« Kitkat 塩&キャラメル(神奈川限定) | トップページ | 沖縄料理 »

2009.05.07

サークルの交流会☆

ゴールデンウィーク前半、手話サークルの交流会がありました。
幹事は私ではなかったのだけれど、申込者数をきくと30名を越えているとのことでびっくりしました。
ちなみに会員数は40名弱。

どこのサークルにもいる幽霊会員や、忙しくて出席できないひともいるのでいつもの定例会は20名~30名のことが多いようなサークルです。
そこで、ゴールデンウィーク中の交流会に30名超の申込なんて、昔はありえませんでしたwobbly

自慢できることではありませんが、ほんの6年ほど前なら交流会に集まるのはせいぜい15名。
学習会なら30名、40名というようなサークルだったのです^^;;

「学習なら出席するけど、交流会は手話をいっぱい使うしろう者が大勢くるから参加しくないわ・・・」みたいなsweat01
そんな本末転倒な人が多いのが悩みの種でした。

それが、ここ3年ほどでサークルの雰囲気が変わってきたんですよね~。
会員はそんなに変わっていないし、手話技術が特別向上したわけでもないのですが^^;
「交流会、楽しいよね」「交流会やろうよ」っていう積極的な雰囲気がとてもいいなぁと最近思っています。

やっぱりただ教わるだけの手話より、交流して飲んだり食べたりしながらの方が本当に生きた手話を見られるし、通じたときの喜びなんかも大きいということが、少しずつ浸透したのかもしれませんね・・・。
忙しくて交流会に参加できなかったヒトは、とても残念がっていましたし(笑)

手話サークルって、手話が基本。
でも手話が通じなければ身振りや空書、筆談など通してコミュニケーションができて、みんなが楽しめる場であればいいなと思います。
さてさて・・・。
今月も、いろいろと目白押しです*^^*


★ブログランキング参加中です。↓クリックすると手話ブログランキングへ飛びます★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« Kitkat 塩&キャラメル(神奈川限定) | トップページ | 沖縄料理 »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

ドシルさんのサークルは本当に素晴らしい 本当に貴重です。ず~とその空気が続きますように 手話サークル追い出されて泣いてばっかりいました 昨夜聾者がよく集まってる場所に思い切って参加。昔サークルと聾協がもめる前は手話サークルにきていた聾者が何人もいて「お!昔はまったく手話できなかったのに少しはできるようになってるう~」と 手話サークル追い出された噂はすでに耳に入ってて暖かく迎えてもらえた。「難聴、難聴とこれからはいわないで 聾者!と言えば良い」他にもたくさん言葉をいただけたのでうれしい。これからは直接聾者と触れ合って手話をまなべる新しい居場所をみつけた。ドシルさんに苦しい気持ちきいてもらえて感謝しています。 本当にありがとうございました。

投稿: ひろろん | 2009.05.08 23:52

footひろろんさん
素晴らしいことはないと思いますが^^;
草の根運動的に、いい影響がサークルの中に広がったのかもしれませんね。
でも、サークルは構成メンバーがどんどん変わっているものなので、その時・その時代に合わせてみんなで作っていければいいのではないかと思っています(^^)

ひろろんさんもまた楽しめる、自分の居場所ができてよかったですね。

投稿: ドシル | 2009.05.09 13:35

こんばんは
ドシルさんのサークルというか
ドシルさん自身が手話に対して?なんていうか
厳しくないところが素敵だな~と思います。
もちろん、ちゃんと通じる手話でなければならないけれど、その前に楽しくやろうよという空気なんでしょうね~^^それが伝わってきます。
私もくじけそうになるけれど、もうちょっと楽しく頑張ってみます。
ありがとうございます。

投稿: うさぎ | 2009.05.09 22:29

footうさぎさん
手話は手話を使うろう者あってのことばですから*^^*
楽しくないと、ですよね*^^*
創立30数年ともなると、時代時代に色々変遷しているとは思うのですが、私もこのサークルで育ててもらったので、地域のろう者とともに歩けるサークルであり続けてほしいなと思っていますshine

投稿: ドシル | 2009.05.09 23:36

娘(中1)」の同じ学年の聾者のママがいた(今まで小学校では聴覚障害者ママいなかったので)! ドキドキしたけど 思い切って声をかけて 「あなたも聞こえないの?これからよろしくね~」とメールアドレスも交換。今日早速メールがきた。とってもうれしくて舞い上がっています。
それから 昨日は3つとなりの市の手話サークルを見学してきました。そこで聾者3人の方に挨拶ができた。サークルの勉強は聾者を中心にして通訳の方もわかりやすい勉強で楽しかった 3つとなりの市なので通うのは時間かかるけど 気に入ったのでこれから通う事にしました。サークルって空気大事ですよね

投稿: ひろろん | 2009.05.13 21:30

sunひろろんさん
新しい出会いがあって良かったですね(^^)
サークルはいろんな雰囲気のところがあるので、いろいろ見るといいと思いますが、市によって福祉制度や通訳派遣制度が違うので、本当は地元のサークルに通えると、いろんな情報が得られていいんですけどねぇ・・・。
とにかく、3つとなりの市でもいろんな情報交換ができるといいですね(^^)

投稿: ドシル | 2009.05.13 23:54

左右の隣の市、北側の隣の市のサークルも見学にいきました。市のよって違うことも教えてもらいまいた。 私が退会した地元の昼間のサークルは最低です。聾協ともめて聾者が来なくなった。健常者講師が偉そうにしてて「聾者は新しい手話覚えようとしない!」とか 聾者の手話を否定する。役員の中には「聾者は情報不足から考え方がおかしい 耳だけでなく心も障害もっている」とまで言ったので 私は「それはちがう!!」「手話は聾者からまなぶべきもの」と喧嘩してきた 会員にうったえて 会員もやっぱ聾者と交流したいよね~と味方増えてきてたはずが だんだんと健常者講師ににらまれるのがこわいから 翻していってたので 私ははじき出されました。 今は難聴の私を地元の聾者は受け入れてくれた 聾者の手話まだまだ読み取れないけど でも一緒にいるのは楽しいです。

投稿: ひろろん | 2009.05.15 00:15

footひろろんさん
サークルによっていろいろあるので、自分に合うサークルで楽しく手話を学んだり、ろう者とお話したりできるといいですね。
お互い、がんばりましょう*^^*

投稿: ドシル | 2009.05.15 00:22

今日は 聾者者15人くらい集まった場所に参加させてもらいました。自己紹介でドキドキしたけど みなさんニコニコ笑顔で これからよろしくね~と。その中のご夫婦(70代)のご主人のほうが「手話勉強短いから下手で 気にしてるみたいだけど 大丈夫!うちの奥さんも普通学校卒業で30歳過ぎてから手話の勉強はじめたんだよ~ だから大丈夫!大丈夫!」とやさしいことばをもらえ。うれしくて泣きそうになりました。

投稿: ひろろん | 2009.05.17 21:55

footひろろんさん
良い出会いがあってよかったですね~♪
今日は風が強くて、寒かったけどきっとひろろんさんは温かい気持ちになったでしょうね*^^*

投稿: ドシル | 2009.05.17 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/44929321

この記事へのトラックバック一覧です: サークルの交流会☆:

« Kitkat 塩&キャラメル(神奈川限定) | トップページ | 沖縄料理 »