« ケーキで元気? | トップページ | ピンクリボンキティちゃん »

2009.10.28

クリスマスの扉

まだ10月。
でも、世間ではクリスマスケーキの予約やおせち料理の予約が始まっていて、師走へまっしぐらな雰囲気です。
年賀状の早期申込の案内も届くし・・・。

なんだか世知辛い・・・。
秋をもうちょっと楽しみたいのに、不景気とはいえ世間は年末商戦!!って感じです。
「クリスマスの扉」は須藤薫さんの歌う名曲。毎年12月には聴きたくなります。
クリスマスケーキの予約広告を見て、なぜか「クリスマスの扉」がリフレインしました。

もう少ししたらクリスマスソングが似合う季節になるなぁと思うと、もう気持ちはクリスマス(笑)
そんなわけで、今朝の通勤の友はAMS&Iの「奇跡はここにあるのさ」でした。

アルバム1枚終わるのに丁度いいくらいの通勤時間。
このアルバム、夏にはあまり聴く気にならなくてipodのなかで飛ばしていましたが、寒くなると聴きたくなる名盤です。

安部さんの声、村田さんの声、雄大さんの声、伊豆田さんの声。
かっこいいです。
ああ・・またそれぞれのみなさんのソロライブにも行きたいし、各種ユニットの歌も聴きたいなぁといつもこのアルバムを聴くと思います。

村田さんと杉さんのアロハブラザースが詩子ちゃんと一緒に歌っている「神様のプレゼント」も毎年12月には聴きたくなります(^^)
あとはやっぱり、「ウィンター・ギフト・ポップス」ですよね!
これを聴かずして、冬は越せません(笑)
こちらのアルバムには、長谷川真奈さんの歌う「神様のプレゼント」が収録されています。詩子ちゃんとはまた一味違ったヴォーカルです。

クリスマスの扉がほんの少し開いて来たかな・・・と、思える今日この頃。
冬の音楽が似合う季節になってきました。
ipodもいっぱいになってきたので少し曲の入れ替えをしようかな・・・。
皆様の好きな冬の音楽、もしあったらお聞かせください(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« ケーキで元気? | トップページ | ピンクリボンキティちゃん »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

冬の曲かはわかりませんが、浜田省吾さんの「悲しみは雪のように」が好きです。
80年代はどっぷりと浜田省吾さんにはまってましたね。20歳頃、日吉に住んでいて、横浜アリーナのコンサート「ON THE ROAD」に行ったのを思い出しました。

投稿: のび太 | 2009.10.28 12:56

footのび太さん
20歳のころ日吉在住、初耳です。
以前から横浜にご縁があったんですね~♪
浜田省吾さん、今も変わらないですよね~。久し振りに、またまた省吾さん聴いてみてはどうですか~?

投稿: ドシル | 2009.10.28 20:00

ほとんどが慶應の学生という日吉台学生ハイツ(東横線横浜寄り)に、1年くらい住んでました。部屋は狭かったですけど、大浴場は気持ちよかったです。
その後、府中、調布、多摩プラーザ付近、相模原と放浪しました。(^-^;
15年くらい前に実家に戻り、今に至ってます。happy01

投稿: のび太 | 2009.10.28 21:10

日吉といえば、下の子が大学に入ってからずっと日吉で家庭教師のバイトをやってます。
その家庭は我が家と違い、裕福な家庭らしく、食べた事のないような料理が大量に並ぶそうです。
下の子は遠慮という言葉を知らずに育ったみたいで、毎回夕食を残さず食べて栄養補給をしているようです。coldsweats01

投稿: のび太 | 2009.10.28 21:35

footのび太さん
日吉台学生ハイツって今でも東横線からでっかい文字が見えるような気が・・・。
神奈川県界隈いろいろお引越しされてるんですね。
お子さん、おおらかで良いじゃないですか*^^*
良いご家族ですね♪

投稿: ドシル | 2009.10.28 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/46605069

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの扉:

« ケーキで元気? | トップページ | ピンクリボンキティちゃん »