« 波乱万丈!? | トップページ | 「通訳者のしごと」 »

2009.07.10

人工内耳のコト。

今週、手話サークルで人工内耳に関する学習をしました。
実際に、人工内耳の手術を受けて今も装用している方のお話を聞きました。

今ではろう学校の幼稚部や小学部では7割近い子供が人工内耳の手術を受けているそうです。
でも、人工内耳は万能ではなくいくら装用しても「聴者」にはなれないので過度の期待はしない方がいいというお話が印象的でした。
ごく少数の聴神経を使うので、自然な音ではないことも仕方がないしリハビリや音入れの経験なども興味深く伺いました。

難しい言葉も多く出てきたけれど、人工内耳と補聴器の違いや人工内耳のメリットとデメリットなど今まで不明瞭だった点が見えたような気がします。
人工内耳を知ることが大切で、きちんと理解して向き合うことが必要なんですね。

人工内耳だから手話で会話をするのはおかしいというのは、おかしな話です。
手話も筆談も活用しつつ、人工内耳で効果があるかもしれないなら手術を受ける選択もある。でも、行動に制限があることや何かあったときに高額なことがいやなら、手術を受けない選択もある・・・・手話に関わる私たちも医療機関の方たちも、手話についてもろう者についてもそして補聴器や人工内耳についてももっと正しい情報を知る努力をしないといけないですね。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 波乱万丈!? | トップページ | 「通訳者のしごと」 »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

さっそく勉強なさっているのですね^^。

長男のろう学校は口話の牙城のように言われていますが(^^;、大学生になって手話を勉強して仕事に生かしている方もいらっしゃいますし、もちろんご両親がろうの方もいらっしゃいます。
周りが思うほど意識していません(^^;

私も「人工内耳でペラペラになる」という考えの人にはオススメできませんね~(^^;
ごくたまにそういう考えの方がいらっしゃるんですよ(^^;

>人工内耳は万能ではなくいくら装用しても「聴者」にはなれないので

あえて言うならば「聴者」でもなく「ろう者」でもない、「人工内耳装用者」として生きていくのだろうと親である私は考えていて、長男がもう少し大人になったら伝えていこうと考えています。

投稿: めたぼん | 2009.07.10 06:00

この間難聴協会の女性部のあつまりで あつまったら必ず 人工内耳の話題はでます。 まだ手術してない難聴者にはいつもの心ひかかっているから・・ 私はこの先完全に聞こえなくなった時うけるだろうか? 手術しないか 生き方のこと考えさせられたのは プロボーダーの甲地由美恵さんの本、読んだ時人工内耳の手術を好きなボディボードできなくなるから 手術をやめたこと書いてあった この本に本当に私は勇気つけられています。
今日は高校に福祉支援にいった 高3の子と グループで手話フリートークして交流。私は福祉支援初めての経験だったので ドキドキしたけど超楽しかったです。ここの高校は手話の部活もあるとのことでした。手話続けてくれるとうれしいな~と感じでした。

投稿: ひろろん | 2009.07.10 17:54

footめたぼんさん
「聴者」でもなく「ろう者」でもない・・・。
そうなんでしょうね。
私、知らなかったのですが人工内耳装用者カードというのがあるんですね。
身の回りの電磁波が及ぼす影響についても、慎重になる必要があるというような話もありました。

footひろろんさん
手話関係者では甲地さんも有名な方ですね。
人工内耳だとできないスポーツもあるので、音と趣味のどちらを取る方が幸せなのかは人それぞれですよね。
「聴こえないことが不幸」というのは、勝手な価値観だと思うので、聴こえるようになることより大切なものがあるなら、それを優先するのもまた自由だと思います*^^*

投稿: ドシル | 2009.07.10 23:50

昨夜は 小林貞子さんの 「今のまんまがし・あ・わ・せなの」と本を読みました。人工内耳手術された方の本です

投稿: ひろろん | 2009.07.12 10:35

footひろろんさん
小林貞子さんも大人になって人工内耳を装用した方ですよね~。
「僕はサイボーグ」は読まれたことありますか?
神奈川在住の方が書いた本ですよ。

投稿: ドシル | 2009.07.13 12:36

この間 人工内耳してる友達が言っていた 「かみなりが怖い 感電がこわい」と・・

投稿: ひろろん | 2009.07.18 23:42

footひろろんさん
人工内耳をしていると雷が怖いのでしょうか???
それとも人工内耳に関係ない、お友達は雷が苦手なのかなぁ・・・?
私も雷、苦手です^^;

投稿: ドシル | 2009.07.19 23:42

人工内耳してる友達は 人工内耳が機械だから それで雷が自分におちてくるのでは?と考えてしまうそうです。 昨日フジテレビの合衆国?に行ってました。予想通り人多く 暑かった 補聴器はすべてのおとひろうので余計に疲れ バテバテです。入場券は障害者割引あって 私と介助者1名まで無料でした。

投稿: ひろろん | 2009.07.20 07:33

footひろろんさん
お友達は、心配だったらお医者さんに質問した方がいいですよね~。
お台場は混んでいたでしょうね!
楽しい休日だったようでなによりです~。

投稿: ドシル | 2009.07.20 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/45586536

この記事へのトラックバック一覧です: 人工内耳のコト。:

« 波乱万丈!? | トップページ | 「通訳者のしごと」 »