« 招かざる客 | トップページ | ほぼ日手帳2009が届きました »

2008.10.12

さよなら、横浜松坂屋

伊勢佐木町にある横浜松坂屋の前身は、野澤屋呉服店。
1864年の創業です。
現在の建物は1921年に建てられたものです。

最初の設計者は、出浦高介で増築を担当したのは鈴木禎次だと言われています。
鈴木禎次はかの、夏目漱石の義兄だそうです。

そんな横浜松坂屋が10月26日をもって閉店します。
横浜らしい、歴史的建造物がまた姿をけすのかと思うと本当に残念です。
そんなわけで、横浜松坂屋の見納めのため伊勢佐木町へ行きました。

Matsuzakaya

けっこう多くの方が、横浜松坂屋との別れを惜しんでカメラ片手に撮影していました。
エレベーターもかわいいんですよね・・・。
できれば、建物を生かして欲しいと思いますがきっと難しいんでしょうね。

Matsuzakaya2

この時計は以前も、ブログに掲載したことがありますが横浜松坂屋のエレベーター上に設置されている階数表示です。
私はこの表示がお気に入りでした。
見たいというかたは10月26日までです。


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

|

« 招かざる客 | トップページ | ほぼ日手帳2009が届きました »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

ゆずの原点!松坂屋…ということで、娘は「松坂屋前からの中継もなくなるんだね~」と寂しがっています。屋上にある、ゆずの壁画(?)がどうなるのかも心配してました(^_^;) 先日松坂屋に行った際、おしゃれなエスカレーターの装飾を目にして改めて「このまま残してほしい!」と心底思いました。貴重な財産だと思うのですが…大切にしたいですよね。

投稿: おばば | 2008.10.13 14:34

sunおばばさん
確かに、ゆずのファンにとっても特別な場所でしよね〜。
そうなの〜!エレベーター、レトロで可愛いでしょう?
もったいなーいっ!

私がお金もちだったら、買い取るのにぃ…。

投稿: ドシル | 2008.10.13 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/42768422

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、横浜松坂屋:

« 招かざる客 | トップページ | ほぼ日手帳2009が届きました »