« タリオン錠 | トップページ | 映画「ゆずり葉」試写会 »

2009.03.28

「参与観察」

私は今年に入って、私の職場関係のあるスペースを使って休日にたま~に、手話で手話について学ぶ機会があることを知りました。
「手話で手話を」学ぶいわゆるナチュラルアプローチというのとは違って、「手話について掘り下げて学ぶ」とでもいうのでしょうか、とにかく共通言語として日本手話が使われているようです。

寒の戻りがあった今日、午前中はシゴトで手話。
午後は、手話で手話を学ぶ会に参加していろいろと勉強させていただきました。
手話ってすごいなぁ・・・というのが率直な感想です。

で、その時に学んだ言葉が「参与観察」。
辞書(大辞泉)を引くと、以下のような説明がありました。

さんよ-かんさつ【参与観察】
社会調査の方法のひとつ。
調査者自身が調査対象である社会や集団に加わり、長期にわたって生活をともにしながら観察し、資料を収集する方法。
文化人類学における異文化社会の研究などに用いられる。

文化人類学では普通に使われる言葉なんですね。
一般にはなじみがないように思いますが・・・。

傍から観察するだけではなく、「参与」する・・・要するに加わるってことなんですね^^;;
「参与」と「観察」の言葉の意味そのままですが、ぽっと出てきたらよくわからなくて思わず調べてしまいましたsweat01

いろんな意味で勉強になる1日でした☆
勉強にもなりましたが、自分の知識のなさや勉強不足な部分を改めて自覚した日でもありました。
午前も午後も・・・ね^^;;;


ブログ村でブログランキング参加中★
Img54665

|

« タリオン錠 | トップページ | 映画「ゆずり葉」試写会 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/44495439

この記事へのトラックバック一覧です: 「参与観察」:

« タリオン錠 | トップページ | 映画「ゆずり葉」試写会 »