« キットカット 神戸プリン風味 | トップページ | Kitkat 塩&キャラメル(神奈川限定) »

2009.05.04

「カラフル」-森 絵都 著-

人込みが苦手な我が家では、ゴールデンウィークは基本的には遠出をしないことをモットーとしています。
ぷらっと空いた道を選んで葉山・鎌倉界隈を夕方ドライブ・・・くらいが関の山(笑)

そんなこともあり、ゴールデンウィークはまとまった時間ができていろんな事ができちゃう楽しい日々でもあります。
おととい近所をぶらぶら散歩して初めて通る道を歩いたりして小冒険をしましたsun
その途中に立ち寄った本屋さんで文庫本を2冊買って、夜中に一気に読破。
それが、森 絵都さんの小説「カラフル」です。
黄色い装丁とかわいらしい、手書き風のタイトル。そして「カラフル」というそのタイトルになんとなく惹かれて買いました。

Karahuru

プロローグは、主人公が死んでしまってその魂が行きついた先で天使に、抽選で当たったことを告げられるところから始まります。
なんなのこの話!!!・・・っていうのが正直な1ページ目の感想(笑)

でも、読み進むにつれ先が知りたい先が知りたいという風に作品に引き込まれていきます。
簡単に書くと、前世である罪を犯した魂が抽選に当たってしまい現世へ戻って別の中学生の体に宿って犯した罪を思い出し、新たに輪廻転生のサイクルに戻れる魂に生まれ変わる・・・っていうお話なんだけど、いろいろと奥が深いんです。

主人公の魂が、現世で"ホームスティ"する中学生はいろんなことに悩んで自殺した男の子。
その男の子が亡くなって10分後に、主人公の魂がその体に入って自殺した子が奇跡的に助かったというところから、男子中学生の世界で何カ月か過ごした結果、ちょっとびっくりの展開が巻き起こります。

男子中学生の自殺の原因ははっきりわからないけど、学校生活のことや家族関係失恋、身長が伸びないことなど複合的なことなんだけど、自ら命を絶つことはいけないことだとコミカルなストーリーの中にしっかりしたメッセージがあるように思います。

本当によくできた、いい作品だと思いました。
人間、知らないうちに誰かを傷つけることもあるけれど、知らないうちに誰かを救っていることもあるのかな・・・なんて思えてくる作品です(^^)
「カラフル」というタイトルにもとても納得できました*^^*

文庫だとリーズナブルだし、携帯もしやすいので移動のときなども便利ですよね(^^)
カラフル (文春文庫)」も出ているので、オススメです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« キットカット 神戸プリン風味 | トップページ | Kitkat 塩&キャラメル(神奈川限定) »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/44901338

この記事へのトラックバック一覧です: 「カラフル」-森 絵都 著-:

« キットカット 神戸プリン風味 | トップページ | Kitkat 塩&キャラメル(神奈川限定) »