« 手話通訳者養成講座同窓会 | トップページ | ベルギービール&カフェ "Patrasche" »

2009.06.06

天使と悪魔

原作が本屋さんではまだまだ平積みされていますね^^;
私は原作は読んでいませんが「天使と悪魔」を観てきました。
「ダヴィンチ・コード」も一応観ましたが、私はどちらかというと「天使と悪魔」の方が面白いかなと思いました。

今回は"コンクラーベ"が行われる前からお話がはじまって、"コンクラーベ"がかなりのキーポイントになっているのかな?
とにかくテンポが良い作品でした。

作品中に、イタリア語も登場するので字幕が英語と日本語両方見られる場面もあります。
ものすご~く、アップテンポな作品ですがどこか現実離れしているので私はとても客観的に観ていて作品中に引き込まれる(?)感じはしませんでした。

久しぶりに、DVDを大量に借りて引きこもって映画を見たくなりました(笑)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 手話通訳者養成講座同窓会 | トップページ | ベルギービール&カフェ "Patrasche" »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

ほお~そんな引き込まれる映画なんですね 昨日難聴協会の手話勉強会で講師が田中清さんでした。「次に見たい映画と思ってるのが「天使と悪魔」』と手話表現されたとき 天使は読み取れたけど悪魔の手話をはじめてみたのでわからなかった~田中清さんも見たいといってたほどなので すごく興味が出てきました~ 

投稿: ひろろん | 2009.06.10 08:10

footひろろんさん
田中清さんも興味をお持ちだったんですね~。
話題の映画ですからね*^^*
機会があったらぜひどうぞ~。

投稿: ドシル | 2009.06.10 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/45246155

この記事へのトラックバック一覧です: 天使と悪魔:

« 手話通訳者養成講座同窓会 | トップページ | ベルギービール&カフェ "Patrasche" »