« 京都のボウ・ベル・ベル(Beau,bel,belle!)などなど。 | トップページ | 再検査 »

2009.06.14

『筆談ホステス』

筆談ホステス
Hitsudan_4


筆談ホステス」は5月に発売になってすぐ、週刊誌などにも取り上げられたので、ご存じ方も多いでしょう。
私も発売になってすぐ購入して、1日で読んでしまいました。

青森一の不良娘とまで言われた著者・斉藤里恵さんが聴覚障害者だけれどごく当たり前に接客業であるホステスを行っていて、接客に筆談を使っているので「筆談ホステス」ということでこのタイトルになっています。
現在は銀座でホステスをしていて、銀座No1のホステスとも言われているそうです。
現在、25歳。
わか~い!しかも銀座のホステスさんだけあって、とってもキレイheart04

銀座のホステスさんは、容姿だけではなくお客様に合わせた知的教養や話術に長けている必要があるというのはよく耳にしますが、斉藤さんの場合「話術」の代わりに「筆談術」で接客しているんですね。
本の中にも、ご本人の筆談の文字がたくさん登場しますが、キレイな文字なんですよね・・・。

聴覚障害者が、接客業だなんて意外に思う方も多いかもしれませんが工夫次第では、こうして活躍できるんですね~。
斉藤さんが接客業を行いたいと思ったのは、やはり子供のころからの環境にあると思います。

紆余曲折、いろいろあったようですがご両親やお兄さんやお友達その他周囲の人間関係に恵まれていた方だという印象が残ります。
「青森一の不良娘」の写真も掲載されていますので、まだ読まれていない方はぜひどうぞ(^^)

ちなみに、斉藤さんの場合は手話はほとんど使わないそうです。
周りに、ろう者がいない環境で育ち今もろう者とは会う機会も少ないからではないかと思います。
ですから、接客も日常生活も筆談でコミュニケーションを取っているようです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 京都のボウ・ベル・ベル(Beau,bel,belle!)などなど。 | トップページ | 再検査 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

今朝もテレビで放送あったので みました。

投稿: ひろろん | 2009.06.14 18:46

footひろろんさん
今朝もTVで取り上げられたんですね~。
ぜひ、本も読んでみてください(^^)

投稿: ドシル | 2009.06.14 20:20

私も昨日の朝、偶然TVで見ました。
「ありがとう」って手話を使っていました。
聞いた話によるとコミュニケーション方法は
多い方が良いので今一生懸命手話を覚えて
いるとのこと。頑張って欲しいですね。

投稿: SHIN | 2009.06.15 11:00

sunSHINさん
昨日はお疲れさまでした☆
そうかぁ・・・SHINさんも見たのですね。
いいなぁ~heart04
銀座でのサイン会にちょっと行ってみたいなぁと思って行かないでいました(笑)

手話も少しずつはじめられたのですね~。
コミュニケーションの方法は多い方がいいですよね*^^*

投稿: ドシル | 2009.06.15 21:45

筆談ホステスの本はまだ読んでいませんが
私はこの間松森果林さんの「星の音きこえますか?」の本を読んだ 引きこまれてもう一回読み返した。とってもこの本が好きになりました。もう1回読み返しそう~
早瀬久美さんの「こころの耳」も購入してあるけど まだ読んでいない ゆずり葉の映画は難聴の友達と7/25の横浜で見る予定

投稿: ひろろん | 2009.06.18 08:41

footひろろんさん
書籍を出している、聴障者はたくさんいますのでいろんな本を読むといいですよね~。
「手話でいこう」もオススメですよ(^^)

投稿: ドシル | 2009.06.19 00:15

手話でいこうは秋山なみさんのですよね~ 2年前に前にいたサークルで役員してた時 講演会にご夫婦で来ていただき、来てもらう前に役員は本に目を通したので講演会ご主人のアフリカの話もきけて楽しかった 1年前に 聴覚障害者センターで難聴者対象の手話教室(3回)にそのときは なみさんが講師でとっても嬉しくて~厚かましい私は話しかけておしゃべりできたのがうれしかった思い出があります。

投稿: ひろろん | 2009.06.19 13:42

footひろろんさん
楽しい思い出話、ありがとうございます。

投稿: ドシル | 2009.06.19 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/45332408

この記事へのトラックバック一覧です: 『筆談ホステス』:

« 京都のボウ・ベル・ベル(Beau,bel,belle!)などなど。 | トップページ | 再検査 »