« 手話の語源のコト。 | トップページ | Good Evening New York City , Paul McCartney »

2009.11.23

行ってきました!大滝詠一“A LONG VACATION”トリビュート

以前記事にしましたが(LINK)今日、オーチャードホールで行われた大滝詠一“A LONG VACATION”トリビュートコンサートへ行ってきました~。

なかなか良かったですよぉ。
「A LONG VACATION From Ladies」は前にも書いたとおり、どうにもA LONG VACATIONのオリジナルに思い入れがある分、どうにも耳になじまない感があったのですが、今日のコンサートはナイアガラフリークの佐野史郎さんが司会で、アルバム通りの順番で出演者が登場しました。
ただし、A LONG VACATION From Ladiesで歌った曲以外にもう1曲大滝詠一さんの曲をみなさんそれぞれ歌いました。
こちらがかなり良かったです。

バラエティーに富んでいて、金子マリさんの「熱き心に」や尾崎亜美さんの「冬のリビエラ」もなかなかいい感じでしたが、イシイモモコさんの「怪盗ルビイ」もとっても良かったです。
つじあやのさんの「恋するカレン」はかわいすぎて切なさが伝わってこないのは、CDでも生でも同じだったのですが、つじさんが歌った大滝さんの「ファースト」に収録されている「ウララカ」、良かったです。
他は、今井美樹さんの「夢で逢えたら」も良かった!
でも聴けて嬉しかったのは、太田裕美さんがピアノ弾きながら歌った「恋のハーフムーン」。
良かったです*^^*

私が行くコンサートは比較的年齢層が高いのですが、今日はとりわけ周囲の年齢層が高くてびっくりでした^^;
きっとみなさん、A LONG VACATIONをリアルタイムで聴いていた方なんでしょうね~。

A LONG VACATIONは世代を超えて愛されるアルバムだと思うので、こういう企画またやって欲しいです。
でも、欲を言えばA LONG VACATIONにこだわらず、大滝さんのトリビュートな感じで色んな曲をアーティストの個性に合わせて歌ってくれるような感じがいいかな・・なんて思いました。

ちなみに、鈴木祥子さんはドラムを叩きながら「バチェラーガール」を熱唱しました☆
かっこよかったです。

客席の片隅に、大滝さんと山下達郎さんがいたとかいないとか・・・(笑)
今日のコンサートを、あのお二人はどんな感想を持って見ていたのか興味があるところです。
次回の「サンデーソングブック」でそんなお話でないかなぁ?

セットリストは↓です。

01. いつも通り (大貫妙子)
02. 君は天然色 (大貫妙子)
03. Velvet Motel (金子マリ)
04. 熱き心に (金子マリ)
05. 夢で逢えたら (今井美樹)
06. カナリア諸島にて (今井美樹)
07. Pop-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語 (行川さをり from ジュライム)
08. 指切り (行川さをり from ジュライム)
09. 我が心のピンボール (イシイモモコ from ハミングキッチン)
10. 怪盗ルビイ (イシイモモコ from ハミングキッチン)
11. Blue Niagara+幸せな結末+福生ストラット (井上鑑マスターズバンド)
バンド:井上鑑(Key)/高水健司(Bass)/鶴谷智生(Drums)/小倉博和(Guitar)/金子飛鳥(Violin)
12. 雨のウェンズデイ (尾崎亜美)
13. 冬のリヴィエラ (尾崎亜美)
14. スピーチ・バルーン (原田郁子 from クラムボン)
15. 空色のくれよん (原田郁子 from クラムボン)
16. ウララカ (つじあやの)
17. 恋するカレン (つじあやの)
18. Fun×4 (太田裕美)
19. 恋のハーフムーン (太田裕美)
20. バチェラーガール (鈴木祥子)
21. さらばシベリア鉄道 ( 鈴木祥子)
22. 恋はメレンゲ (全員+佐野史郎)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 手話の語源のコト。 | トップページ | Good Evening New York City , Paul McCartney »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
そうですか?良かったですか?
いやぁ聴きたかったですねぇ~
その場所にいたかったなぁ。。。。

投稿: 同い年@静岡 | 2009.11.24 22:41

foot同い年さん
チケット代8,400円だったけど、お得なライブだったと思います。
井上鑑さんのキーボードだし。

祥子さん、とっても緊張していましたよぉ。
そうですよね^^;
太田裕美さんの前で「さらばシベリア鉄道」歌うんだもんなぁ・・・。

投稿: ドシル | 2009.11.24 22:51

たしかに、この価格であのメンバーですから
お徳ですよね~

鈴木祥子さんの
さらばシベリア鉄道は、9月のLIVEでも
唄われていたんですが、やはり、ご本人の
前では緊張されますかねぇ~

投稿: 同い年 | 2009.11.25 22:46

foot同い年さん
9月にも歌われたんですね~。
これからもソロライブでも歌うのかなぁ・・・。
「バチェラーガール」も良かったですよ*^^*

投稿: ドシル | 2009.11.25 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/46845107

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました!大滝詠一“A LONG VACATION”トリビュート:

« 手話の語源のコト。 | トップページ | Good Evening New York City , Paul McCartney »