« SABRINA~杉真理~ | トップページ | ふるさと納税 »

2009.05.16

高知白バイ事件のその後。

昨年1月にも紹介した(こちらです)2006年に高知県でおこった、警察による証拠の捏造疑惑のある事件。
冤罪の可能性が否定できない中、当時被告だった片岡晴彦さんは禁錮1年4ヶ月の実刑判決受けて収監されています。
その片岡さんが高知県警を相手に、国家賠償を求める裁判を起こし15日午後、1回目の口頭弁論が開催されたそうです。

日本の法律では疑わしきは罰せずだったように思っていましたが、どうしてこのようなことになてしまったんでしょうね。
こういった冤罪って、だれの身にも起こりうることだと思うので、本当に真実を知りたいと思います。
過去の裁判を傍聴したわけではないので何とも言えませんが、証拠捏造の可能性が否定できないのにどうして有罪になるのでしょうか?不思議です。
もし、この事件が裁判員による裁判だったら有罪にならなかったような気がしませんか?
今後もこういう事件は凶悪事件じゃないから、裁判員裁判にならないのでしょうか?
こういった事件ほど、裁判員裁判をやってほしいなぁと思います。

もし国家賠償が認められたとしたら、片岡さんの有罪は取り消されるのでしょうか?
それとも裁判がやり直しになるのかな・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« SABRINA~杉真理~ | トップページ | ふるさと納税 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

週刊金曜日 ルポルタージュ佳作 12月18日掲載予定 レポートがまとまりました。

ルポルタージュ
「修復的正義は機能しないのか」
~高知県警白バイ事件の真相究明を求める~

これは、高知の歴史上重大な憲法問題。私達県民は、この事件の真相が公に解明されるよう、高知県警の警察官としての良心の声と、その弁明を見張り、釈明の本質的真実を見極める必要がある。

〒781-0261 高知市御畳瀬三十八番地
高知・コスタリカ友好交流を創って行く会
mail:costarica0012@mail.goo.ne.jp
http://blog.goo.ne.jp/costarica0012

投稿: 山下 安音 | 2009.10.25 15:57

>山下様
お知らせありがとうございます。
後ほど、ゆっくり拝見させていただきます。

投稿: ドシル | 2009.10.25 16:32

こんばんわ。

書籍発売となりました。

「あの時、バスは止まっていた」 高知「白バイ衝突死」の闇 - 山下洋平。ソフトバンククリエイティブ

2009-11-16発売予定です。(アマゾンでは予約可能です)

よろしくお願いします。

投稿: enzaix | 2009.11.03 23:02

>enzaixさま
ご丁寧にお知らせありがとうございました。
一度ぜひ、拝見したいと思います。

投稿: ドシル | 2009.11.04 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/45034034

この記事へのトラックバック一覧です: 高知白バイ事件のその後。:

« SABRINA~杉真理~ | トップページ | ふるさと納税 »