られてくれましたhappy01

Odawara02

この子は、うちのなごちゃんを少し大きくして人相(にゃん相)を悪くした感じ(笑)
でも、懐っこくてかわいかったです。

Odawara03

この子達は、近くの車の下からにょきっと出てきました^^;;
猫同士、目があって一触即発な雰囲気が流れましたが(^^;人間にはみんなフレンドリー~♪
港のヒトはきっとあったかで、新鮮なお魚を食べて気ままに暮らしているんでしょうね。
うちの近所の野良猫ちゃん達は、人間にすごく警戒心をもっていて、こんなにフレンドリーじゃないんですもん^^;;

ごはんもおいしかったけど、猫達が本当にかわいかったです~。
建物や街歩き報告は、また今度ということで^^;;;


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.25

横浜松坂屋閉店

今日、ちょっとショックなニュースを耳にしました。
伊勢佐木町にある横浜松坂屋が10月に閉店するそうです。

ショックと言いつつ、実は殆ど行ったことがないのですが・・・(汗)
どうしてショックなのかというと、あの店舗。
横浜松坂屋本店と西館はいずれも近代建築と呼ばれる戦前に竣工した建物です。
特に、本館は大正10年に竣工したのち増改築を繰り返しいまのような形になっていますがディテールは細やかな細工があって本当にいい建物なんですよ~。
エレベータもかわいらしいですし・・・。

10月に閉店になったあとあの建物はどうなるのでしょう?
伊勢佐木町のあの場所に、どーんとそびえていた歴史ある建物がなくなってしまうのは本当に悲しいのでできれば、建物を生かした活用をして欲しいなぁ・・・と思います。

多くの近代建築ファンは同じ気持ちだとは思いますが、他に「ゆず」のファンのみなさんも残念に思われるのではないでしょうか。
横浜松坂屋前というのは、ゆずがデビュー前に路上ライブをやっていた思い出の場所ですもんね。
今も、ゆずの記念プレートがお店の前には飾ってあって時々写真を撮っている方を見かけます。

横浜松坂屋本館と不二家の建物は、変わらないで欲しいなぁ・・・と思っています。
閉店前に行って、写真を撮ってこようかな。
でも、とっても撮影が難しいんですよネ^^;;


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.24

「投機」と「投資」

TVでニュースを見ていたら、「投機」という言葉がでてきました。
前後の文脈は忘れてしまいましたが・・・^^;;;
隣にいた夫(経済学部卒~)に「投機ってどんな意味?」と質問したところなんだか「投資」と似たような意味で私としてはなんだか理解できなかったので、いつものように広辞苑で引いてみました。

とう-き【投機】
1.禅宗で、師家(しけ)と弟子のはたらき(機)が一つになること。悟りを開くこと。
2.(speculation)損失の危険を冒しながら大きな利益をねらってする行為。やま。
3.市価の変動を予想して、その差益を得るために行う売買取引。

と、ありました。
悟りを開くのと、大もうけしようと目論んで売買すること・・・ものすごく違う意味ですよね^^;;
概ね2や3の意味で用いられることが多いみたいです。
私が見たニュースでも3の意味だったと思います。

じゃあ、「投資」はというと同じく広辞苑によると以下の通りです。

とう-し【投資】
1.利益を得る目的で、事業に資金を投下すること。出資。
2.比喩的に、将来を見込んで金銭を投入すること。(例)「息子に投資する」
3.元本の保全とそれに対する一定の利回りとを目的として貨幣資本を証券(株券及び債券)化すること、(例)「投資家」
4.経済学で、一定期間における実物資本の増加分。資本形成。

う~ん・・・。
読んでいるとなんだかわからなくなってきました(汗)
1の意味だと「投機」にも似ているけど、大きな利益をねらっているわけではないのが「投資」なのかな?
なかなか難しいです(>_<)


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.22

第36回横浜市聴覚障害者の集い

今日は生憎のお天気で、けっこうな雨が降っていた関東地方。
それでも、磯子区公会堂ではた~っくさんのヒトが集まって熱気あふれる横浜市聴覚障害者の集いが開催されました♪

磯子区公会堂には初めて行きましたが、区役所の建物の中に公会堂があるんですね~。
朝9時40分くらいだったかな?
入り口に長蛇の列ができているのを見た、一般市民の年配男性に「今日は何があるんですか?」と質問されました^^;;;;

質問されるといえば、私はボーッとしているときよほど間が抜けた顔をしているのかちょっと変わった方に声をかけられることがあります(>_<)
今日は、JRのホームで電車待ちをしていたら「定期を落としたので200円貸してください」と声をかけられましたcoldsweats01
あれま。
慌てず、驚かず「そういう時は、駅員さんにご相談するといいですよ」と切り返すタフな私。
だって、こういう風に知らないヒトに声をかけられるの初めてじゃないんだもん。
初めては、セブンイレブンのレジでのことでした。
当時はまだ、小心者(今も!?)だった私に、後ろに立っていたおじさんが「お財布忘れたから500円貸して」と言ってきました。
すごーーく、びっくりしました!!
しばらく沈黙して、迷った挙句「お金ないので・・・」と言ったらおじさんは笑いながら出て行きました^^;;;

なんなの~~~。
都内に住んでいる頃はそんな経験なかったんだけど・・・(汗)
そんなことがあってから、街中でお金貸してと言われてもあっさり切り返すことができるようになりました(苦笑)
ああ・・・なんでも、経験しておくものです^^;;;
やれやれ^^;;

横浜市聴覚障害者の集いから話題がそれてしまいました^^;;
今年は、6月から道交法が改正されて聴力に関係なく運転免許が取得できるようになったことを受けて、自動車「運転免許の今昔」というテーマで、昭和53年頃の神奈川県での聴覚障害者の運転競技会の8ミリ映像が公開されるなどしました。

あとは、聴力に関係なく免許を取得できるようになったのは前進ではあるけれど、業務用の運転の場合はやはり従来どおりの規定で補聴器が必要であることなど、まだまだ改善すべき点もあることなども説明がありました。
判りやすくてとっても良かったです。

他は、パントマイムのアトラクションや記念講演などなど。
相変わらず、盛りだくさん!

集いは、内容もさることながら会場で色々な方に久しぶりに会って話せるのが楽しいですよね!
いつも顔を会わせているサークルメンバーもたくさんいましたが、中には去年の集い以来・・・という方も!
久々に会って近況など報告し合ったりできてとっても楽しかったです☆


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.20

わがまま?クロちゃん

蓮

今朝、我がやの池の金魚に餌をやりに行った夫が、「今日は蓮の花が一番キレイ」だと言っていたので、さっそく写真を撮りに行きました☆

ふたつとも咲いていて、とてもキレイ。
あまり天気が良くなかったけど、お花を見てなんとなく気分が晴れやかになりました。

蓮の写真を撮っていたら、近くで遊んでいたクロちゃん登場。

わがままクロちゃん

今朝は、クロちゃんに起こされました(>_<)
猫用に入口を用意してあるのに、そこを利用しないでわざわざ、寝室の窓際で朝5時頃、みゃーみゃーないて起こすのはやめてください(苦笑)
おふとんに入りたいのはわかるけれど、寝るときは自分のベッドで寝て欲しいわ(笑)

甘えモードとそうじゃない時の差が一番激しいんだから(笑)
今朝は何を考えて、甘えていたのやら…。

わがままに見えるけど、猫なりの思考回路があるんでしょうね〜。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.19

凹み・・・。

仕事が忙しくなってきました。
しかも突然、かなり^^;;;

まずは、引越しをする必要があり机の上やPCを整理しています。
引越ししたあと、また秋には新オフィスへ引越しというか席がふたつになる予定・・・。
私の仕事、かなり未知数で新しいことがいっぱい起こりそうです(^^;

そんなバタバタな中、某所にとあるTV取材が来て私がお話しなくてはいけなくなりました。
忙しくてTVのことあまり考えていなかったのだけれど・・・。
なんだかもー、ボロボロで凹んでますsad

何秒間って時間が決まっているのですが、それぴったりに話せなくて~weep
どうしても早口になって、時間より10秒くらい短くなってしまいます。
ああ・・・。
生放送のアナウンサーさんとかスゴイなぁと、改めて感心してしまいました。
「何秒」の感覚も、慣れれば身につくものなんでしょうかね^^;;;

ああ・・・。
明日は気持ちを切り替えてがんばろうと思います。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.18

よこはまチーズケーキ

昨日は久しぶりに私も夫も定時に仕事が終わり、途中で待ち合わせをして寄り道して帰ってきました☆
前からちょっと気になっていた、「よこはまチーズケーキ」のお店「ガトーよこはま」へ行きました。

このお店、ワールドポーターズの中に入っているのは知っていたのですが、なかなかワールドポータズへ行かない私たち(^^;
相鉄線の横浜駅改札前でも販売しているんですね~。
ホームページで初めて知りました。
チーズケーキの種類は季節限定も含めて、色々あってホームページから申し込みしてお取り寄せも可能みたいです。

チーズケーキにしては、なかなかいいお値段!
13センチのホール(本当に小さいっ!!)で、1,575円。
でも、口当たりがよくてコクがあってチーズと卵がいっぱい使われているのが良くわかります。
甘さ控えめで、いっぺんにたくさん食べられそうな感じです(笑)
個人的には、もっと好きなチーズケーキもありますがかなり特徴的で印象にのこるまさに「伝説のチーズケーキ」って感じかな*^^*
箱もかなり立派で、お土産にもぴったりです☆

Cake

よこはまチーズケーキは昔、シェフの白濱さんという方が作り出した伝説のレシピ「しらはまチーズケーキ」というのがあってそれを「ガトーよこはま」が「よこはまチーズケーキ」と名称も新たに継承したチーズケーキなんですって。

チーズケーキ好きな方は、ぜひ一度お試しください☆
よこはまチーズプリンも買ってきたので、今日はプリンを食べよう~♪

・・・毎日こんなだから、ダイエットなんて程遠いかも(汗)

ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.17

天敵!

暑い日が続いていますね・・・。
夏になると私は天敵との戦いが始まります。

私の天敵・・・蚊です(^^;
食物アレルギーなどない、健康な私ですが蚊のアレルギーを持ち合わせているのです(>_<)
たかが蚊、されど蚊。
蚊に刺されると、1週間以上腫れあがります。
なので、この季節職場でも虫除けスプレーをかけ足元にはベープを置いています^^;;;

そして早速、今日さされてしまいました・・・・。
目立つところをさされると、本当に悲惨な状態なんですよねぇ。
小学生の頃、顔をさされて3日くらい学校をお休みしたことがあるんです^^;;;
足首を刺されて歩行困難になったこともありますし(汗)
昔よりは、ひどくならなくなったのですがそれでも天敵には違いありません・・・。
この夏も、負けないようにがんばります~。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.06.16

岩手・宮城内陸地震

みなさんすでにご存知でしょうが、土曜日の朝東北地方で大きな地震がありました。
余震も続いているようで心配です。

土曜の朝、とりあえず岩手・宮城に住んでいる友人にメールをしました。
返事が来たのは夕方だったけど、本人も家族も家もとりあえずは無事だと確認ができ少し安心。
地震発生後、山があちこちで崩れている映像が写っていたので車が埋まったりしていないのかな・・・と、思ったのですが地震で亡くなられた方が今日現在で9名。
まだ安否の確認が取れないでいる方もいらっしゃるとのことで、関係者の方は不安な時間を過ごされていると思います。

中国・四川の地震の記憶も新しいうちに起こった今回の地震。
エネルギー規模の割りには、倒壊等の被害は少ないと言われていますが半壊してすむことが出来なくなった家屋も多くあります。

日本に暮らしている以上、地震災害は他人事ではありません。
かといって、地震を防ぐ方法もないですし・・・。

今回の地震で、宮城や岩手の聴覚障害者の被災状況を私はまだ聞いていません。
耳が聴こえないということは、耳からの情報がないということ。
避難所でも不自由なことが多くなります。
中国・四川の地震ではろう学校が倒壊して多くのろう児が被害にあったと聞きました。

今度、手話サークルでも防災に関する学習をやりたいと思っているけれど同じ地域で暮らしていると、聴こえる聴こえないに関係なくみんなが被災するので、どれだけ自助を行えるのかが大切だとは思うけれど、それも難しいです。
私は大きな地震を体験したことがありません。
たぶん、想像している以上に揺れるのだろうし、パニックになるのかもしれないな・・・と思っています。


ブログ村でブログランキング参加中★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.13

欠格条項とか民法11条とか・・・。

手話サークルについての勉強を手話サークルでやってみました。
詳しくなんて無理なので、なんとなくさらっとろう者の手話を読み取る学習をしながら何故手話サークルができたのか、から判るような資料をまとめてみたけれど・・・。
どうなんでしょう?

ろうあ運動のことや民法11条のこと、欠格条項のこと、道交法のことなども載せてみたけど、どうなんだろう・・・。
大切なことが伝えられたのか、よくわからないなぁ?
本当はもっと、ろう者の体験とか補足をつけて欲しかったけど時間の関係でちょっとだけになちゃいました。

サークルの帰りに、ろう者3人と私で歩きながら色々と話をしました。
手話が上手な聴者も会員にはいるけど、聾史やろうあ運動のことや通訳制度について知らないヒトもいる。でもやっぱり手話サークルの会員になったら、技術だけじゃなくそういった様々な背景も知ってほしいよね・・・と。

押し付けるのではなく、自分から知りたいという気持ちになってもらうのって難しいね。
でも、良いこともあります。
「誰か幹事やらな~い?」と言うと、ふたつ返事で引き受けて色んな準備をしてくれる仲間とか、手話や聴覚障害者ニュース関連の新聞記事をこまめに用意してくださるメンバーとか・・・。
なんかみんなで助け合っていて、いいんじゃない・・・と、独りよがり気味に嬉しくなったりして(笑)

サークルのみんなが「民法11条、おかしいよ。どうして差別があったんだろう?」って言っていました。
もしかしたら、手話やろう者に関わっていないヒトには今でもそう思えないヒトがいるかもしれません。
差別だよ、おかしいよってサークルのみんなが思えたらやっぱりそれはサークルでろう者と交流してきたからなんだと思います。
当たり前のそんなことがちょっと嬉しかったりして。
ろう者を知っているから、聴こえないだけで人間としてなんてことはないよ、聴力の有無は社会的にも何の問題もないよ、情報保障があればなんてことないよねって、当たり前に言えることがなんだかいいなぁなんて思いました。
・ろう者の目を見よう。
・判った/判らないの反応ははっきり表情や手話で伝えよう。
・どんなときでもサークルでは手話や身振りをつけよう。
手話サークルは、この3つが守れたら皆が楽しくなれるような気がします。
さて、みなさんのサークルでは守られているかな・・・?
正直、私の所属しているサークルでも100%とは行きません。
でも、あきらめずに伝えていくことが大切なんだと思っています。
なぁんか、こんな話題日本聴力障害新聞でもちらちら話題になっていますね^^;;
どこのサークルも過渡期・変革期なんでしょうかねぇ・・・。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.11

手話サークルの歴史

手話を学習しているヒトも、手話通訳者として活躍中のヒトも、地域や大学・会社の手話サークルへ通っていた経験があるヒトは多いと思います。
私もそんな一人なわけで、たぶん人一倍手話サークルに思い入れがある方だと自負しています。

手話サークルは、私の手話ライフ(ちょっと大袈裟だけど)の原点だからこだわりがあります。
高い志もなく、なんとなく手話と出会った私は何の気負いもボランティア精神もないまま自然とろう者や手話が身近に感じるようになりました。
手話を覚えて「何かお手伝いしたい」なんて気負いがあったら、きっとこんなにサークルを大切にする気持ちは生まれていないと思っています。
何より、手話を続けていないかもしれません。

ろう者と分かり合うには、「手話をもっと話したい。言われていることを理解したい。」ただそれだけです。
とりあえず、ろう者の手話の動きを真似してみよう・・・。
判らないことは、恥ずかしがらずに聞いてみよう・・・。そうやって私はサークルで育ててもらいました。
地域のろう者たちに・・・そして、地域の通訳者やその卵たちに。
「学習」という方法よりも、お茶に行ったりろう協の行事に参加したりしながら地域のろう者からまたその友人へと輪が広がっていきました。

手話通訳をしようなんて思っていなくて、ただろう友たちやサークルにくる年配のろう者とコミュニケーションが出来ればよかったんです。
それで楽しかったんです。今も、それでいいと思うし手話通訳がなくても日本中みんなが手話ができる社会になればいいと思っています。

その後、色んな出会いやきっかけがあって手話通訳をするような立場ではあるけれど、それでも私の原点は手話サークルだから、手話サークルには元気であって欲しいし、講習会のような手話サークルにはなって欲しくありません。
地域差や、サークルが出来たきっかけなどによってはサークルが講習会的に教わるだけの場になってしまうのも仕方がない部分もあるのかもしれませんけれど・・・。
教わるだけならカルチャーセンターでも充分だと思います。
手話サークルの醍醐味は、地元ろう者とのコミュニケーション。
新しい手話なんて関係ない、地域で培われた魅力ある手話表現。

少なくとも、私に手話の楽しさを教えてくれたサークルはそんな醍醐味が楽しめる場所でした。
私は、地域のろう者との交流やろう者の生活習慣、それに手話の楽しさや魅力はサークルで学び、手話通訳に関する知識やまだまだ伴わないけれど技術や理論や制度などについては講習会で教えていただいたと思っています。
サークルで、通訳の養成はしていないので^^;;;

ろうあ運動も激しくない昨今。
きっと日本中どこでも、手話サークルの存在意義など議論になることも多いように思います。
それでも、私は手話サークルの歴史を伝えて行きたいし、地域のろう者の一番身近な手話で話せる場所として、手話サークルはありつづけて欲しいと思っています。

今度、自分のサークルの歴史や名前の由来など当時を知るろう者の話も聞きながらサークルのみんなで、もう一度サークルについて考えてみたいなと思っています。
ここをご覧の手話サークル会員のみなさんは、自分のかかわったサークルがいつ何がきっかけで創設されたのか、ご存知ですか?
当時の社会背景やろう者の暮らしと、サークルが必要だったろう者の想いと供にちょっと調べてみると、自分が毎週何気なく通っているサークルも、愛おしくなるかもしれません。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.10

荒野の猫!?

あるとき、ふと見慣れた景色が突然変わるってことありますよね。
そう・・・建物が解体されて更地になったり(>_<)

近代建築をめぐっていると、時々そんなショッキングなこともありますが^^;;;
今回は、たまたま解体され更地になった住宅跡地でたたずむにゃんこを発見^^;;;
土地が広くて、弱冠道より高い場所にあったのでぱっと見るとどこ!?って感じなのですが、住宅地のド真ん中です☆

Image527

お散歩中のちびっ子が駆け寄ってきて、「かわいい猫~。写真撮りたい~~」と騒いでいたら、猫も反応して子供たちの方を振り返っていました。
写真を撮りたがっていた子供を尻目に、写真を撮ってきたイイ大人・・・ごめんね、ちびっ子たち^^;;

Image529

ちょっと遠かったのでズームしたため結構ボケていますが、なんとも凛とした猫ちゃんでした。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.09

相川七瀬アコースティックライブ

突然ですが!!
丸ビル1FのMARUCUBEで、6/11午後18時半から30分ほど、相川七瀬さんのアコースティックライブが行われるそうです☆
MARUCUBEで・・といえば、もちろん無料で見られるスペースです。

どうして、私がこのミニライブの告知をしているのかといいますとキーボードで、小泉信彦さんが出演されるからです☆
他にマーティ・フリードマン氏も登場されるそうですよ。

マーティ氏というと、私は「英語でしゃべらナイト」の黒船シリーズ(勝手に命名^^;)に登場するのが楽しみなんですけど~♪
MEGADETHの伝説のギタリストだということをつい忘れてしまいます^^;

私は仕事で行けませんが、もし時間のある方はぜひどうぞー。
ちなみに、整理券は午前11時配布だそうです。
整理券があれば、椅子に座って見られるみたいですよ。
詳細はこちらのサイトでどうぞ。


ブログ村でブログランキング参加中★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.08

キューピーちゃん×怪物君

デニーズへ行ってレジを済ませたら、お菓子やおもちゃを並べているコーナーに何やらキュートなものを発見(笑)
思わず、買ってしまいました^^;

Image526

怪物君の格好をしたキューピーちゃん☆
かわい~~~。
写真が見難くてわからないですね^^;;すみません。

袋から出した感じだと、↓です(笑)
Kaibutukun

かわいい~~~*^^*
このシリーズが一体何種類あるのか知りたくて、ネットで検索してみたら、なんとびっくり!
なつかしアニメシリーズやヤッターマンシリーズなどなど、ディズニーシリーズまであってなんと全部で130種類ですって~~~。
楽天で購入もできるみたいです(^^;
全種類を見ることができるので、ぜひ こちらのサイトをどうぞ(^^)

「笑ゥせぇるすまん・喪黒福造」なんて、単にスーツを着たキューピーちゃん(笑)
個人的にはハイジとセサミストリートのクッキーモンスターがお気に入りです~♪


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.07

闘病記録終了☆

先月受けた、子宮体癌&頸癌の検査結果がでました。
どちらも異常なし☆
術後、2年数ヶ月・・・やっと半年ごとの定期健診から開放されました。
これからは、年に1度職場の検診で受診すればOKとなりました。
長らく続けてきた、闘病記録も最後です。

アクセスログを見ると、私と「子宮がん」や「高度異形成」、「円錐切除」などで検索してくる方が結構います。
同じ病状や手術を言い渡されて、不安を抱えている方のためと自分の記録のためにこのカテゴリーを作りました。
お礼のメールや質問のメールをいただいたこともあります。
少しでも、お役に立てたなら嬉しく思います。

このカテゴリーを更新することが今後なくてすむように、私も健康管理に気をつけたいと思います。

ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (4) | トラックバック (0)

氷室冴子さん

今日、たまたま職場で氷室冴子さんの作品の話しをしていたところ、夜氷室冴子さんが亡くなったことを知りました。
まだ51歳。
本当に驚きました。

氷室さんは北海道岩見沢出身です。
初期の作品には、岩見沢市民なら誰もが知っている「市内Aコース」のバスにのり…なんてことが、作品に登場します。

私の中学・高校時代は氷室冴子さん、新井素子さんが大人気で、少女小説と言われた集英社のコバルトシリーズが大人気でした。
氷室さんは「クララ白書」や「アグネス白書」といった札幌の北星女子をモデルにした学園ものや、「なんて素敵にジャパネクス」、「なぎさボーイ」など本当によく読みました。

私は、大瀧詠一さんのナイアガラSoundが好きですが、杉真理さんや山下達郎さん、佐野元春さんなどの影響で大瀧さんSoundにたどり着いたのではなく、きっかけはコバルトシリーズの「水曜日には雨がふる」という大和真矢さんの小説のBGMが大瀧さんの「雨のウェンズディ」だったからなんです。(あとがきにそう書いてありました)
それ程、私に影響力があったシリーズなわけです。

当時、赤川次郎さんも大人気でしたが、私は氷室冴子さんをよく読みました。
ここ何年も氷室さんの作品を手にとってはいませんでしたが、何だかびっくりと同時に淋しい気持ちでいっぱいです。
ご冥福をお祈りします。
あの頃夢中になって読んだ作品の感動、忘れません。


ブログ村でブログランキング参加中★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.06

にゃんこな横顔

わが家の5匹のニャンコのうち、一番傍若無人(?)だった愛称ちぃちゃんことあたらくん。(本当の名前、誰も呼ばないなぁ^^;;;)
末っ子のせいか、自分勝手で怒りっぽい性格だったのが最近ずいぶん丸くなりました(笑)
甘えてまさに「猫なで声」を出すこともしばしば・・・猫も年をとると角が取れるんでしょうかねぇ^^;

ちいちゃん

こちらは、そんなあらたくんの横顔。
何を見ているのか判りませんが、なかなか穏やかで凛々しい横顔です(笑)

変わって、下の写真は職場の近くで買われているキュートでお上品なにゃんこ。
カメラを向けるまでは、足に擦り寄ってきて友好的だったのにカメラを向けたとたん正面を向いてくれなくなりました^^;;;
カメラが嫌いなのかしら~?

Image509_2

そんなわけで、横顔しか撮影できませんでした^^;;
赤い首輪が印象的な、マーブル模様のニャンコでした♪


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.04

輪廻転生

人生も下り坂(?)に差し掛かると、お祝い事より誰かをお見送りすることが多くなってきますね。
織田信長が好きだったとされる「人間五十年 下天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり 一度生を得て 滅せぬものの あるべきか 」というのは、幸若舞『敦盛』の一節です。
平均寿命が長くなっているとはいえ、まぁ人生50年くらいと考えてそれ以上長生きしたら、おまけの人生楽めばいいかなっていうのが高校生くらいのときの私の考え方でした。
・・・でも、最近ではさすがに50年じゃ少々短いかなと思うようになりましたが^^;;

自分とかかわりのあったヒトが、亡くなるのはとても悲しいものです。
毎日顔を突き合わせていたわけじゃなくても、特別親しかったわけじゃなくてもやっぱり少なからずの衝撃を受けます。

今、自分の周りでかかわりのあるヒトとは前世でも何がしかのかかわりがあったヒトだとは良くききます。
輪廻転生・・・難しいことは分からないけど、いくつかある世界の宗教の中で複数の宗教にある考え方らしいです。
本当にあることなのか、むか~しのヒトの願望から生まれた思想なのか正確なことはわからないけれど、前世が見えるというヒトも存在することだし私は本当にあるんじゃないのかなぁ・・・と、思ったりしています。

私と関わる全てのヒトと、前世でもそして来世でもご縁があってめぐり合うのかな。
親子なの兄弟なのか師弟なのか・・なんだか判らないけど(苦笑)
そう考えると、周囲のみんなに感謝したいななんて思ったりします。
悔いのない、人生にしようと、改めて思ったのでした。

ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.03

ヒラメにご用心☆

テレビCMで話題(?)のヒラメ貼り。
(知らない方はぜひ、"ヒラメ貼り サロンパス"で検索してみてください・笑)
コマーシャルでは、立ち仕事で疲れた足に・・となっています。

立ち仕事じゃなくたって、どたばた・ウロウロ移動したり乗り物に揺られたりすれば、足が疲れます^^;;
でね、「ヒラメ貼り」をやってみたわけです。
意外と皮膚が弱いことも忘れて・・・(苦笑)

はい・・・。
勘のいい方はすでに、お察しですね^^;
私のふくらはぎには、はっきりくっきりサロンパスの形のまんま真っ赤に跡が残りました~(>_<)

1箇所は、本当にぴったり四角く残っています。
他の三箇所(両足なので^^;)は、なんとなく四角・・って感じですが表面は若干ぶつぶつ蕁麻疹のような感じです。

1時間も貼らないではがしたのに・・・。
かゆいです(>_<)
皆様もどうぞお気をつけください。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.06.02

入梅

今日、梅雨入り宣言がされたらしい関東地方。
午後10時現在、雨が降っていて寒いです・・・。
5月の週末は雨のことが多かったですね。
6月はどうなることやら・・・。
なんだか忙しない月になりそうです。

ブログ村でブログランキング参加中★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.01

畢生(ひっせい)

読書をしていたら意味がわからない言葉に出くわしました。
しかも人の名前のすぐ後ろに「○○畢生で~」というような使い方です。
○○が苗字だったので、「畢生」は名前なのかと思いました(恥)
でも、名前のわけがないので辞書を引いてみました。
いつものように広辞苑によると以下の通りです。

ひっ-せい【畢生】
命の終わるまでの間。生涯。終生。

例文としては、「畢生の大作」というように用いるそうです。

私のボキャブラリーにないコトバ。
ああ・・・日本語って難しい。そして奥が深い。

そうして、調べたけれど覚えていられるかなぁと一抹の
不安。
何かの折に、「この作品は、畢生の大作です」なんて言葉を耳にしても私の手話通訳では「この作品は、大作です」という意味しか表現できないかもしれません。
日本語の語彙力が少ないということは、そういうことですね。
いや、手話に限らずこの言葉を英語に変えるときもそうなんだけど・・・。

ちなみに類語例解辞典で「畢生」を引いてみるともう少し具体的な説明が出てきました。

終生・終身/畢生

【共通する意味】 命が終わるまでの間。

【英】

all one's life

【使い方の例】

「終生」終生忘れ得ぬ思い出/終生の友

「終身」終身雇用制/終身刑/終身会員

「畢生」畢生の大作/畢生の大事業

【それぞれの意味と使い分け】

「終生」は死ぬまでずっとの意で副詞的に用いられることもある。

「終身」は複合して用いられることが多い。

「畢生」は生涯をかけて行う大きな仕事や、そのための努力などをいう場合に用いられる

でもね・・・^^;;
確かに「終生」は英語でall one's lifeだけど、「終身」のニュアンスはそう一筋縄じゃいかないですよね。
たとえば「終身雇用」なら"Lifetime employment"とかだし「終身会員」なら"Life member"でいいと思うし「終身刑」なら"Life sentence"かな???

・・・日本語のニュアンスって難しいです。
「畢生」忘れないようにします。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665日本語は難しいぞーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »