« 開港博Y150での手話対応のコト。 | トップページ | 脳科学とドラマ。 »

2009.05.26

日本語に苦悶。

今、知人からの依頼で日本語を読んでより的確か日本語に換えるという作業をコツコツとやっています。
私は日本人を何年やっているのだぁ~~~と、思うほどいろいろと悩みます。

う~ん・・・難しい。
ニュアンスの違いや微妙な言い回し・・・日本語と向き合っていると言葉と文化が本当に密接なものであることがよく分かります。
日本人だからこそ、日本語が母語だからこそ言語学的な日本語を理解しないで使っているとう面は否めません。
日本語に過敏になり、言葉と向き合うとそんな自分の無知がよ~く見えます。

手話を日本語に翻訳するにも、聴こえた日本語を的確は手話に翻訳・変換するにも日本語力は大切ですよね。
もっともっと日本語をしっかりと勉強しなくちゃなぁ・・・。

さてと。
これからも、日本語と向き合ってがんばります~。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 開港博Y150での手話対応のコト。 | トップページ | 脳科学とドラマ。 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

ほんとですよね。私は普段中国語で生活してますが、日本語には苦労します。日本人は外来語好きだし。しっかりものが言える人も少ないし。

投稿: もん | 2009.06.01 23:10

footもんさん
海外で生活すると特に、日本語の難しさとか日本と他国の文化の違いが目につくでしょうね・・・。

投稿: ドシル | 2009.06.02 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/45139536

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語に苦悶。:

« 開港博Y150での手話対応のコト。 | トップページ | 脳科学とドラマ。 »