« 手話漬け | トップページ | 「アンネの日記」を発見者。 »

2010.01.10

小江戸・佐原散策

小江戸といえば、埼玉県川越市が有名ですが今日は千葉県にある小江戸・香取市佐原へ行ってきました。
このあたりは、平成8年に文化庁より重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
個人的には、川越をしのぐ風情があると思いました。

佐原へ到着の前に、香取神宮の参道を通りましたがお参りの車で大渋滞となっていてびっくり!!
香取神宮はとっても有名なんですね~。

佐原に到着したら、まずは佐原三菱館が目につきます☆

Sawara_01

現在は町並み交流館となていますが、大正3年竣工の旧三菱銀行。
現在もその面影が残っているので、外観だけでなく中にも入ってみるといいと思います。
赤レンガが私の赤レンガ好きな魂をふるわせます(笑)
千葉県の有形文化財です。

小江戸というからには、江戸情緒がある古い建物や街並みが残っているのです。

Sawara_02

小野川を挟んで両側に、↑な建物が軒を並べています。
香取市で最も古い建物も残っているそうです。
木造で、写真のように江戸情緒いっぱいなのに洋食屋さんだったり、カフェだったり、イタリアンのお店だったり・・という店舗もありました(笑)
お蕎麦屋さんや焼き物屋さんなら違和感がないんですけど、メニューを見てびっくりでした(笑)

日本で初めて正確な日本地図を完成させたことで有名な、伊能忠敬ゆかりの地でもあることから「>伊能忠敬記念館 」も佐原にあります。
その記念館の前には、通称ジャージャー橋と呼ばれる橋があります。

なぜ「ジャージャー橋」かというと・・・・。

Sawara_04

こんな風に、突然橋板の間から水が出てくるからです!!しかも、両側!!
これは、30分ごとに出てくるそうです。
どうしてこんなところから水が出てくるのでしょうsweat02

佐原は重要伝統的建造物群保存地区から外れているところにも、たくさん近代建築が残っています。
周辺をうろうろすると、簡単に明治の建物や昭和初期の洋館付き住宅など目に飛び込んできてびっくりしました。

佐原から更に足を延ばして、銚子まで行きました。
犬吠崎まで行ったものの、時間が遅かったので灯台には行けずじまい・・・残念!
でも、銚子の海岸でと~ってもキレイな夕日に出会えました。

Chohshi

写真では上手く伝わりませんが、なんとも幻想的て本当に本当に素敵だったんですよ~。
ずっと見ていたかったけど、あっという間に日が落ちてしまいましたsweat02
銚子の日没は、横浜より早い・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 手話漬け | トップページ | 「アンネの日記」を発見者。 »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
銚子の方にいらしてたのですね。
今度は灯台の方にも是非。

投稿: づんじ | 2010.01.11 11:52

footづんじさん
ご無沙汰しています。
犬吠埼、リベンジします!
あの灯台は明治5年竣工で、ブラントン設計の貴重な近代建築ですから~♪

白く塗られていますがレンガ造なんですよね!
気候の良い時に行きたいです*^^*

投稿: ドシル | 2010.01.11 18:47

こんにちわ、とおりすがりですよぉ
佐原訪問いただいて、ありがとうございますぅ
ちねみにですが、香取神社ではなく
香取神宮なのですねぇ
格式が高い神宮とつけられているのは、日本では5つなのです。伊勢神宮、平安神宮、明治神宮(ここまでの3つは超有名)、鹿島神宮、そして香取神宮ですよ
実はすごいのですぅ
お参りのご利益ありますように

投稿: 坂東太郎 | 2010.11.04 13:27

>坂東太郎さま
香取神宮でしたか。
ご指摘ありがとうございます。
後ほど、修正しておきます。

残念ながら前を通っただけで、お参りしておりません。
氏神優先で、この後氏神の神社へ初詣したもので。

投稿: ドシル | 2010.11.04 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/47258700

この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸・佐原散策:

« 手話漬け | トップページ | 「アンネの日記」を発見者。 »