« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の投稿

2009.11.30

創作お茶漬け☆

昨日、今日と寒いですねぇ・・・。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
うちには約1名風邪でダウンしているヒトがいたので、昨日はうどんやお茶漬など病人食(?)のような献立でした^^;

でも、お茶漬けをあなどってはいけません~。
創作お茶漬け専門店があるの、ご存じですか?

こめらく」というお店で、東京駅サウスタワーや、有楽町ビル、大崎ニューシティ、横浜ランドマークプラザなど何店舗もあるんですが、何種類ものお茶漬けメニューがあって、あっさり・さっぱり、しかもおいしい!!
たかがお茶漬け、されどお茶漬けといういう感じです。

お茶漬けなんだけど、充分な満足感を味わえます*^^*
食材にもいろいろとこだわりがあるようです。
私は、一度しか行ったことがないのですがまたここのお茶漬け食べたいなぁと思いました(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.28

39度かぁ・・・。

夫が朝から39度の発熱。
インフルエンザを疑うのが最近の定番。

病院へ行ってインフル検査をしたものの、陰性。
とりあえず良かったけれど、熱が下がらないので困っています。

私も若干、のどが痛くなってきましたが・・・sweat02
2人で38度以上の発熱状態になるとわがやの色んな機能がストップしますbearing
猫たちはごはんもつくってくれないし、洗濯もしてくれないからなぁ・・・。

がんばります!(気合いだぁ~っ)

さて、明日は内藤×亀田(兄)の世界タイトルマッチがあります。
ボクシングはあまり興味がないのですが、私は内藤チャンピオンにもうひと踏ん張りがんばって防衛して欲しいなぁと思っています。


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.27

きっかけ。

ヒトとの出会いは合縁奇縁。
ほんの些細なことをきっかけに、人生の方向が変わることってありませんか?

ただ手話が通じることが楽しかっただけの私が手話通訳の勉強を始めてしまったのは一人のろう者のと出会いがきっかけでした。
サークル活動やろうあ運動について、あれこれ考えたのは複数の先輩やサークルメンバーとの出会いがあったからでした。
そんな出会いがなかったら、今の私はいなかったなぁと思います。

そして、このブログのタイトル「Let it be」を歌っていたビートルズという伝説のグループ。
彼らの歌との出会いもなかなか運命的でした。

杉真理さんや松尾清憲さんが好きな私は、ビートルズが好きなのも杉さんや松尾さんが好きだからでしょう?なんて言われることがあるのですが、私の場合はちょっと違います。
杉さんのことは小学生の時にCMソングでファンになったのですが、子供のころは杉さんがビートルズファンだなんて知らなかったけれど、私はビートルズと運命の出会いをしたのです(笑)

もちろん、ビートルズの曲はCMや番組のテーマ曲などいろいろと耳にしていましたが「この曲がビートルズ」としっかり意識して音楽を聴いたのは中学生の時です。

私の中学時代、英語の先生がちょっと風変わりでした^^;
確か中2の時にいらした、病休代理で何カ月か学校にいらした先生でした。
教員試験に合格できなかったけれど、英語教師になりたくてがんばっていらしゃいました。

その先生が、英語の授業を5分だけ早く切り上げて最後の5分で毎回、ビートルズの曲を弾き語りしてくれたんです。
ギターはたぶん、フォークギターでご自分の持ち物だったのだと思います。
その1回目の曲が「Let it be」でした。
生徒たちが英語に興味を持つようにという工夫だったのだと思います。
いい先生ですよね。

でもね、その弾き語りは素人が聴いてもわかるくらい下手だったのです(笑)
歌もギターも下手なんですよ^^;
でも、先生が毎回熱心に歌ってくれるので私は近所のレコード屋さんで俗に言う「青盤」という2枚組のビートルズのLP(時代を感じますね~)を買って毎日聴いていたのです。
そのLPの1枚目のA面1曲目は「Strawberry Fields Forever 」なんです。
あの曲のイントロを聴くと今でもなんだかワクワクします。

近所のレコード屋さんで「Let it be」が収録されているビートルズのアルバムがたまたま青盤しかなかったので、買ったのですが、今思うとなかなかいい選択だったと思います。
青盤の正式な名称は「ザ・ビートルズ1967年〜1970年」。ジョージが選曲を担当したアルバムですよね。

このアルバムと出会ったおかげで、私はビートルズが大好きになりました。
そんな想い出をふと思い出しながら、今夜もポールのライブ盤を聴いています。


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.25

手話の言語障害

手話を日常のコミュニケーション手段としているろう者が、交通事故後、後遺症で手に障害が残り、事故前のように手話で自由に話すことができなくなったら、それは言語障害になるのではないか・・・。
2004年7月29日夜、横断歩道を歩いていて右折してきた乗用車はねられ、手の動きが不自由になったろう者が、自賠責保険による賠償額の算定基準となる後遺障害等級では、右肩や左手の運動障害で11級と評価されたことを不服とし、「言語の機能に障害を残すもの」という障害として保障してほしいと訴えていた裁判の判決が今日でました。

結論は、「手話は健常者の言語にあたる意思疎通の手段であり、手話への影響に応じた後遺障害として扱うのが相当」ということで、日本で初めて公に手話に支障をきたしたことは言語障害であると認める判決となりました。

障害者権利条約の影響も少なからずあるのでしょうか。
まだ一審なので今後、控訴される可能性もあるのですが2年近く思うように手を動かせなかったご本人はさぞお喜びだと思います。

確かに、一般の人が手が不自由になり日常生活に支障をきたすのと手話話者が手を使えなくなり、会話がしにくくなるのでは、ストレスの度合いが違うように思います。
風邪で声が出ないときののもどかしさが、ずっと続くような感じとでも形容すればいいのかな・・・。
話したいのに話せない、自己主張が思うようにできない苦しさがあると思うのです。

手話を生活言語をして使用している方にとっては、やっぱり手話ができなくなるような障害が手に残ることは「言語障害」なんだろうなと思います。


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.24

Good Evening New York City , Paul McCartney

Good_ev
グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ~ベスト・ヒッツ・ライヴ(DVD付)


ポール・マッカートニーが2009年7月にニューヨークのシティー・フィールドで行ったこけら落しのライブのCDとDVDです☆
遅ればせながら、今日届いたので早速DVDを見ました。
映像もキレイだし、日本公演の時よりう~んと声が出ているポールの歌声はとても良かったです。
やっぱり、ニューヨークはポールにとって思い入れのある場所だからなのかな?

ビートルズ時代の映像とリンクしていてデジタル技術の凄さも見せつけてくれます。
CDもDVDも、N.Y.シティ・フィールドでのコンサート全編(33曲・2時間40分)を収録しているので見応えがあります!
ポールは67歳。
カッコイイおじいちゃんって感じです。
本当にかっこいい!!

ちなみに、リンゴ・スターのアルバムも1月に発売になるそうですよ~。
こちらも楽しみです*^^*


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.23

行ってきました!大滝詠一“A LONG VACATION”トリビュート

以前記事にしましたが(LINK)今日、オーチャードホールで行われた大滝詠一“A LONG VACATION”トリビュートコンサートへ行ってきました~。

なかなか良かったですよぉ。
「A LONG VACATION From Ladies」は前にも書いたとおり、どうにもA LONG VACATIONのオリジナルに思い入れがある分、どうにも耳になじまない感があったのですが、今日のコンサートはナイアガラフリークの佐野史郎さんが司会で、アルバム通りの順番で出演者が登場しました。
ただし、A LONG VACATION From Ladiesで歌った曲以外にもう1曲大滝詠一さんの曲をみなさんそれぞれ歌いました。
こちらがかなり良かったです。

バラエティーに富んでいて、金子マリさんの「熱き心に」や尾崎亜美さんの「冬のリビエラ」もなかなかいい感じでしたが、イシイモモコさんの「怪盗ルビイ」もとっても良かったです。
つじあやのさんの「恋するカレン」はかわいすぎて切なさが伝わってこないのは、CDでも生でも同じだったのですが、つじさんが歌った大滝さんの「ファースト」に収録されている「ウララカ」、良かったです。
他は、今井美樹さんの「夢で逢えたら」も良かった!
でも聴けて嬉しかったのは、太田裕美さんがピアノ弾きながら歌った「恋のハーフムーン」。
良かったです*^^*

私が行くコンサートは比較的年齢層が高いのですが、今日はとりわけ周囲の年齢層が高くてびっくりでした^^;
きっとみなさん、A LONG VACATIONをリアルタイムで聴いていた方なんでしょうね~。

A LONG VACATIONは世代を超えて愛されるアルバムだと思うので、こういう企画またやって欲しいです。
でも、欲を言えばA LONG VACATIONにこだわらず、大滝さんのトリビュートな感じで色んな曲をアーティストの個性に合わせて歌ってくれるような感じがいいかな・・なんて思いました。

ちなみに、鈴木祥子さんはドラムを叩きながら「バチェラーガール」を熱唱しました☆
かっこよかったです。

客席の片隅に、大滝さんと山下達郎さんがいたとかいないとか・・・(笑)
今日のコンサートを、あのお二人はどんな感想を持って見ていたのか興味があるところです。
次回の「サンデーソングブック」でそんなお話でないかなぁ?

セットリストは↓です。

01. いつも通り (大貫妙子)
02. 君は天然色 (大貫妙子)
03. Velvet Motel (金子マリ)
04. 熱き心に (金子マリ)
05. 夢で逢えたら (今井美樹)
06. カナリア諸島にて (今井美樹)
07. Pop-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語 (行川さをり from ジュライム)
08. 指切り (行川さをり from ジュライム)
09. 我が心のピンボール (イシイモモコ from ハミングキッチン)
10. 怪盗ルビイ (イシイモモコ from ハミングキッチン)
11. Blue Niagara+幸せな結末+福生ストラット (井上鑑マスターズバンド)
バンド:井上鑑(Key)/高水健司(Bass)/鶴谷智生(Drums)/小倉博和(Guitar)/金子飛鳥(Violin)
12. 雨のウェンズデイ (尾崎亜美)
13. 冬のリヴィエラ (尾崎亜美)
14. スピーチ・バルーン (原田郁子 from クラムボン)
15. 空色のくれよん (原田郁子 from クラムボン)
16. ウララカ (つじあやの)
17. 恋するカレン (つじあやの)
18. Fun×4 (太田裕美)
19. 恋のハーフムーン (太田裕美)
20. バチェラーガール (鈴木祥子)
21. さらばシベリア鉄道 ( 鈴木祥子)
22. 恋はメレンゲ (全員+佐野史郎)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.22

手話の語源のコト。

今日は通研の中で、私が参加している課題別研究班の定例会があり、久しぶりに参加してきました。
最近、バタバタしていて欠席が続いていたのですが私の手話の原点を思い出させてくれるので、ここでのメンバーとの話は私にとってとても大切なものです。

その時もちょっと話題になったのですが、手話単語を覚える時に必ずその手話の語源を質問する聴者、いませんか?
私は、それがちょっと苦手ですshock
確かに、名前の「佐々木」や「加藤」のようにだれもがその語源を答えられる単語もあります。
日本語に比べて、言語学としての歴史が浅い手話の場合日本語からの借用や日本語に影響を受けたものもありますが、昔から使われている単語の多くは語源がわからないものや諸説あるものがあると思います。

手話話者のろう者ならだれでも、手話指導ができるとか手話で講演ができると思っているヒト、意外に多いのですがそれは違うんですよね~。
日本人がだれでも国語を教えられるのかというとそうではないし、人前で話すのが得意なヒトも苦手なヒトもいるのと同じで、手話話者だって指導が得意なヒト、苦手なヒト、手話の言語学的構造を理解しているヒト、なんとなく手話を使っているヒトなどなど様々です。

だから、初めて見る手話単語に「どうしてそう表すの?」とろう者に質問してろう者が困っていると「ろう者なのにわからないの?」というヒトがたまにいるけれど、私はそんなヒトに言いたいのです。
「どうして、神奈川県は"カナガワケン"という名前なの?、どうして犬は"イヌ"という名前なの?」と。
そんな語源を答えられるヒト、一般にはいないでしょう?日本人だったらすべての日本語を答えられるのわけではないでしょう・・・と。

手話単語を手話単語として考えることなく、常に日本語ありきで手話を覚えようとしているとなかなか上達しないのではないかと思います。
英語の単語、たとえば"dog"や"cat"と聞いて「どうして、犬をdogというの?その語源は何?」というヒトはいないと思います。
手話単語も同じで、手話表現のまま覚えるようにしたほうがいいと私は思うのです。
手話は手話、日本語とは違うという意識を持つことから始めるといろんな気づきがあると思います。
もちろん、手話ができるようになるにはボキャブラリーだけ増やしてもだめなんですけどねsweat02

手話表現はろう者に質問した方がいいけれど、語源を聞くのではなく色んな例をうまく引き出す質問の仕方を考えるといいのかなと思います。
たとえば「行く」という単語ひとつでも、シチュエーションによって表現は違います。
一人で行く時、友達と行く時、飛行機で行く時、車で行く時・・・だからただ「行くってどう表現するの?」という質問の仕方だと、ろう者の使う手話表現を引き出せないのです。
もし、ろう者が日ごろ使う手話表現を知りたいなら、どういう状態の「行く」なのかを質問してみるといいと思います。

今まで、語源で手話を覚えようとしていた方はぜひこれからは語源にこだわらず、手話を手話として映像で覚えてみてくださいね~。
私も、そう覚えるように努力しています*^^*

もちろん、ろう者の中にはちゃんと言語学として手話を知り手話の指導方法を身につけていて、指導を得意としている方もいますが、地域のサークルに遊びに来るろう者のほとんどはそうじゃないと思うので、ろう者がいやにならない質問の仕方を、聴者も考えるようにしたいなと思います。


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.21

協働会館、文化財指定へ

今日、芝浦・協働会館を活かす会から久しぶりのお便りが届きました。
封書には久しぶりの「協働通信」が入っていました。
そこには、平成9年に発足した会がさまざまな活動を通して現地保存を訴え、地元港区に引き継ぐ形で検討してきた「協働会館」がついに、平成21年10月に港区指定有形文化財になることが決まったという吉報が書かれていました。

「協働会館」は昭和11年に芝浦に建てられた木造建造物です。
当時、あの界隈は花柳界としてにぎわっていて、この建物は見番として建てられたものでした。
2階建てで、1階は事務所などで2階は芸妓さんの稽古に使われていました。
芝浦の昔の風情を残す建物です。
今は、大きなビルに埋もれていますし老朽化が激しく人が立ち入れるような状態ではないのですが・・・。

文化財指定により、現地保存され活用されることになるのは本当に素晴らしいと思います。
平成12年に当時、この建物を管理していた東京都港湾局が閉鎖を決めて以来何度かの調査目的の見学以外では中に入ることが許されなかった建物が、今後どのように修復され、活用されていくのか本当に楽しみです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.19

「筆談ホステス」ドラマ化へ!

聴覚障害の青森の不良娘が筆談での接客で銀座No.1ホステスに・・・ということで話題の「筆談ホステス」こと斉藤里恵さん。
金スマ他いろいろなTVでもひっぱりだこだし、手話関係のイベントでもゲスト出演していますよね。

そんな斉藤里恵さんの半生が2010年1月にスペシャルドラマとして放映になるそうです。
斉藤里恵さん役を女優の北川景子さんがやるそうです。
里恵さんも美しいけど、北川さんも負けずに美しい~。

どんなドラマになるのか要注目ですね☆
系列はTBS系だそうです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.18

メリースノークリスマスライブ

急に寒くなりましたね^^;
エアコンだけでは耐えられず、昨日ストーブを出してきました・・・。
そして、ひとつ大人になった私です(笑)

お祝いメールやmixiメッセージ、カードなどなど皆様ありがとうございましたm(__)m
ちゃんと全員にお返事できたかなぁ・・・sweat02

さてさて・・・。
前の記事にひきつづき、ランドマークタワーの話題。
ランドマークプラザで毎年恒例の降雪イベントが今年も開催されます☆
「メリースノークリスタルライブ」ということで、12月5日~25日にかけて色々なアーティストのライブがあります。
でもって、我らが(?)杉真理さんは12月22日(火)午後5時から出演の予定です~。

平日の午後5時・・・間に合いません(泣)
仕事終わって猛ダッシュしてもムリ・・・かなぁ?
何時間も歌っていないだろうなぁ・・。

杉さんのことばかり書いていますが(笑)
連日、なかなか興味深い顔ぶれですよ~。

xmasFMヨコハマ メリースノー クリスマス
日程:12月 5日(土)、 6日(日)、 12日(土)、 13日(日)、19日(土)~25日(金)
場所:ランドマークプラザ1Fガーデンスクエア

heart出演アーティスト
12月 5日(土):15:00~ Spontania、 17:00~ 藤澤ノリマサ
12月 6日(日):15:00~ Dew、 17:00~ 木山裕策
12月12日(土):15:00~ SUPER BEAVER、 17:00~ RYTHEM
12月13日(日):17:00~ 清水翔太
12月19日(土):17:00~ 川嶋あい
12月20日(日):17:00~ JYONGRI
12月21日(月):17:00~ MAY'S
12月22日(火):17:00~ 杉真理
12月23日(水):17:00~ 中孝介
12月24日(木):17:00~ 島谷ひとみ
12月25日(金):15:00~ 中川晃教、 17:00~ 愛内里菜


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.16

クリスマスツリー

今日は仕事の帰りに夫と待ち合わせして、ごはんを食べに行きました☆
もうじき、私の誕生日・・っていうことで(笑)

誕生日を喜ぶ年でもないんだけどなぁと思いつつ、うれしかったりして(笑)
久し振りにみなとみらいへ行きました。

そういえば、昨日は第1回横浜国際女子マラソンがみなとみらい周辺をコースに開催されたんですよね~。
町中の道を交通規制してのマラソン大会!すごいなぁ~。

ランドマークタワーには大きなクリスマスツリーが飾られていました。

2009111618250001

町はクリスマスですね~♪
クリスマス限定ジュエリーや、話題のH&Mものぞいてきました(笑)
久々になんだかのんびりお店を覗いて楽しかったです~♪

最後にアイスも食べました(笑)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.15

川崎市聴覚障害者情報文化センターまつり

今日は午後から少し時間があったので、川崎市聴覚障害者情報文化センターへ行ってきました。
ちょうど今日はお祭りだということで、入口付近には食べ物屋さんが出て、センター内では手話教室や要約筆記体験コーナーなどもあって、たくさん人があつまっていました~。

ああいうお祭りって、活気があって楽しいですね*^^*
手話関係者だけじゃなく、地域の方もふらっと参加したりするのでしょうか?
近くの商店街は活気があるし、いい感じです*^^*

川崎の情文センター辺りには仕事で時々行くことがあるのですが、平日と週末とでは町の雰囲気が違うものですね~。
長い時間いられませんでしたが、お久しぶりな色んな方とお話できて、楽しめました。
久し振りに会ったろう者がお子さんを連れていたのですが、前に会った時はまだ赤ちゃんだったのに、もう小学生とか・・・sweat02
月日の流れは速いです・・ものすごぉく・・・。

今日は少し風が強かったけれど、お天気がよく気温も高かったのでお散歩日和で、気持よかったです(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.14

たまの顔ぶれ

少し早い忘年会なのかなぁ?
とにかく今日は久しぶりに顔をそろえる皆で飲み会でした。

飲み会シーズンなのか、他にも飲み会のお誘いをいただいたのですが、予定が決まっていたのとやっぱり勢ぞろいするのは年内最後なので、最初から予定していた飲み会に参加しました。
個々には顔を合わせることもありますが、みんなが揃うのは久しぶりだし年内最後だろうということもあり、いろいろと盛り上がりました。
結局、予定を大幅にオーバーして1店舗で4時間飲んでました^^;;

年に1度くらいこんな会があってもいいかもね(笑)
楽しかったです。
幹事をしてくれたみなさま、どうもありがとうございました☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

Kitkat 焼いも味

袋売りのみの商品らしいキットカットの焼いも味を、夫がなぜか職場でもらってきました(笑)
なので、写真もとりあえず1つだけ・・・。

2009111120160000

せっかくなので、1個を写真に撮ってみました^^;
食べてみたら本当に焼いもっぽい味でした~。
結構、スゴイ!!

せっかく(?)なので、食べる前にうちの猫の背中に意味もなく乗せてみました^^;
(ちょうど、近くで寝ていたので^^;)
気持ち良く寝ていたはずのなごみさん・・・突然背中にキットカット焼いも味を乗せられて少々迷惑そうですsweat01

2009111120150000

なごちゃん、起こしてごめんね~^^;
今度、袋で売っているのを見つけたら買おうかなぁと思いました☆

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.11.12

邪馬台国はどこに・・・?

日本史に必ず出てくる邪馬台国。
学校では「九州説」と「畿内説」があって、このどちらかが有力だと言われていましたね。

で、今日のニュースで畿内説の周辺に卑弥呼の宮殿の跡か!?と言われる宮殿跡が見つかったというのがありました。
本物だったらスゴイ発見ですね。

私は昔から歴史が好きでした。
今は歴史好きな女子のことを「歴女」というそうですが、どうもそれには抵抗が・・・coldsweats01

歴史が好きになったそもそものきっかけは、「王家の紋章」(笑)
あれを読んで考古学者になりたいと思ったものです。
その後、エジプトよりもインカ帝国に興味を持ち、さらにはマヤ文明など古代文明に興味を持ち、高校時代には日本史にかなりハマリました。
なんたって、小学校5年生の時の自由研究のテーマが「古代エジプトでのピラミットの作り方」でしたから(笑)
ツタンカーメンの謎とかも自由研究で調べました・・・変な子供だわ。

小学生の時、「考古学者になりたい」と言ったところ母に「学者になるのは無理だよ、頭良くないとなれないから」と言われました(笑)
ごもっともでございます^^;
でも、小学生にそんな言葉を浴びせなくてもよいじゃないのぉと、おとなになった今では思います。
考古学の後は星に興味を持った私。
北海道の冬はとっても寒くて、お風呂上りに髪が生乾きのまま外にでるとあっという間に髪が凍るのですが(笑)よく、お風呂上りに夜空を眺めていました。

でもって、単純な私は「天文学者になりたい」と思ったのです(笑)
あらら・・・考古学者で「学者」になるのを親に真っ向否定されたのに懲りない子供だことsweat02
星を眺めて仕事になるなんて、天文学者しか思いつかなかったんですもの・・・。

星は今でもやっぱり好きです。
大学進学で東京へ来た時は星が見えなくて淋しくて、渋谷の五島プラネタリウムへ行って映し出された星空が故郷の空と重なって泣きましたweep
その五島プラネタリウムも今はもうないので、懐かしい思い出です。

子供のころは「学者」のシゴトが何なのか全くわからないでいましたし、親には「がんばって勉強しなさい」じゃなくて、「学者なんて無理」ときっぱり言われたので(笑)学者を目指すこともなく、今の私がいます(笑)
学者じゃないけど、やっぱり考古学も星も好きです。
星座占いとかにはあまり興味がないのですが^^;;;

もし、今回見つかった宮殿跡が本当に卑弥呼の宮殿だったらすごいなぁとワクワクします。
卑弥呼はどんなヒトだったのか・・・たぶん今調べても分からないことなんだとは思いますが当時のことに思いをめぐらせるのも楽しいなぁと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.11

毛づくろいニャン♪

通勤途中にいつもいるニャンコ。
この猫との付き合いもあれこれ5年くらいになるのかな?


Nyan

たぶん野良猫・・・でも食事に困っている様子はありません。
とにかくマイペースでかわいいです*^^*

今日も朝から毛づくろい(笑)
この季節、いつも枯れ葉と同系色の体を葉っぱにうずめて眠っているのを目撃するのですが、今朝は起きていたので写真を撮ってみました。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.10

A LONG VACATION from Ladies

Long_v_2
A LONG VACATION from Ladies

11月23日に渋谷で行われる「大瀧詠一“A LONG VACATION”トリビュートコンサート」に先駆けて、ライブに出演する女性ヴォーカリストたちが歌う「A LONG VACATION」のトリビュートアルバムが11月4日に発売になりました。
その名も「A LONG VACATION from Ladies」。

ジャケットはオリジナルと同じ永井博さんですが、わざわざこの為に同じイラストだけど色が違うバージョンを書き下ろしたのだそうです。
参加アーティスト等は以下の通りです。

01. 君は天然色 / 大貫妙子
02. Velvet Motel / 金子マリ
03. カナリア諸島にて / 今井美樹
04. Pop-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語 / 行川さをり(fromジュライム)
05. 我が心のピンボール / イシイモモコ(fromハミングキッチン)
06. 雨のウェンズデイ / 尾崎亜美
07. スピーチ・バルーン / 原田郁子(fromクラムボン)
08. 恋するカレン / つじあやの
09. Fun×4 / 太田裕美
10. さらばシベリア鉄道 / 鈴木祥子
11. Epilogue Instrument~Blue Niagara / 井上鑑

さらっと聞いてみましたが、別なアルバムという印象ですsweat02
アレンジが違うのでかなり曲の雰囲気が違うんですよね・・・。
女性が歌うことでやわらかさがでて、大滝さんとは違う良い面もあると思うのですが、耳が慣れない・・・。

「君は天然色」はストリングスが入ってイントロからだいぶ雰囲気が違いました。
この曲をカヴァーした大貫妙子さんは、昔大滝さんがプロデュースしたシュガーベイブのメンバーですもんね(^^)
シュガーベイブには山下達郎さんや伊藤銀次さんも在籍していた伝説(いいすぎ?)のバンドです!

そんな大貫さんから始まるこのトリビュートアルバムで私が一番好きなのは、今井美樹さんが歌った「カナリア諸島にて」かなぁ。
オリジナルの印象そのままというのもあるのですが、彼女の歌声が曲と合っているように思いました。
鈴木祥子さんの「さらばシベリア鉄道」もなかなか良かったです。太田裕美さんとはまた違います。
太田裕美さんが今回歌った、 「Fun×4」はかわいらしい歌声が歌詞と合っているように思いました。

つじあやのさんが歌う「恋するカレン」はすっかりつじあやのワールドになっていました。
ものすごぉくかわいらしく歌い上げていて、なんだか「恋するカレン」の切なさが感じられないような・・・。
あれはあれでかわいいから良いような気もしますが、オリジナルをEPレコードで擦り切れるほど聞いていた私の耳に馴染むまでは少し時間が必要かもしれません。
以前、ケミストリーもこの曲を歌っていましたがどうしても原曲のイメージが強すぎてしまうんですよね^^;

大滝さんのコメント(?)としてCDには以下のように書かれていました。

『これはもう 新しいアルバム 僕はその 幸せなリスナー  大瀧詠一』

大滝さんらしいですよね(笑)
とにかくそれぞれ個性的な仕上がりになっているので、11月23日のコンサートが待ち遠しいです☆
大滝さんの「A LONG VACATION」が発売になったのは1981年なんだそうです。
さすがに私も発売当時、リアルタイムでは聞いておりません^^;
でも、大好きなアルバムなのでこのアルバムはこのアルバムで楽しく聞きたいと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.09

寒川~葉山その2

寒川町で何件か建物を見た後、ランチにしようということで行ったのが本格的な石窯ピッアが食べられるという「VERDE」。
石窯の薪は桜の木を使っているそうです。
薄い生地のピザはなんだか何枚でも食べられそうでした☆
(私たちは、マルゲリータをいただきました)
パスタは紫いものニヨッキ。もちもちしておいしかったです。
ピザ生地をクルクル回す、アクロバットは最近はあちこちで見かけますが、16年前にこのお店が初めてやったそうです。

すべて手作りというデザートも充実していました☆
・・・と、いうことで私はティラミス!!

Samukawa03

ティラミス、おいしかったです☆
他のデザートもおいしそうでしたが(笑)

寒川町近郊でいくつかの古い駅舎を見て、そのあと周辺の市にも足を伸ばし、最後に葉山町へ。
久し振りの葉山でした。
で、夕食は葉山の老舗日影茶屋・・・と、行きたいところですが予算(?)の都合もあるので、日影茶屋の前は素通りして(笑)、葉山海岸通りにある「魚寅」でお寿司をいただきました。

魚寅の看板にはタツノオトシゴが描かれています。
ろう者や手話関係者はハッとするマークですが、手話ともろう者とも関係ないお店だと思います(笑)


Samukawa_hayama


魚寅ではアイスの種類が豊富です。
私が注文した2500円のおまかせにぎりコースについていたのが桜のアイスでした☆
桜餅と同じように、桜の葉がとてもいいアクセントになっていて甘くなく、さっぱりした口当たりのアイスでしたheart04

1日に2度もスイーツを食べて食べ過ぎだわ・・・と、思うのでまた1週間がんばって働きます^^;;

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.08

寒川~葉山その1

かなり久し振りに、神奈川近代建築アーカイブクラブの記録調査に同行してきました☆
場所は、寒川町。
昔の資料を見ながら、現存かどうか調査するのです。
おりしも今日は寒川町民センターでカナガワ・デフウェイ2009が開かれていて田中清さんや早瀬憲太郎さんの講演などあったはず・・・。
寒川まで行ったけど、寒川町民センターに立ち寄る時間もなく終わってしまいました。

さてさて、近代建築。
私が個人的に良いなぁと思ったのは、神奈川県水道記念館。

Samukawa01

昭和8年に寒川町に作られた、全面スクラッチタイルの建物です。
なんとなぁく、F.L.ライトっぽい(?)ように感じた第一印象でした。
内部はすっかり改装されていますが、楽しく水道について学べる施設でけっこう面白かったです。

目の前は公園になっていて、お花も咲いているのでお天気がいい日は気持ちがいいだろうなぁと思います。
今日も温かかったですけどね^^;;

もうひとつ、私が個人的に気に入ったのは昭和2年竣工らしい旧医院。
大きな木がお庭にあってよく建物が見えませんが、とてもかわいらしい洋館でした。

Samukawa02


他にも、寒川町には近代建築が残っているようでした。
詳細はそのうち、近代建築アーカイブクラブのサイトに掲載されると思います。

出かけた先で出会う、近代建築は嬉しい発見ですが、出先での食事もうれしいものです*^^*
・・・と、いうことでその2ではお食事のご紹介(笑)
ほぼ、スイーツですけど^^;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉真理&カルパッチョス

杉さんの『POP MUSIC』と『LOVE MIX』リマスター盤発売記念ライブがありました。

2009110619290000

この写真はライブ前。
ライブ中は↓な感じ。

2009110619420000

今回のリマスターで各アルバム5曲のボーナストラックが収録されています。
ふとっぱら~。
注目は、「ウィスキーがお好きでしょ」かな?

石川さゆりさんが歌って人気でしたが、今は同じウィスキーのCMでゴスペラーズがアカペラで歌っていますね。
杉さんのセルフカヴァーバージョンは、ジャズテイスト満載です。
小泉さんのキーボードが映えます~♪

ギターの格さんは、大のメジャーリーグファン。
ヤンキース優勝で、きっと盛り上がったんでしょうね・・・。
今回は、清水さんと結ちゃんの2人パーカッション。結ちゃん、細いのにパワーがありますね~。
藤田さんは秋らしいシックな装いでなんだかいつもと違う雰囲気・・・。
杉さんは、ライブ終了後はアルフィーの坂崎さんのFM番組に生出演したそうです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

キットカット ジンジャーエール味

Kit_gin

10月12日発売された期間限定キットカットです☆
ジンジャーエール味・・・。おいしいのかしら?(謎)

最近、私以上にキットカットを買っている(ような気がする)手話の某先輩!
情報提供&画像提供ありがとうございまーす*^^*

キットカットのサイトによると、『おいしさを引き立たせるレモンの風味を隠し味に、口の中でシュワッと広がるジンジャーエールの味わいがチョコレートとよく合い、クセになるおいしさです。 』とのこと。
でも食べてみると、ジンジャーエールの味はあまり分からないような気が・・・。

チョコ&焼いも味のキットカットも発売になっていますが、私はまだ見かけていません~。
こちらもどんな味なのか興味津津ですhappy01


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.04

ろう者とバッタリ。

仕事の帰りに職場の最寄駅や、電車の中などでばったり知り合いのろう者に会うことがあります。
時には、顔は知っているけど名前は知らないろう者を見かけることも・・・。
ろう者は「目のヒト」なので、向こうも私の名前は知らなくても顔を知っているとアイコンタクトがなんとなくあって、「どっかであったことあるよね」って手話での会話が始まることもあります(笑)
これって、聴者同士ではたぶんないことなんだけどろう者とだと目が合ってちょっと手が動いたら会話が始まるので、そんなことも自然におこったりします。

今日は仕事帰りに歩いていたら、1年くらい会っていない年配のろう者とバッタリ会いました。
私は歩いていて、向こうは自転車。
私も向こうも、すれ違いざまに気がついてちょっと立ち話。

どうして1年もの間、公の場に顔を出していないのかということや最近のことなど話してくれました。
でも元気そうで何より(^^)
そうこう立ち話しているうちに、「日本シリーズが気になるから、またね!」と颯爽と!?自転車で立ち去ってしまいました(笑)

話の始まり方も話の切り上げ方も、聴者とろう者では違うなと思います。
どう違うのかを上手に説明できないのがもどかしいのだけれど・・・。
ろう者とよく会っていると、時々職場でのコミュニケーションがろう者との対応の時と同じようになることがあって、そんな時はちょっと自分を律して、聴者ワールドのモードに変えます。

どう変えるのか・・具体的にはよく分からないけど(笑)、でもろう者とはお互いストレートに話すし相手が聴者だと日本人的な「察する文化」を活用した回りくどさがあるという感じでしょうか・・・。
う~ん、やっぱりうまく言えない^^;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.03

『毎日の木』

今日は文化の日。
みなさん何か文化に触れることしましたか?
私は毎年文化の日だから何かをしようということはないのですがsweat02

今日はちょっとした用があり、千葉方面へ行きました。
千葉まで行ったついでに、帰りに国立新美術館へ行ってきました。
THEハプスブルグ」が見たいところでしたが、時間がなかったのでまた今度にしました。
12月14日までやっているので、そのうちリベンジしに行きます*^^*

今日の目的は、「日展」の彫刻入選作品。
友人の詩子ちゃんの作品が昨年に引き続き入選し、先日入選のお知らせと一緒に日展の招待券を送ってくれたので、観に行ってきました。
今年の日展作品のタイトルは「毎日の木」。
相変わらず、詩子ちゃんの作品はすぐに見つけられました。
たくさんあった彫刻作品の中、「毎日の木」はすっと佇んでいて私の視界に飛び込んできました。

日展は写真撮影が禁止されているので、写真を掲載することはできませんが12月6日まで六本木の国立新美術館で開かれています。
詩子ちゃんの作品をご覧になりたい方はぜひ、どうぞ。

最近の詩子ちゃんは、歌よりも彫刻の方が有名かもしれません。
彼女の歌声は本当にOnly Oneな感じなので歌もまた頑張って欲しいななんて思います。

「毎日の木」は従来とは違い、男性の彫刻でした。
たぶん、気の上に座って遠くを眺めている男性。
ネクタイにだけ、色がついていましたがシャツの質感もとてもよく表現されていて感心しました。

今後の作品も楽しみです☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.02

ちぃちゃんの横顔

本当の名前は、「あらた」。
でも、今誰も彼のことを「あらた」とは呼びませんsweat02
唯一、動物病院へ行った時だけ「あらたくん」と呼ばれます(笑)

わが家で一番末っ子の「あらたくん」は、生まれた当時はフランクロイド・ライトを師と仰いだ建築家・遠藤新にあやかって(?)命名したのですが、とにかく一番小さかったので夫が「ちぃちゃん」と呼び始めたので、結果的に「あらた」より「ちぃちゃん」が定着してしまい、わが家で2番目に大きい猫に育った今でも「ちぃちゃん」と呼んでいます^^;
ちっとも小さくないわ・・・。

Arata

家の中ですましているときは、↑のような表情ですがバルコニーに出ると目が輝き、表情に野性味が出てきます。


Arata2

家の中より、バルコニーにいる方が極端に甘えん坊になるのも不思議。
猫って何を考えているんでしょうね~。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.01

筑波技術大学大学院

10月30日付で、筑波技術大学で平成22年度から大学院が設置されることが公表されました。
正式名称は、「筑波技術大学大学院技術科学研究科」。
来年度は修士課程のみですが、いずれ博士課程も設置されるのでしょうか。
聴覚障害者が対象の産業技術学専攻と視覚障害者が対象の保健科学専攻の2専攻が設置されます。

短期大学から4年生大学に変わって何年目でしたっけ・・・?
いよいよ視聴覚障害者対象の大学院が設置されるんですね。
ニュースでは、世界的にも珍しい大学院だと紹介していました。

聴覚障害者が入学できる大学院といえば、アメリカのギャローデット大学やロチェスター大学が思い浮かびます。
でも、よ~く考えると聴覚障害者が入学できるというだけで、「聴覚障害者しか」入学できない学校ではないんですよね。
そう考えると、筑波技術大学の大学院設置は世界的にも珍しいという話に納得がいきます。

ギャローデットの場合は、すべての授業等はアメリカ手話で行われるというだけで、聴者が入学できないわけではありません。
ロチェスターの場合は、手話通訳等情報保障が充分なされているということで一般の大学なので、たぶん視覚障害者も多く在学していて、視覚障害者が必要な配慮がされているのではないかと想像します。

筑波技術大学大学院が今後どうなるのか、個人的には興味津津です。
本当は、一般の大学院で充分情報保障がされて当たり前に入学できることの方が大切で、今の日本には必要なことなのではないかと思うのですが・・・。

ロチェスター大学といえば、最近、芸術作品を手話で解説するオンラインガイドができましたね~。
http://mag.rochester.edu/PicturingTheStory/
↑はロチェスター大学のサイトです。
英語での解説も掲載されていますが、アメリカ手話でも解説されています。
生憎、私はアメリカ手話が分からないのでsweat02英語の内容とASLが同じかどうかは分かりませんが・・・。

どなたか、分かる方いたら教えてください~。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »