« 眠たいよぉ~ | トップページ | 大滝詠一“A LONG VACATION”トリビュートコンサート »

2009.09.28

視覚の不思議

先日、ひょんなことからとある出版編集関係の方のお話を伺う機会に恵まれた。
昔は、サークルで紙媒体の広報誌を発行したり、職場でも自分の部署の情報誌発行を担当したことなどあるものの、きちんと紙面づくりの勉強をしたことはなかったので、わずかな時間ですが基本的なお話を伺えてとても参考になりました。

タイトルの文字数は何文字までが良いとか、新聞の紙面は目線の関係でどのあたりが死角になりやすいので、読んでもらうために囲いをつけるなどアレンジで工夫するなど、なるほどと思うことが詰まっていました。

文字数のことで言うと、以前私がちょっとだけお手伝いさせていただいたあるDVDの字幕付けのの作業で考え込んだことがあるのです。
外国語を翻訳して字幕にしているのですが、素人がやると文字数か多くて一時停止しないと字幕が読めないくらいの文字数になってしまうのです・・・。

改めて、映画などの字幕担当者ってスゴイなぁと思いました。
外国語の内容を翻訳して、それを要約・・ではないのかもしれませんがニュアンスを汲んで文字制限も考えながら日本語にする・・・かなりの技術と知識が必要ですよね^^;;

字幕につける文字数も新聞や雑誌のタイトルなどにつける文字数も、制限があるなかでいかに内容をしっかり伝えていくのかが大事なのかなと、感じました。

私たち、一生懸命に見えるものを見ているつもりでも実は全然見えていないなんてこと、結構あります^^;
紙面にも死角があって目がいかないポイントがあるのですが、PCの画面にも目の動きの関係で目に入りにくい場所があるのかなと思います。
そんなことも考え名ながらWEBデザインをすると、またちょっと違うサイトができるのかもしれません。

・・・今更、新しいサイトを立ち上げる根性はありませんがsweat02


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 眠たいよぉ~ | トップページ | 大滝詠一“A LONG VACATION”トリビュートコンサート »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/46335711

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚の不思議:

« 眠たいよぉ~ | トップページ | 大滝詠一“A LONG VACATION”トリビュートコンサート »