« 「筆談ホステス」ドラマ化へ! | トップページ | 手話の語源のコト。 »

2009.11.21

協働会館、文化財指定へ

今日、芝浦・協働会館を活かす会から久しぶりのお便りが届きました。
封書には久しぶりの「協働通信」が入っていました。
そこには、平成9年に発足した会がさまざまな活動を通して現地保存を訴え、地元港区に引き継ぐ形で検討してきた「協働会館」がついに、平成21年10月に港区指定有形文化財になることが決まったという吉報が書かれていました。

「協働会館」は昭和11年に芝浦に建てられた木造建造物です。
当時、あの界隈は花柳界としてにぎわっていて、この建物は見番として建てられたものでした。
2階建てで、1階は事務所などで2階は芸妓さんの稽古に使われていました。
芝浦の昔の風情を残す建物です。
今は、大きなビルに埋もれていますし老朽化が激しく人が立ち入れるような状態ではないのですが・・・。

文化財指定により、現地保存され活用されることになるのは本当に素晴らしいと思います。
平成12年に当時、この建物を管理していた東京都港湾局が閉鎖を決めて以来何度かの調査目的の見学以外では中に入ることが許されなかった建物が、今後どのように修復され、活用されていくのか本当に楽しみです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 「筆談ホステス」ドラマ化へ! | トップページ | 手話の語源のコト。 »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/46822779

この記事へのトラックバック一覧です: 協働会館、文化財指定へ:

« 「筆談ホステス」ドラマ化へ! | トップページ | 手話の語源のコト。 »