« 手話サークルの醍醐味 | トップページ | インフルエンザと風邪 »

2009.10.17

迎賓館が国宝に!

「赤坂離宮」と呼ばれる迎賓館(旧東宮御所)が、国宝に指定されるという報道を見て、びっくりしました。
迎賓館は明治32年に片山東熊の設計で建てられ、煉瓦及び石造(一部鉄骨2階建、地下1階)という構造の貴重な近代建築です。
でも、現在は重要文化財にも指定されていないのに、いきなり国宝指定。
いや~、びっくりしました。

迎賓館は施工期間10年もかけて作られ、明治天皇の皇太子殿下・嘉仁親王(後の大正天皇)の御成婚後の新居
になったもののきらびやか過ぎで、当時の皇太子ご夫妻があまり好まなかった・・というお話も残っています。
昭和44年から5年かけて村野藤吾によって改修され、現在も迎賓館として使われているので、重要文化財にならなくても解体の心配はない明治建築なのですが、国宝指定。
すごいです。

迎賓館は、抽選ではありますが一般公開されていて見学することができます。
年に1度募集があるので、興味のある方は見学へいかれるといいと思います。

Geihinkan02

上の写真は、以前抽選に当たって見学してきたときのものです。
建物が大きすぎて、全景は撮影できません^^;
館内は撮影禁止のため、外観の写真しか撮影していませんが明治時代にここまでやるか~と感動する建築ですよ。
片山東熊の皇室への思い入れを感じます。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 手話サークルの醍醐味 | トップページ | インフルエンザと風邪 »

ニュース」カテゴリの記事

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/46506227

この記事へのトラックバック一覧です: 迎賓館が国宝に!:

« 手話サークルの醍醐味 | トップページ | インフルエンザと風邪 »