« サイモン&ガーファンクル 東京公演 | トップページ | 夏になると思い出す~。 »

2009.07.13

『1Q84』 村上春樹著

1q84_01
1Q84 BOOK 1

発売前から話題になって予約だけで100万部を販売したともいわれる『1Q84』を読みました。
上の写真がBook1で下の写真がBook2です。


1q84_02
1Q84 BOOK 2

とりあえず、同時発売。
村上春樹さんの7年ぶりの長編ということも話題になり一時は店頭から品切れになったほどの人気でした。
私は、村上春樹さんファンという程ではないのですが何冊か読んだことがあります。
この本は、たまたま職場の同僚が購入したのでお借りして読ませていただきました。

村上春樹さんらしい文学的でリズムの良い表現や言い回しがいくつもあり、ときどきわからない単語も登場したりしますが、情景描写が豊かで私は惹きつけられました。
また、作中に登場する団体や事件等、実際にある団体や事件と否応なくリンクしてしまう面がありますが、もちろん著者は、実際の事件を意識しているのだと思います。

発売当時、TVでインタビューに答えていた方たちが「面白くて夢中で読んだ」というようなことを仰っていましたが、それもうなずけます。
私も冒頭から最後まで、惹きつけられて一生懸命に睡眠時間も削って読みふけってしまいました^^;

あらすじについては、まだ読んでいない方はあまり知らない方が読んだ時楽しめるかもしれないので、私はあえて書かないことにします。
ただ、"青豆"という女性と同い年の"天吾"という男性のカットバック方式で2冊とも話は進んで行くということだけ書いておきますね。
昔の文学作品や、クラシック音楽のことも散りばめられていてその辺りに詳しい方はさらに楽しく読めると思います。私は3日で2冊読破しました^^;;;

もし、読んでいないけれどストーリーに興味がある方はWikipediaaをご覧くださいhappy01
2冊読み終えましたが、謎が多く残っているので続きがでるのでは・・・と、個人的には思っています。
どこにも全巻!とは、書いてないですもんね~。

個人的には、もし2冊で終わってしまうならちょっと消化不良な感じです。
もちろん、これはこれでなんとなくわからなくはないですし、様々な点を読者自身で線に変えていく作業求められているのかもしれないなぁとは思いますが・・・。
血なまぐさい事件やとてもデリケートな問題など多くのエッセンスが含まれているのですが、どうしても2冊じゃ何ひとつ解決されていないような・・・という印象なんですよ!

読まれた方、ネタバレなしで(ここは公の場所なので^^;)感想などお聞かせください*^^*


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« サイモン&ガーファンクル 東京公演 | トップページ | 夏になると思い出す~。 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

おひさ^^

もう読んだの?
私、図書館にて予約中。
(あいかわらず図書館好きです。)
でも「かなーり待つことになると思いますよ」と
言われております。

読書の秋まで、待たされるかもしれません(笑)

投稿: みきぼう | 2009.07.14 22:13

footみきぼうさん
ここでは、おひさ~(笑)
読み出したら止まらないよぉおお。
一気に読んじゃったheart
1日なんて、翌日仕事なのに明け方4時まで読みふけったわ^^;;
秋の夜長には、うってつけよん*^^*

投稿: ドシル | 2009.07.14 22:18

すばや~いっ!3日で読むとはぁぁぁ!!!
旅のお供に持参しようかしら。
普段はほとんど時代小説しか読んでないので、たまには日本文学もいいかな♪♪♪

投稿: トム | 2009.07.14 22:38

baseballトムさん
ストーリー展開はさすが、村上さん!って感じです。引き込まれましたね~。
でも、1冊が厚くて重いから持ち運びはお薦めしません~。
私も通勤のときは邪魔なので、家でネット時間と睡眠時間を削って読みました^^;;
・・・若干、家事も手抜きしたかもsweat01

読みきらないと落ちくかなくて、3日で読んじゃったわ^^;

投稿: ドシル | 2009.07.14 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/45622040

この記事へのトラックバック一覧です: 『1Q84』 村上春樹著:

« サイモン&ガーファンクル 東京公演 | トップページ | 夏になると思い出す~。 »