« インフルエンザと風邪 | トップページ | 気合、入れます。 »

2009.10.21

身体障害者手帳のコト。

ろう者、難聴者・・・それに盲導犬と共に暮らしている盲。
私の友人・知人には聴覚や視覚に障害があって身体障害者手帳を持っているヒトが複数います。
一緒に出かけることももちろんあります。

一緒に出かけるというのは、文字通り一緒に遊びに行ったり美術館や映画へ行ったり・・・ということです。
たまに誤解される方がいるのであえて書きますが、「付添」とか「お世話」のためではなく対等な友人として一緒に出かけます。

JRなど利用するとき、障害者手帳を持っている本人と介護者1名は乗車券が半額になったり、公立美術館は手帳保持者と付添1名あ無料になったりしますよね。
私も昔は、あまり気にせず「付添」として半額乗車券で利用したり、無料で美術館へ入館させてもらったりしていました。
でもね、なんか引っかかるんですよ。

手帳を持っている本人は、障壁が多い社会で暮らしているわけだから手帳を持っていることで恩恵があっていいと思うのだけれど、私は車いすを押しているわけでもなければ、ろう者の付添でもないし盲の友人だって盲導犬と一緒に歩いているから私がガイドヘルプをしているわけではないのです。
ごく、当り前に「一緒に、今度遊びに行こう♪」って出かけているだけなのに「介助者」みたいな扱いは嫌だなぁと思ったりして。

そんなこと気にしなくていいよ~って言う人もいるのですが私のこだわりっていうか、うまく言葉にできないのですが、ここ数年はちゃんと正規料金を払っています。
乗車券はSuikaがあるから、タッチ&ゴーだから、半額乗車券はいらないよって友人には話します。
美術館は、私は前売り券を買って観にいくようにしています。

「介助者」や「付添」じゃないんだから、私はその方がスッキリです。
介助者として、仕方なく付き添わなくてはいけないようなヒトのお世話係として出かけることになったら、その時は遠慮なく、介助者割引を活用させてもらおうと思っています☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« インフルエンザと風邪 | トップページ | 気合、入れます。 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/46368675

この記事へのトラックバック一覧です: 身体障害者手帳のコト。:

« インフルエンザと風邪 | トップページ | 気合、入れます。 »