« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の投稿

2010.01.31

貴重な体験

今日はちょっと貴重な時間を過ごすことができました。
海外から、仕事で日本に来ている外国人手話通訳者(もちろん母国の)とお会いし、ランチをご一緒させていただきました。

近年では、日本国内だけではなく世界手話通訳者協会(WASLI)といのもあり、手話通訳者同士のつながりも国境を越えているようですが、末端な私たちにはあまり縁のないお話ですよねsweat02
でも、日本以外の通訳者のことや手話通訳派遣制度のことなどもちょっとは気になります。

そんなわけで、今日は海外のお話が聴けてお土産にその国の手話の本もいただいてとても貴重な体験ができました。
私はその方の母国の言葉がわからないので(英語圏じゃないんですよね~^^;;)、コミュニケーションの言語は日本語だったり、一緒にいた少しは相手の言葉がわかる友人が単語でいろいろ助けてくれたり、電子辞書を駆使したりしてなんだか面白いランチでした。

でも、基本は相手の方が話す片言日本語中心のコミュニケーションなんだけど(笑)
高校時代から日本語を勉強していたそうです。スゴイなぁ。

英語圏ではないその国の手話は、意外にも日本の手話と単語が似ている部分も多く、聴者ばかりのランチタイムだったのに、音声言語を補足するためにお互い手話をつけたりしてなんだか不思議な感じでした(笑)
あと2週間ちょっとくらい日本ににるので、私が所属している手話サークルに遊びにきてね~と誘っておきました*^^*
来てくれるといいな~♪


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.30

『基礎からまなぶ手話学』

Shuwagaku


遅まきながら最近の通勤時間にチマチマと読んでいるのが、『基礎から学ぶ手話学』という、左の本です。

神田和幸さんをはじめとする言語として手話を研究している方たちが書いた本です。
もとは1996年に出版された本で、前作出版から10年以上たち、手話学もどんどん研究が進んだことから改めて加筆して、昨年発売になったものです。

私は地域の手話サークルで、地域のろう者との交流や地域のろう協行事などでたくさんのろう者とのかかわりの中で手話を覚えたので、系統立てて学問として手話も身に付けたわけではありません。
だからこそ、こういった本を読むことで足りたい知識を補っているという面があります。

地域のろう者はみんな手話話者で、バリバリの手話を使いますが手話ができるからといって手話の文法や手話の言語学的な解説ができるわけではないので、本から学べることもあります。
本で納得して、改めて地元の高齢ろう者の手話を見て自分の見落としに気づくこともあります。

この本は手話単語を学ぶ本ではないですが、ひとつの言語として手話を身につけるうえで知っているべき、ろう者や手話の歴史、手話文法、言語学の見地からの「手話」、それに手話通訳者のことや手話工学についてまで広く網羅しています。
手話やろう者にかかわる聴者は一度手にとってみるといいのではないかなぁと思います。

かなり優しくかかれてはいますが、それでも若干難しい部分もあります^^;;;
難しいなと感じる部分は多少読み飛ばしても構わないと思いますので、もし本屋さんなどで見かけたらぜひお手に取ってみてくださいね~。


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.28

キットカット田丸屋本店わさび

最近は私のキットカット集め(?)が徐々に浸透してきたようで、キットカットを頂くことが多いです^^;
今週の手話サークルで、同じサークルの会員さんにいただいたのが↓です。

Kit_wasabi

静岡・関東土産として地域限定販売になったのが2009年11月20日。
サークルの後のお茶タイムで、お土産~と、頂きました☆
ありがとうございます~。

でもチョコとワサビ・・・。
ちょっぴり勇気がなくてまだ食べていませんsweat01
明日のお楽しみということで♪

こちらの商品、販売期間は2009年限定のはずでしたが・・・まだ売っているのかなぁ?
それとも12月に買ったものかしら*^^*

とにかく貴重品・・・のはずです(笑)

【2010.2.6追記】
この記事をかいた翌日の1月29日、ちゃんとこのキットカットいただきました♪
たぶん、ホワイトチョコがベースでワサビの色(?)ってことなんでしょうか、チョコレートはほんのり緑色でした。
でもちゃんと甘くて、おいしかったです~。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.27

小さな波

去年の年末少し前、民主党の事業仕分けが注目され、インターネット中継もされましたね~。
でもって、今国会で補正予算&来年度予算が決定して本格的に来年度のことが動き出します。

私の仕事は若干、事業仕分けの対象となった事業が絡んでいてその部分はけっこう予算が縮減される予定です。
個人的に大きな影響はありませんが、小さなさざ波が・・・^^;;

仕分け対象となった予算を原資としてお仕事をしていた派遣スタッフさんが、今月で寿退職することになったのですが、予算が縮減されるので後任は採用しないことになりました。
ああ・・・これから忙しいのにっ。
4月以降も雇用できるかわからないので、退職するのを期に人員補充なしということで・・・。
でも、それだと年度末困るので2カ月だけのアルバイトさんを入れてもらうことになりました。
ルーティンワークは、アルバイトさんにお願いする感じです。

どなることやら~。
事業仕分けがいいのか悪いのか、私は専門家ではないのでわかりませんがこんなところで、余波が来るなんてね(笑)
この小さな波がどこはで波紋を広げるやら・・・。

ま。ボチボチがんばります*^^*


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.26

スパでリフレッシュ☆

珍しく仕事終わりが夫と同じ時間帯になりました。
しかも、珍しく夫が車通勤をした日だったのでこれ幸い(?)とばかりに、帰りに待ち合わせして、帰宅途中の駅まで迎えに来てもらって、ときどき行く天然温泉のスパへ行ってきました。

岩盤浴して、溶岩浴して、休憩して温泉につかって・・・身体が若干楽になりました~♪
毎日行きたいっ!(笑)

さてさて・・・。
お年玉つき年賀はがきの当選発表がありましたが、みなさん確認しましたか~?
わが家は相変わらず、枚数の割に当たりません^^;;

今年は切手シートが3枚☆
まぁましな方かな^^;;;;
去年は交換に行くのを忘れたので、今年は忘れずに郵便局へ行こうと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.25

高座豚と湘南野菜

日曜日は夫の誕生日でした。
日曜日と誕生日がぶつかるのは久しぶりかな?

そんなわけで、今日は夕方ぶらっと出かけて茅ヶ崎の「レストラン なんどき牧場」で高座豚のしゃぶしゃぶコースを食べてきました。

Kouza01

コースなので前菜なども出てくるのですが、前菜もとてもおいしかったです。
このお店は、地産地消にこだわったレストランなのでお野菜は湘南野菜を使っているしお肉は高座豚。
湘南野菜のピクルスもとてもおいしくいただきました。

高座豚は、本当に柔らかくてジューシーでやっぱり普通の豚肉とは違います!
今度はしゃぶしゃぶじゃなく他のお料理も食べてみたいです。

コース料理の〆と言えば、デザート!!
・・・と、いうことで↓です。

Kouza02

写真の左側は、自家製プリンなのですがコースのデザートじゃなく、デザートメニューで注文するともっと大きなプリンが来ます(笑)
卵の味がよくわかる、甘すぎない口当たりのいいプリンでした。

アイスの種類も豊富だったのですが、今回はおなかいっぱいで断念^^;
次回のお楽しみということで^^;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

キットカット ラズベリー&パッションフルーツ

2010年初のキットカット記事ですheart
最近、職場でも私のキットカット好きが広まり、みなさん旅行や出張で出かけた時にキットカットを気にしてくれるようになりました(笑)

キットカット ラズベリー&パッションフルーツはバレンタインデーの友チョコを意識した商品みたいです。
パッケージが2バージョンあります。

Kitkat_rasb02

私が買ったのは写真の通りブランウンですが、もうひとつはピンクでした。
どちらも、裏にはメッセージを書けるようになってます。
ラズベリーとパッションフルーツの酸味とビターチョコがなかなかおいしかったです。

意味もなく、チャコちゃんとキットカットの写真を撮ってみました^^;

Kitkat_rasb03


う~ん、チャコちゃん人相(ニャン相?)悪いですねぇ(^^;
かわいくないけど、ご愛敬ということで・・・。

キットカットは、メープル味が1月25日に発売になるそうです☆
ホワイトチョコとメープルなんですって。
ちょっとおいしそう~。
楽しみです!


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

引きこもり

ここ数日、若干体調が芳しくありません^^;
慢性的に頭が痛い・・・うーん。

この先の仕事のことを考えるといろいろ思うところがあるのは事実で、仕事関係のことはあまり考えないようにしていますが、年度末は仕事じゃなくてもいろいろやることが多いんですよね。
仕事も仕事以外の活動も忙しいのが年度末!
なんとか乗り切りたいと思います。

そんなわけで、今日は1日引きこもっていました。
でもって、現実逃避(笑)
仕事のメールも見ず、その他にも資料を作ったりしないといけないものが山積だけど全部今日は放棄!

ひたすら気の向くままの生活をしました。
ようは、ぐうたらな生活^^;;
まるで、猫みたい~(笑)

ま、1年は365日もあるんだから1日くらいこんな日があってもいいかな。
読みかけの本も開かず、本当にぐうたらして終ったなぁ・・・。
夫はちゃんと母校へテニスの指導に行ったのだけど^^;

気持ちを切り替えて、明日はがんばろうと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.01.22

Deaf Life Japanのコト。

多くのみなさんがすでにご存じかと思いますが、今年1月に「デフライフジャパン」というろう者によるろう者のための隔月発行の雑誌が創刊されました。
1冊500円。
本屋さんで販売されるかどうかはわかりません。

とにかく、スタッフはすべてろう者。
当然、カメラマンも記者も編集者もろう者です。
手話関係では有名な砂田アトムさんや、那須英彰さんも編集にかかわっています。

創刊号を手にした私の感想は、「高い紙を使ってる~~~」なのでした。
少なからず、仕事などで印刷物を発注したことがある身としてはあの高級紙はちょっと感動です。
日聴紙とおなじようなツルツルの紙です(^^)

ろう者のためのろう者による雑誌なので、ろう文化満載です。
例えば、色んなろう者が紹介されていますが全部出身校が書いてあります。
ほとんどがろう学校ですが、インテの場合はその出身校ですね。
聴者の作る雑誌で、出身学校をすべてに記載するってあまり見ないですよね。
受験雑誌とかな。

ろう者は自己紹介の時も、どこのろう学校かって必ずと言っていいほど話すのと同じで、雑誌の場合もやっぱり出身ろう学校って重要な情報なんだろうなぁと改めて思ったのでした。

記事もなかなか読みごたえがあります。
もっとビジュアル重視なのかと思っていたので意外でした。

私がいろいろ書くよりも、砂田アトムさんが創刊号を手話で紹介していますので、ご覧ください(^^)

興味のある方は、ぜひどうぞ。
私は、とりあえず1年間購読してみようと思います。
その先は、内容によって考えるつもりです(^^)


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.21

年のはじめは・・・^^;

毎年のことと言えば、それまでなのですが・・・sweat01
1月になって、手話サークルへの問い合わせや見学の申し込みが連日来ています。
サークルの問い合わせ窓口が、たまたま私なのでバタバタしてるんですけど^^;;;

色んな問い合わせが来ます。
年が明けると、年のはじめに何か新しいことをスタートしようと思う方が多いのでしょうか?
1月と同じくらい、4月の年度初めも新規問い合わせや見学が増えるのでちょっと面白いです。

問い合わせには色んなのがあります。
・手話の経験がまったくないのですが良いですか?
・体験学習はありますか?
・本で独学で手話を覚えたので、手話ができます。サークルに入れてください。
・手話を覚えて、聴こえない人の手伝いがしたいです。

・・・などなど^^;;;;

私が所属している手話サークルはアットホームで、のほほーんとした雰囲気がなかなか居心地がいい感じです。
だから、初心者でももちろんOK。
市内のサークルでも、講習会の入門クラスくらいは終わっていないと入会できないところもあるみたいですが、私が通っているところは、そんなことは言いません。
来るもの拒まず、去る者追わず・・・な感じです^^;;

体験学習は・・・ありません(笑)
見学はできますけど、サークルは講座じゃないので^^;;;
こういう問い合わせには、ちゃんとサークルのことをお話します。
手話だけを学ぶ場だと思ってサークルに来られても困っちゃうので・・・サークルで一番困るのはただ教えてもらうだけの受け身な姿勢だと思うので、そこはちゃんと理解してもらわないといけないなぁと思います。

こういう方は、ほとんど見学にこないかな。
受身で教わりたい時は、カルチャーセンターとかがいいのかもしれませんね。
行ったことがないので、オススメもできないんですけど^^;;;
他のサークルを紹介しちゃうときもあります(笑)

本で覚えて手話ができますって言い切っちゃう方は、だいたいろう者のホンモノの手話にめげてしまうことが多いです(^^;
サークルに根付く方と、すぐ来なくなっちゃう方といるのもちょっと特徴的。

手話を覚えてろう者を助けたいという志で、サークルに来る方も、手話サークルのような場所では手話がわからない自分がマイノリティで、助けられる側で助けるには程遠いことにカルチャーショックを受けるみたいです。
ものすごーく、手話にハマる人と、1か月もしたらサークルに来なくなる方と両極端かな。

10年ほどサークルに見学に来る方を見てきて、1月はなんとなく面白いなと思います。
そういえば、去年の1月は男性の見学者ばかりでほとんどが見学した後入会して、今もしっかり頑張っています。
去年の人はスゴイ!!
・・・去年入会した方たちが見ているから書いているわけではないですよ(笑)

無理すると、続けるのがしんどくなるので無理せず、自分のペースで、細く長くほどよくがんばりましょう(^^)


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭痛持ち

私は頭痛持ちで、よく鎮痛剤を飲みます。
あまり薬を飲みたくないので、色んな対処療法を行うものの改善されず・・・^^;;

でもって、ここ数日いろいろあって本当に頭が痛いっ!!
ま、PCもやりすぎかもしれませんが(汗)

年度末、何かと忙しくなりますが皆様もどうぞ体調管理にご注意ください。
新型インフルエンザのワクチンは、大騒ぎした割には余っているらしいですね^^;;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.01.19

インスタントカメラ チェキ

年末に大掃除をしていたら、普段使っていない引き出しから懐かしいモノがでてきました。
昔、流行したインスタントカメラの「チェキ」と全く手をつけていないフィルムが3箱。

インスタントカメラは撮影してその場ですぐ、見られるので昔は本当に重宝しました☆
今のように、携帯カメラが高機能ではなかったですから^^;

さっそく、未開封だったフィルムを開けてカメラにセットして猫を撮影してみました。
ところが・・・真っ白のままなにも映ってきません(笑)
古いからなぁと思って、使用期限を確認してみるとなんと!2002年3月!!
そりゃあ、フィルムが使えなくても文句は言えませんねsweat02

でも、どうしてもチェキが使いたくなって新しいフィルムを買ってきました☆
しかも~。今は、キティちゃんの絵が入っているフィルムがあるんです。(LINK)

キティちゃんの絵柄入りで猫の写真を撮って遊びました(笑)
ちょうど、1月初めにキティちゃんが好きな友達のろう者とある勉強会で会う予定があったので、カメラを持って行って驚かそう!とちょっとワクワクしながら会場へ行きました。

写真を撮ったら、思った通りとっても喜んでくれました♪
年の初めくらい、ちょっと楽しくいけたらいいなって思ったのです。

チェキは定期サイズなので、定期入れやお財布に入れて持ち歩けるしとっても便利。
キティちゃんがない普通のフィルムも買ったので、今年はたくさんチェキで写真を撮影してみようかなと思います☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.18

公設派遣村のコト

何かと大騒ぎだった公設派遣村。
閉村したとニュースで見ました。

東京都が開設したのかと思ったのですが、都の予算ではなく国の予算なんですね。
結局大きく予算を上回る支出になったとか・・・。

本当に仕事がなくて住むところも追われて困っている方は大変だろうと思いますが、今年のマスコミ報道は公設派遣村に対して冷ややかな感じですね。
現金をもらったとたん、行方不明になったとかお酒やたばこなど嗜好品を買ったり派遣村で盗難があったとか負の報道が多くみまれました。
負の部分を切り取った真実なんでしょうけれど。

去年は、年越し派遣村寄りの報道でしたよね。
そもそも、非正規雇用の形態は「派遣」以外にも色んな形態があるのに、「派遣村」って変なネーミングと、去年も今年も思って見ています。
派遣切りだけじゃなく、契約社員の雇いどめとかパートやアルバイトを解雇されたひともいるでしょうに・・・。
公設になったら「派遣村」じゃなくて「失業者村」とかにならなかったんでしょうかね^^;;
「失業者村」もマイナスなイメージでいいネーミングじゃないですけど・・・。
「就活村」の方がいいかな・・・。

ま、ネーミングはともかく現金をあげたら好きなもの買っちゃうのは仕方がない部分もあるような気がします。
現金渡しちゃいけませんよね・・・。
働く意欲があってなかなか職に就けない方への支援と、もともと働く意欲がない方への支援は分けるべきだと、きっとだれもが頭では分かっているけれど、上手く分けるすべがないんでしょうね。

東京都のお金だと思っていたので、けっこう無関心に見ていたのですが国のお金ということは日本国民みんなのお金を使っての支援事業だったということですね。
ちゃんと予算と決算の収支報告や、派遣村で支援してもらって就業が決まった方の人数や派遣村利用者のうち何パーセントが就業できたのかなど、数字が公表されていないようですが、国の税金を使ったなら本当はその効果を公表すべきじゃないのかな???
只今集計中なのでしょうか。

去年の年越し派遣村の村長だった湯浅誠氏は、今年は内閣府の参与として国側の人間になったわけですが彼が頭が良すぎるのか、どうしても湯浅氏の言葉や考え方は私の心には響いてきません。
共感できないんです。理由はわかりませんけどsweat02

景気低迷で失業者が増えているのはわかりますが、本当にこんな予算を使って公設で派遣村をやる必要があるのかどうか、私には判断がつきません。
少しでも、きちんと役にたったなら良いとは思いますが・・・。
う~ん、難しいですね。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

第22回 新年の集い(横浜市聴覚障害者協会)

横聴協の新年の集いに行ってきました。
今年は、田中清さんのパフォーマンス+モンキー高野さんと緒方れんさんの夫婦風漫才(?)&トークショーがあるということで、朝から満席に近かったような気がします。
どちらも期待を上回る面白さでした。

他には新年の集いらしい獅子舞とお囃子。
お囃子はともかく、獅子舞はセリフなしで色んな表情を出すので聴こえる・聴こえないにかかわらず観て楽しめるものですね。

ロビーに出展されていた、さまざまな機器や書籍に交じって地元の方が作っている昔遊びのボランティアの方たちの竹トンボや、竹鉄砲なども興味深く拝見しました。

集いなので、もちろん横浜市聴覚障害者協会の式典もありました。
来賓には議員さんのお姿も。
来賓のお言葉で私がひとつ残念に感じたのが、聴覚障害のために聴力訓練というか聴覚のリハビリがしやすい環境づくりをしたい・・・というような発言をされた方がいらっしゃいました。
中・難聴者の場合なら、残存聴力を活かすリハビリのようなことを希望される方がいるのかな?
そのあたりは、私も勉強不足でよくわからないのですが、新年の集いを主催している横聴協は手話を使っているので、リハビリしたい方はほとんどいないように思っているのですがどうなんでしょう。

それより、国会中継にも手話通訳を・・・とか、日本映画にも字幕を・・・とか24時間手話通訳派遣ができるように・・・とか、そんなことへの要望の方が多いように思います。
ただ、悪気があっての発言ではないのでちょっと残念だなぁとは思ったけれど今後、もっともっと当事者団体の声に耳を傾けていただいて、理解が深まるといいななんて思いました。

とにかく、久しぶりに色んな人にあって今さらだけど、新年のあいさつもできたので楽しい1日となりました☆

★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

阪神・淡路大震災から15年

1995年1月17日に起こった未曾有の大震災。
あれから15年です。
昨日、フジテレビで「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間~命と向き合った被災記者たちの闘い~」というのをやっていました。

ライフラインが切断され、情報に飢えていた被災者に、同じく被災者である地元・神戸の神戸新聞社の方たちが必死になって震災当日の夕刊から発行し続けた話しでした。
再現ドラマの部分と、実際に当時の記者のインタビューなどもありなかなか見応えがありました。

地元だから、伝えたいコト。
地元だからこそやりきれないコト。
このドラマの感想は、このサイトで募集しています。
想像を絶する1週間だったんだろうと思います。

ドラマを観ていてこの15年で、新聞社の環境も様変わりしたことを感じました。
だって記事は、PCではなくワープロで作っていたんですもん。
当時、今のようにPCが普及していてもインターネット回線は通じなかったと思いますが・・・。
ウィンドウズ95が発売され、PCとインターネットが一気に広まったのもこの年ですが、震災が起こったのは発売前の1月17日だったので、ドラマで当時のオフィスを再現しているだけでも15年の歳月の長さを妙に感じました。

神戸新聞では、1月末までの期間限定で「震災15年ブログ」を開設しています。

災害について、備えなければという気持ちがあるけれどたいした準備をしていない現状ですが、今一度まじめに考えたいと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.16

ふたりが眺めた窓の向こう

昨年10月、財津和夫さんが新しいアルバムを出しました。
財津さんには珍しく、小田和正さんやASKAさんなど他のアーティストの提供曲を歌っています。
そのアルバムが「ふたりが眺めた窓の向こう」です。

Zaidu

ちょっとフシギなタイトルのアルバムですね。
楽曲提供者も豪華ですが、ゲストミュージシャンに伊豆田洋之さんが参加しているという点でもなかなか豪華。

そんな財津さん、今年5年ぶりの全国ツアーを行います。
そのツアーのサポートメンバーに、我らが小泉信彦さんが参加します☆
こいちゃんが出演する財津さんのツアー!見に行かなくては!!ということで、夫がチケットを買いました。
こいちゃんの鍵盤さばきが見られる席だといいなぁ。
実は、財津さんのコンサートは初めて行く私です・・・。
そういえば、チューリップのコンサートにも行ったことがないsweat01
とっても楽しみです。

チケットといえば、今日はチケットぴあで2月7日(日)に桜木町の横浜市社会福祉センターホールで上映会が行われる、新春聾映会 in横浜「ありときりぎりす」(LINK)のチケットを買ってきました。
あの「迂路」のおおだてさんの作品です。

2月7日は出演者のトークショーも行われるそうですよ。

こうして、どんどん週末の予定が埋まっていきますね^^;;;
やれやれ・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.15

サークルはじめ

仕事ではとっくに、日常が戻っていますが手話サークルはやっと今週からスタートでした。
そして運悪く(?)今年最初のサークル例会の学習企画の担当でした。
何をしようか、昨日の夜まで考えあぐねてwobbly、参加者人数の予想もしてみて時間配分を考えてなんとか無事終了^^;;

今日のテーマは、ずっと動かしていなかった(・・・が多いと思う)手を動かすことと手話に目を馴らすこと。
と、いうことで
単語確認~自分の体験を話す~ろう者の手話を理解するという柱でやってみました。
事前のろう者にわからない手話を質問しようタイムでは、あまり質問が出なかったけど話しだしたらいろいろと質問も出て、たくさんいたろう者からアドバイスも飛んでいました。

あま~いろう者(笑)と、丁寧に手話を直すろう者がいるのはどこのサークルも同じなのかなぁ?
もっと厳しくてもいいのになぁとあま~いろう者にはつい「本当に通じた?」と訊いてしまいます^^;;;;

私の学習企画担当は当分回ってこないので、来週からはまたのほほ~んと参加しようと思います(^^)
そろそろ総会の準備もしないと~。
2010年は始まったばかりだけど、2009年度はいよいよ終盤もうひと踏ん張りですね~。
ここをご覧のサークルのみなさん、がんばろうね(^^)v


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

意馬心猿(いばしんえん)

最近、脳トレ系ゲームをちらほらやっています^^;
漢字や四字熟語を決まった秒数内に読んでタイプするものです。
PCでもできますが、携帯でできるので移動時間や通勤時間にやったりしています。

本日読めなかったのが、「意馬心猿」。
「いばしんえん」と読むそうです。ま、漢字をそのまま音読みすると確かに「いばしんえん」。
何故読めないのかとお叱りをうけそうですねsweat01

いばしんえん・・・私は聞いたことがありませんでした。
つまり意味がわからないのです^^;
広辞苑にか以下のように載っていました。

いば-しんえん【意馬心猿】
〔仏〕煩悩・欲情・妄念のおさえがたいのを、奔走する馬やさわぎたてる猿の制しがたいのにたとえていう語。
類義語:煩悩の犬

ちなみに、「妄念」は迷いの心のことだそうです。
なかなか日常生活では出てこない四字熟語ですが、お坊さんの説法などでは使われていそうですよね。

さて、何かの講演とかで講師が「人間誰しも意馬心猿~」とか「意馬心猿の欲するまま~」とお話されたらどんな手話通訳をしますか・・・?
難題です(>_<)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.12

「アンネの日記」を発見者。

ネットニュースを見ていたら『「アンネの日記」発見の女性、100歳で死去』というタイトルが視界に入ってきました。
「アンネの日記」として出版されたアンネ・フランクの日記はアンネの父親が経営していた会社の元従業員だったオーストリア出身の女性が、一家がナチスにより強制収容所に送られたあと隠れ家で見つけて保管していたそうです。
後に、アンネの父に返却されて父親が出版しました。
この女性の食糧支援もあって、フランク一家は隠れ家で2年あまりの時間を過ごせたんですよね・・・。

アンネは15歳で収容所で亡くなっています。
1945年・・・終戦の年ですね。
もうちょっと生きながらえていたら、戦争は終わったのにって思うと本当に残念です。

私は「アンネの日記」を3回読んだと記憶しています。
最初は小学5年の時。
内容は戦争の残虐さを伝えるようなものではなかったけれど、幼心に恐怖心が残りました。

次に中学3年か高校1年の時に同じものを読みました。
アンネが亡くなったのが15歳。
同世代になって改めて「アンネの日記」を読み、アムステルダムのアンネの隠れ家にいつか行きたいと思ったことを覚えています。

咳もできないほど音に敏感に暮らした隠れ家での生活。
さまざまなストレスもあったでしょうが、日記の内容は明るいものでした。
アンネの語彙や観察眼、洞察力はすばらしいと思いました。
きっと聡明な少女だったことでしょう。
確か、小説家になるのが夢だったはず。

そして3度目は2004年ごろ。
深町真理子さん訳の新しい「アンネの日記」が発売され、改めて読みました。
新しいと言っても、新しい日記が見つかったわけではなく、1947年に出版されるにあたり存命の方のプライバシーなどを考慮して、実際にアンネが書いた日記の原文が変更されたり、削除sれたりしていた部分が加えられ、より原文に準じた日記が訳されて発売になったのです。

当時、フランク一家のように隠れ家で暮らしていたユダヤ人家族はどれくらいいたのでしょう。
ささやかな夢を胸に抱いていた子供たち。

同じ過ちを、人類が繰り返さないようにしないといけないですね。
私は「アンネの日記」を読んでも、明るい気持ちにはなりません。
つらい日々の中で平凡な日常になるよう、努力して日記にしているように感じることもあります。

でも、1人の少女が残した日記が出版されて世界中のベストセラーになり、伝えてくれたものもあると思います。
逮捕後そのまま捨てられてしまわないで、見つけて保管して下さった方がいたから出版されたんですよね。

100歳の大往生。
たくさんの悲しみを見てきた方なんでしょうね・・・。
ご冥福をお祈りします。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

小江戸・佐原散策

小江戸といえば、埼玉県川越市が有名ですが今日は千葉県にある小江戸・香取市佐原へ行ってきました。
このあたりは、平成8年に文化庁より重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
個人的には、川越をしのぐ風情があると思いました。

佐原へ到着の前に、香取神宮の参道を通りましたがお参りの車で大渋滞となっていてびっくり!!
香取神宮はとっても有名なんですね~。

佐原に到着したら、まずは佐原三菱館が目につきます☆

Sawara_01

現在は町並み交流館となていますが、大正3年竣工の旧三菱銀行。
現在もその面影が残っているので、外観だけでなく中にも入ってみるといいと思います。
赤レンガが私の赤レンガ好きな魂をふるわせます(笑)
千葉県の有形文化財です。

小江戸というからには、江戸情緒がある古い建物や街並みが残っているのです。

Sawara_02

小野川を挟んで両側に、↑な建物が軒を並べています。
香取市で最も古い建物も残っているそうです。
木造で、写真のように江戸情緒いっぱいなのに洋食屋さんだったり、カフェだったり、イタリアンのお店だったり・・という店舗もありました(笑)
お蕎麦屋さんや焼き物屋さんなら違和感がないんですけど、メニューを見てびっくりでした(笑)

日本で初めて正確な日本地図を完成させたことで有名な、伊能忠敬ゆかりの地でもあることから「>伊能忠敬記念館 」も佐原にあります。
その記念館の前には、通称ジャージャー橋と呼ばれる橋があります。

なぜ「ジャージャー橋」かというと・・・・。

Sawara_04

こんな風に、突然橋板の間から水が出てくるからです!!しかも、両側!!
これは、30分ごとに出てくるそうです。
どうしてこんなところから水が出てくるのでしょうsweat02

佐原は重要伝統的建造物群保存地区から外れているところにも、たくさん近代建築が残っています。
周辺をうろうろすると、簡単に明治の建物や昭和初期の洋館付き住宅など目に飛び込んできてびっくりしました。

佐原から更に足を延ばして、銚子まで行きました。
犬吠崎まで行ったものの、時間が遅かったので灯台には行けずじまい・・・残念!
でも、銚子の海岸でと~ってもキレイな夕日に出会えました。

Chohshi

写真では上手く伝わりませんが、なんとも幻想的て本当に本当に素敵だったんですよ~。
ずっと見ていたかったけど、あっという間に日が落ちてしまいましたsweat02
銚子の日没は、横浜より早い・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.09

手話漬け

ぼけ~っとして過ごしたお正月が終わり、仕事も始まり、色んな事が日常に戻ってきました^^;
そんなところで、ほっと一息な3連休!
リハビリ(?)にはちょうどいい感じです。

来週からは手話サークルも始まって、本格的にフル回転で日常の忙しさが戻ってきます~。
そんな3連休初日、今年初の手話漬けな1日となりました。
年が明けてからもろう者との交流はありましたが、午後から夜までずーーと手話。
だれが聴者で誰がろう者かわからないけど、とにかく共通言語が手話!聴者同士も手話で話すという状態が夜まで続いた1日でした。

普段、細胞が死にかけているかも・・と思うくらい使っていない脳味噌をフル回転させても理解不能な、専門的なお話も伺えました。
やっぱり専門家ってスゴイなぁと感心したのと、もっとちゃんと勉強しないと良く分からないこともたくさんあることを改めて実感しました^^;;;

もちろん難しい話だけじゃなく、どうでもいい世間話もできたしな勉強になりつつも楽しい1日でした。
夜は、おいしいごはんも食べられたし(笑)
ひとつ、悔やまれるのは食べ過ぎてしまったこと・・・ですね^^;;

新年会はいつまで続くやら・・・sweat02

★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年の神通研集会

私の知る限り、毎年9月に開催されていた神聴連と神通研共催の「神奈川手話通訳問題研究集会」が、2010年度は7月に開催されるそうですtyphoon
ちょっとびっくり~。

去年の9月に開催されたときにそんな話を聞いたような、聞いていないような・・・(←すでに忘れている^^;)
それが、先ほど神通研のサイトを見たら正式な日付がアップされていました~。

今年はというか、来年度はというかとにかく7月25日(日)に横浜ラポールで開催されるそうです。
私は9月の集会しか参加したことがないので、どんな感じか想像がつきません^^;

今年も参加できるといいなぁと思います☆


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

鏡開き

今日は毎年恒例!
職場で、鏡開きが行われ食堂でおしるこが振舞われました。

でも、毎年不思議なのは職場のどこを探しても年末年始に鏡餅なんて飾られていないんですよね^^;
なのに鏡開き~♪
しかも、おしるこに入っているお餅は四角い切り餅sweat01

「日本文化いろは事典」で鏡開きとは何かと調べると『1月11日は「鏡開きの日」です。鏡開きの日には今年1年の一家円満を願いながら、神様に供えた鏡餅〔かがみもち〕をお下がりとして頂きます。』と書いてありました。
11日はお休みだから、8日にやったのだと思います。

まぁ、鏡餅がなくてもお餅が四角くても一応季節を彩る職場の行事。
お正月ボケもいい加減にしなさいという区切りなのかもしれません。

ちなみに、私は今年の鏡開きのおしるこは忙しくてその時間食堂へいけず、行った同僚にテクアウトしてもらって自分のオフィスで頂きました(笑)
お昼休みにしっかりランチも食べたのに、、3時ごろまたおしるこ・・・体重が気になる今日この頃ですsad


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.07

北海道スタイル

関東では青空広がる年明けですが、日本海側では年末から大雪に見舞われ大変なことになっているそうですね。
お見舞い申し上げます。

私が高校生の時まで暮らしていた北海道の空知地方は、道内でもかなりの豪雪地帯でした。
だから雪には慣れっこです。
でも、北海道くらしと同じくらいの期間を関東で過ごしているので今でも雪に慣れっこheart04と言えるかどうか怪しいですけど^^;

私が子供のころは、雪が降ると常にミニスキーで遊びまわっていました。
ミニスキーを履いてそりを持って友達と、空き地で雪合戦やかまくら作り、雪の落とし穴なんてのも作ったりっして(笑)
氷点下の気温でもヘイキで遊んでいました。
今の北海道の子どもはどうなのかなぁ?
おうちでDSとかやっているのでしょうか^^;;;

私が住んでいた地域では、小学校も中学校も高校も3学期の体育はスキー授業しかありませんでした。
小学校の時は、3学期になると学年に一人くらいは松葉づえの児童がいましたsweat02
え?スキーで骨折するのですsad

授業の時に骨折する子もいたし、家族でスキーをして骨折する子もいました。
雪道なのに松葉杖って結構大変みたいで(あたりまえ)、たいていは家族が送り迎えしていたなぁ。
今の学校だと、骨折したら大騒ぎになっちゃうのかな。

スキーは転び方がとっても大切。
上手に転ばないと骨折してしまいます。
それは、指導者のせいでもないし監督不行き届きでもないんだけどね。
もちろん全校スキー大会もありますよ!

中・高校生のころは、土曜日も授業が午前中あるので授業が終わった後一度家に帰って、自分のスキーを持ってバスで近所のスキー場へ行きました(笑)
今の暮らしでは想像できないけどー。

三井グリーンランドとか萩の山とか・・・(笑)
授業でも行ったけど、友達とも行ったスキー場です☆
ちょっと足を延ばして、桂沢スキー場とか^^;;;
桂沢スキー場って「国設」なんですよね^^;ちょっとビックリです。

記憶が定かではないのですが、桂沢スキー場ってゲレンデを滑り降りると確か猿の檻(?)があったような気がします。
たくさん猿が入っている、動物園の猿山みたいな大きな檻で、食事休憩のときに猿にエサをあげたり、スキーで滑り下りた後、リフトに乗る前に猿を見て遊んだりした覚えがあります。

なんだか、ローカル・・・。
今はどうなっているのかな?
ご存じの方、ぜひお知らせください~。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

Wittamerのケーキ☆

いよいよ私の長かった年末年始休暇が終わります。
・・・淋しい。
長かったけど、それなりにやりたいこといろいろできて充実した休暇でした。
海外旅行とかには行っていないけど^^;

明日出勤したらやることを手帳に書いて、今日はちょっと仕事モードな頭で過ごしました。
見なければいいのに、まんまと仕事のメールも開いちゃったし^^;;;

この年末年始はお天気が良かったからいろんなことが捗りました~。
バルコニーも片づけられたし、お洗濯もし放題!!(笑)
仕事が始まると、好きな時に好きなように家事ができないのも微妙なストレス^^;;
ま、ほどほどにがんばりましょう~。

今日は(もう日付が変わったけど^^;)、私の休暇の最終日ということでなぜか夫が仕事の帰りにケーキを買ってきてくれました☆

Cake_wittamer

初めて食べる、WITTAMERというお店のケーキです。
あ、3つ私が食べたわけではないですよsweat01

このお店、本店はベルギーでチョコレートの方が有名みたいです。
でも、ショートケーキもおいしかったです。

写真の手前に、チョコのケーキが映っていますが、左側にアイスの棒のようなのが刺さっているのわかります?
そう!棒つきのケーキでした(笑)
不思議な意匠ですね~。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

カールじいさんの空飛ぶ家

まだ冬休みな私・・・何を観ようか悩んで「カールじいさんの空飛ぶ家」を観ました。
3Dで映像はキレイだし、背景を含めて本当に細やかに描かれていて感激しました。
さすが、スタジオジブリのみなさんが絶賛するだけのことはあります。

特に最初の、おじいさんとおばあさんの結婚生活の回想はセリフがないのに2人の幸せな様子が伝わってきて素晴らしいと思いました。
これから見る方の為にもあらすじは書かないでおきますが、私的には超意外なアドベンチャーでびっくり!!

とっても良くできた、大人向けのアニメって印象です。
でもね・・・私はなんだかHappyな気分にならなかったんですよね・・・。
それは、おじいさんがあこがれていたアノ研究者視点に立ってしまったからなんだけど。
確かに、良くないけど・・・苦労を考えちゃったりするとね^^;;

ああ・・あらすじ書かないといいながら、ごめんなさいm(__)m
みなさんがどう感じるかは、ぜひご自分の目でお確かめください(^^)

研究職が身近にいるとどうも一般とズレた感想になってしまうかも・・です^^;
専門はともかく、研究に心血そそいでいる方の感想はどうでしょう?


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.04

NHK大河ドラマ「龍馬伝」

今日から始まった「龍馬伝」。
私は戦国時代や幕末あたりの動乱の時代が好きで、山岡荘八さんの歴史小説も中学時代には夢中になって読んだのですが、坂本龍馬にはそれほど思い入れがないというちょっと珍しいタイプです^^;;
龍馬にあこがれるのは女性より男性が多いのかなぁ?

「JIN-仁-」の龍馬役の内野聖陽さんがとっても良くって、私の中ではあれこそ龍馬!!って感じだったので、福山雅治さんの龍馬はしっくりこないなぁ・・・なんて思っていた部分もあります。
福山さんはけっこう好きで、CDも持っているしラジオも良く聴くのですが坂本龍馬のイメージとはちょっと違うかな・・・かっこ良すぎる気がしますsweat02

でも、「龍馬伝」を観てみようと思ったのはストーリーが三菱財閥創始者の岩崎弥太郎の語りで進む展開だと聞いたからなのです。
岩崎弥太郎が作った、九十九商会がのちの三菱財閥になるにるまで時間がかかるのですが、初代の弥太郎、2代目の弥之助(弥太郎の弟)、そして3代目の久弥(弥太郎の息子)この3代で三菱を不動の地位にしたと言えます。
その繁栄ぶりは、東京都台東区にあるコンドル設計の旧岩崎邸を見れば一目瞭然!

でも、弥太郎が明治になって海運業を始めたことなど龍馬は知るよしもなかったんですよね・・・。
弥太郎の海運業は、龍馬が隊長をつとめた海援隊の影響もあったのでしょうか。
海援隊の会計をしていたのが、岩崎弥太郎だったと言われています。

坂本龍馬が歴史の表舞台に出て、現在のようにヒーロー扱いされるようになったのはずっとあとのことです。
明治維新の時は、ほとんど知られていませんでした。
かの、福沢諭吉も坂本龍馬を知らなかったと言います。
ですから、大河の龍馬の幼少時のエピソードや性格などは、フィクションなのだろうと思って拝見しました。

一方、岩崎弥太郎は成功を納めているので、日記などいろいろ残っています。
私は客船が好きで、日本郵船の船などとても好きなので日本郵船の元をとなった郵便汽船三菱会社について調べたことがあります。その時、三菱創始者の岩崎弥太郎についてもアレコレ調べました。

昔、私が弥太郎のことを調べた時には弥太郎の日記には、龍馬とお酒を酌み交わしたことなど記されていたものの、あまり龍馬と仲が良くなかったというような記述があったように記憶しています。
私の勉強不足で、弥太郎と龍馬がどれくらい親交があったのかわかりませんが、「龍馬伝」の印象だとちょっと弥太郎が悪すぎるような気も・・・^^;;
ま、仕方がないのかなぁ?

三菱を作った岩崎の人たちも結構ヒドイこといろいろして、周囲を蹴落として富を築いてきた部分もあるのであながちウソな人物設定でもないのかもしれませんが・・・。
龍馬も弥太郎も私のイメージとはだいぶかけ離れていますが、今後どうなるのか、ちょこちょこのぞいて行きたいなと思っています。
毎週は・・・わからないなぁ^^;;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010.01.03

横浜大さん橋散歩

今年は本当にお天気に恵まれたお正月でしたね。
明日から、お仕事の方も多いはず。
私は、もうちょっとお休みです^^;

今日は、ちょっと遅く起きて大さん橋でごはんを食べましたshine
私の本日のブランチは、大さん橋のHARBOR'S CAFEの「黒船ロコカレー」です。

Kurohune

真黒なルーですが、かなり甘口。
フル-ティな口当たりで、ライスの量も少なめなのでとっても食べやすかったです♪

食事のあと通称「くじらの背中」(大さん橋の上のコト)から、ロイヤルウィングの入港の様子が見えたので、写真を撮ってみました☆

Roy_wing

本当は、ベイブリッジをバックに船を撮りたかったんですが^^;
う~ん、イマイチ上手くいきませんでしたsweat02

大さん橋散策といっても、大さん橋はそんなに広いわけではありません。
客船が好きな私にとっては、とっても大好きな空間ですけど・・・。
でも、「くじらの背中」から眺める関内の近代建築群はけっこう圧巻で、横浜三塔が一望できるのでオススメです。

私がもうひとつ好きな景色が、下の写真。

Akarenga

私の下手な写真では、魅力が半減なのですがdespair
手前に明治44年と大正2年に建てられ、今は商業施設として再利用されている赤レンガ倉庫。
赤レンガの向こうには、みなとみらいの象徴ランドマークタワーとクイーンスクエアなどなど。
なんだか、過去と未来が融合しているような景色だと思いませんか?

横浜へお越しの際には、船に乗っても乗らなくてもぜひ大さん橋へどうぞ♪


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.02

忍足亜希子さんの結婚☆

忍足亜希子さんのブログで昨日付記事で報告されていますが、ご結婚おめでとうございます☆
お相手は、横浜ベイスターズハマの番長の三浦大輔投手の実弟で、俳優の三浦剛さん。
演劇集団キャラメルボックスに所属しています。


キャラメルボックスと忍足さんといえば、2002年に忍足さんが出演した「嵐がくるまで待って」が思い出される方も多いと思います。
忍足さんと三浦さんの出会いのきっかけは、「嵐がくるまで待って」での共演なんですって(^^)
あの舞台を観に行った1人としてはわけもなく嬉しかったりして(笑)
スポニチの記事によると、一度は別れてしまったものの俳優の上川隆也さんのおかげ(?)で、また交際がスタートして、11月に入籍し挙式は今月行われるそうです。

どうぞお幸せに~。
忍足さんもキャラメルボックスも好きな私にはお正月から、ちょっと嬉しいニュースでした☆

詳細は、本日のスポニチに「“ハマの番長”の弟 ちょっとドラマチックな結婚」というタイトルで掲載されています。

★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

手話サークルはボランティア団体?

私が所属する手話サークルでは、地域の社会福祉協議会の会員になっています。
更に、社会福祉協議会の中にある地域のボランティア連絡会にも加盟しています。
地域で活動している手話サークルは、地域のろう協とともに活動しています。サークルの構成メンバーは、聴者とろう者、難聴者などがいて、手話を学ぶとともにろう者を取り巻く背景や歴史、制度なども学び、地域の方たちにも広めるような活動をしています。

私は手話が好きだから、サークルにいるし聴者だから好きとかろう者だから好きということではなく、ただ好きだから活動しているし、何年も役員をやっています。
別に「やってあげている」わけでも「やらされている」わけでもありません。
誰かのためじゃなく、自分が好きでやっているだけのコト。

たぶん、うちのサークルの役員のみんなは同じ気持ちだと思うし、役員以外の会員さんも同じ気持ちだから役員じゃなくても、積極的にいろんなことをやってくれるんだろうなって思っています。
受身じゃなく、自分から積極的に活動する人が多い、本当に良いサークルだと思います。
だから、よそのサークルが全国的に会員数の減少を懸念している中、会員は増えているし、ろう者の参加数も多いのだと思うのです。

一方、地域のボラ連加盟の他の団体を見てみると、高齢者の昼食配達ボランティアだったり、視覚障害のガイドヘルプだったり、送迎ボランティアだったり、絵本の読み聞かせボランティアだったり、子育て支援ボランティアだったり、明らかに「対象」と「非対象」がいるボランティア団体がほとんどです。
だから社会福祉協議会からのアンケートで、「ボランティアの人数は?」とか「利用者の人数は?」と訊かれると、私は答えることができません。

横浜の場合、手話通訳は公的派遣制度が整っているし、通訳者養成も市が行っているので地方のように手話サークルが通訳をボランティアで担うということはほとんどありません。
本当に、対等に意見を言い合っています。
手話がまだまだな、ヒヨコちゃんたちに根気よく手話を指導してくれるろう者だってボランティアという気持ちはないと思います。
手話がなかなか上達しないヒトへの不満はあるかもしれませんが、サークルが好きだから30年以上通ってきているんだと思うし、毎週じゃなくてもろう者がちょこちょこ遊びに来てくれるのも、サークルの雰囲気が嫌いじゃないからなんだと思います。
ろう者がいない定例会なんて、想像がつかないですもん。

私は、地域のボランティア団体紹介冊子に手話サークルが「ボランティア団体」として紹介され、支援対象が聴覚障害者だという風に載ることに未だに抵抗を感じます。
別にろう者の為に手話を学んだつもりはありません。
友達が話す言葉が手話だったから、手話を使って話しています。
友達が英語を使うなら英語で話すだけです。

何年か前に、サークルに外国人ろう者が来ていました。
今は、故郷に帰ったけれど。
その外国人ろう者がわかるのは、ASL(アメリカ手話)か、国際手話か、覚えたての日本の手話。
でも、日本語はわかりません。
私とのコミュニケーションは、会っている時は日本の手話で、メールは英語でした。

本屋さんで、手話の本は「福祉」とか「ボランティア」のコーナーに分けられていますよね^^;
まぁ仕方がないと思うのですが、私はぜひとも「語学」のところに手話の本を並べて欲しいと思うのです。

手話=ボランティアというところから、そろそろ踏み出して、日本の社会に当たり前にある言葉という風に社会に認めてもらえるようになるといいなと思います。
だって、英語サークルも横浜にはたくさんあるけれど、「ボランティア団体」にはなっていないんですよ。
うちの近所にあるスペイン語サークルも、ボランティア団体ではありません^^;
ま、手話サークルは「手話」だけを学ぶ場所じゃないのでちょっと違うけれど、スペイン語サークルもスペイン語だけじゃなくて、スペインの料理とかスペインの英語とか歴史とかも学習しているから、まったく違うわけじゃない気もします。

とにかく、地域に当たり前にある、聴力に関係なく情報交換ができお互いを尊重し合える場として今年もがんばりたいと思います(^^)


★ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
ランキングに参加している手話関係ブログが見られます♪
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.01.01

2010年 元日

みなさん、明けましておめでとうございます。
2010年になりました。
とても月がキレイな大晦日でしたね。
わが家は、菩提寺で除夜の鐘をついて新年を迎え、ご先祖さまのお墓にお参りをして深夜2時近くに帰宅しました。
深夜3時過ぎから4時ごろまで、部分月食(たった8%だけど)があるとのことだったので起きていたい気持ちもありましたが、まんまと眠ってしまい、初日の出もまんまと寝過ごした年の始まりとなりました^^;

午後から夫の実家で親戚が集まって、毎年恒例の新年会sun
楽しい時間を過ごしました。
夫の実家の12歳と9歳のポメラニアンも高齢ながらまだ元気。

横浜の元日は、晴天で穏やかな1日になりました。
夕日もとってもキレイで、そして今夜もとっても月がキレイです。
今夜は満月です。
元日から満月って、なんだか幸先がいいような気がするめでたい私です。

Ganjitsu

わが家のにゃんこ達には、お正月も関係ないようです(笑)
常にマイペース。
年末の大掃除の時は、家具を動かしたりしたので猫たちも右往左往していました^^;

今年の目標、特に決めてはいませんが・・・さて、どうしよう。
とりあえず、今かかわっている色んなコトに今まで以上に真摯な気持ちで取り組んでいきたいという気持ちはあります。具体的なことは何もわかりませんが^^;

あとは、良い本、良い音楽、良い映画に触れて気持ちにゆとりをもって仕事もその他のことにも頑張っていきたいなと思います。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いしますsun


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »