« キットカットミニ ほうじ茶 | トップページ | 招かざる客 »

2008.10.09

ろうあ運動

今週はサークルで、昔のろうあ運動の勉強をちょっとしました。
民法11条や同969条改正のきっかけになった、運動の当時の様子などかなり勉強になりました。
「ろう者が遺言を残すことが認められないのは差別だ!」と運動の発端となったのは、有名な野沢克哉さん。
横浜在住です。
そして、薬剤師法や医師法の改正になったいわゆる欠格条項改正のきっかけになった早瀬久美さんも横浜在住。

どちらも、全国規模の運動になって法律を変えてしまった活動です。
なんだか、横浜ってズゴイぞと改めて思ったのでした^^;
運転免許なんかのうねりは盛岡の事件がきっかけだし、手話通訳が必要!!っていうのは上野の「蛇の目寿司事件」が大きなきっかけになっています。

本当に様々な苦労があって、今の制度があるのだなぁと思います。
それでも、まだまだ制度の改善も必要なのですが・・・。

「蛇の目寿司」って今ではあまり店舗名として聞きませんが、昔は多かったのでしょうか?
横浜にも昔、ろう者がよく行くお寿司屋さんに「蛇の目寿司」というお店があったそうです☆
事件とは何の関係もないそうですが・・・。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

|

« キットカットミニ ほうじ茶 | トップページ | 招かざる客 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

ろう運動の歴史や経緯について、以前通った手話講習会でも少しは学びましたが、繰り返し伝えていくことが大切でしょうね。
東京都のテキスト『手にことばを』も、旧版の方がその点では内容が濃かった。

「蛇の目寿司」って、いま検索してみたら、けっこう全国にあるんですね。てっきり上野の事件が上位に出てくるかと思ったんだけど。

投稿: rinsho | 2008.10.11 17:54

sunrinshoさん
そうなんですよね〜。
以外と事件の関係の記事、少ないですよね。
都内の講習だと、もっとくわしく事件のことやるのでしょうか?(一応、地元ですよねsweat02

被害に合われた寿司屋のご主人は、お気の毒ですが…。
わすれずに、受け継がなくてはいけないことですよね。

投稿: ドシル | 2008.10.11 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/42739393

この記事へのトラックバック一覧です: ろうあ運動:

« キットカットミニ ほうじ茶 | トップページ | 招かざる客 »