« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の投稿

2010.02.28

チリ地震の津波

今日は東京マラソンの日。
気温3度の中、かなりハードなレースになったようですね。
私の友人も出場したようだけど、完走できたのかなぁ?

さてさて・・・。
昨日は遠く離れたチリで大地震が起こり、今日1日日本列島、津波注意報や警報に注意を払わざるおえない日曜となりました。
私は、ひとつ手話関係の会議を欠席してしまいましたsweat01

横浜周辺では私鉄も電車の本数が減っていたし、JRは東海道線や湘南新宿ラインなど何本も運休になって大変でした(>_<)
新幹線は大丈夫だったみたいですけど・・・。

改めて地球は海で繋がっているんだなぁと実感した日でした。
とにかく大きな津波の被害がなくて良かったです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.27

第25回神奈川県手話フェスティバル

今年も手話フェスティバルの季節がきました☆
去年は川崎ろう学校で行われ、手話サークルメンバーもたくさん参加していました。
今年は横浜ろう特別支援学校が会場です。

日時:2010年3月7日(日) 10時~16時
場所:横浜市立ろう特別支援学校(上履き・スリッパなど持参)

今年はデフリンピックで活躍された方や、豊橋聾学校ご出身でアメリカ留学の経験もある講師による映画製作についてのお話などあるようです。
今年もみんなで楽しめるといいなぁと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.26

長い1日。

ここのトコずーーっと忙しかったのは、今日行われた職場での一大イベントの為でした。
今朝は8時過ぎからバタバタ準備して、イベントは9時半スタート。
アジアやヨーロッパからもお客様がお見えになっていたので、バタバタでした^^;;

メインイベント終了後レセプションも行い、なんとか無事終了。
疲れました~。
イベント中、参加者のみなさんもバンクーバー五輪の女子フィギアスケートの結果が気になって仕方がないようです(笑)
途中抜け出してテレビを見に行ったヒトもいました^^;;

私は日本代表選手のスケートを見ていません、明日にでもゆっくりニュースで見ようと思ったいましたが、思いがけず(?)イベントに参加していた同じ職場の韓国人に、結果が書かれたホームページを見せられましたsweat02
「2人とも頑張った~。すばらしー」と言いながらも、母国・韓国が金メダルを獲ったことが嬉しい様子(笑)

日本人も韓国人もとっても結果を気にしていたんですね~^^;
浅田真央選手は銀メダルだったことをとても悔しがっていたようですが、銀メダルだって本当に素晴らしいですよね。
トリプルアクセルを2回飛んだことも素晴らしいと思います(私は見ていないけど・・・)。
早く映像が見たいなぁと思っていますが、今日は本当に疲れたので早く寝よう^^;;;

みなさま、良い週末を~。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.25

忙しいよぉ~。

今週は仕事の忙しさがピーク!!
毎日帰りが遅くて体力的にシンドイ今日この頃です。
明日が最大の山場なので頑張って乗り切ろうと思います^^;;;

そんな中、今週はサークルに行けないかもーと思っていましたが大遅刻しつつもなんとか参加。
今週は、市内在住の建築探訪仲間がサークルに来ることになっていたのでかなり頑張って早く帰ってきたつもりが大幅遅刻となりましたsad

建築探訪仲間が手話に興味を持ったわけではなく、その方の職場仲間が手話に興味があるということで「ちょうどいい知り合いがいるよ!」と、一緒にサークルに遊びに来てくれました(笑)
私が通っているサークルの会員になるには、ちょっと遠いかな・・と、思いましたがこれをきっかけに自分の地域のろう者とかかわって、楽しく手話を覚えてくれたら嬉しいなぁとなんて思いました*^^*

ちょっと遠いけど、良ければまた遊びにきてくださいね~♪


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.23

岡部選手と葛西選手

冬季オリンピックで毎日盛り上がっている今日この頃。
今日は、スキー・ジャンプの団体戦がありました。
長野大会以来のメダルを目指した団体戦でしたが、表彰台には届かず5位。
でも、20代の若手選手が出場できて次に繋がる試合だったかなぁなんて思いました。

私、岡部選手と葛西選手にはちょっと思い入れがあるのです。
同世代ということもありますが、私は岡部選手と同じ高校出身なので岡部選手がスキー部で活躍していたことをよく覚えているのです。
他にもスキー部の方たちはいろいろ活躍していましたが、今はみんな引退したのではないでしょうか。
やはり同じ高校の、東輝選手はどうしたかな・・・?

東輝選手と東海大四の葛西選手は、同じ学年でいつも道内の大会で競っていました。
そんな頃をよく覚えています。

だから、今日のニュースのインタビューで葛西選手が「兄貴(岡部選手)の分も飛びます」的な発言をした時、ちょっと感動したというか感慨深い思いになりました。
岡部さんが3年の時、葛西さんは2年生。
高校時代からずっとお互いの存在を知っていたはずです。
葛西さんは当時、天才と騒がれていたほどの逸材でした。
葛西さんは高校が違ったので、練習風景など私の記憶にないのですが岡部さんのことは覚えています。

岡部さん、今回のオリンピックでは試合に出られなかったけど若手をバックアップしていましたね。
長野オリンピックの時も岡部さんが金メダルをかけている姿をテレビでみて感動したのだけれど^^;;
今回、ジャンプでメダルはとれなかったけど私はこの2人の選手から、懐かしいキモチと元気をもらいました。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.22

COACHのお土産2

去年の6月に「COACHのお土産」という記事を書きました。
アメリカからやってきたご夫妻が、COACHのお財布をお土産にと下さったのです。
あのお財布、一度は使ってみたものの大きくて(なんたって小切手まで収納できてサインすることもできるようになっている^^;)どうにも使い勝手が悪いので、使わずにしまってあるのです・・・。

でもって、そのご夫妻年末から2月初めまでアメリカへ行っていたのですがその間いろいろお世話になったお礼にと、またまた大きなCOACHの箱を持って私のオフィスへやってきましたsweat02
同じ職場なのですが、オフィスが違うのでね^^;;;

かわいい手書きのカードを添えて、お財布の時の倍以上ある大きな箱。
明らかにCOACHの箱で、リボンが付いていました。
May I open this?と、聞くとPlease open it after you returned to the house.とかなんとか言われたので、家に帰ってくるまで開けないでおきました。
忙しかったのもあるのだけど^^;

家に帰って、夫に「また頂いちゃった~^^;;」と言いながら箱を開けると、見たこともない柄の(一応シグネチャなのなかぁ?)マルチカラーの斜めがけバッグが入っていました。
・・・若いっ!って感じのデザインです。
アメリカ人には私はいくつに見えているのかな・・・^^;;

かわいいので使わせていただくことにします・・・。
でも、お返しどうしようかなぁ。
確かにいろいろ日本での暮らしのサポートはしているけれど、どう考えても頂きすぎ・・・。

それにしても何故、毎回COACHなのかも不思議です。
奥さまはCOACHの関係者なのかなぁ?
それとも最近はアメリカ土産はCOACHが定番なのでしょうか^^;;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.21

おりょう祭り

今日、たまたま横須賀へ行ったら「おりょう祭り」という看板を見つけました。
「おりょう」といえば、当然坂本龍馬の奥さんのお龍のことが思い出されます。

お龍は、龍馬亡き後は土佐の龍馬の実家へ身を寄せるものの龍馬の姉のおとめと折り合いが悪く土佐を離れて、京都、東京など転々とし、横浜の田中家(神奈川区)で仲居をしていたこともあると知られています。
その後、再婚してお龍のお墓は横須賀にあります。
墓石には、再婚相手の好意もありお龍の希望通り「坂本龍馬の妻」と書かれているといいます。

・・・と、いうことは知っていたので(実際にお龍のお墓へ行ったことはないのですが^^;)、横須賀で「おりょう祭り」の看板を目にしたらそりゃあ、あのおりょうだとピンときました。
でも、びっくりしたのがそのお祭りの主催が『総合葬祭式場「おりょう会館」』というところだったのです!!
おりょうの名前を冠した総合葬祭式場があるんですね~。ビックリ。
おりょう祭りには行っていませんが、龍馬とおりょうのお話やおりょうの生涯についてなど活弁士が語るなど様々な催しがあったようです。
毎年やっているお祭りなのか、NHKの「龍馬伝」にあやかったお祭りなのかわかりませんが、ちょっと興味があります。
立ち寄れなくて、ちょっと残念。
でも、葬祭場のお祭りってちょっと不思議な感じですね^^;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.20

キットカット田丸屋本店わさび・・ふたたび。

Wasabi

先日、手話サークル仲間からもらったキットカット田丸屋本店わさび。
この前は、12枚入りのうちの1つを頂いたのですが、「おいしかった~~~」と騒いだら、上の写真のようにまたまた1箱いただいてしまいましたdelicious
いやいや・・・私は催促していませんsweat01
だって本当においしかったんですもん。

甘さとほんのり香わさび風味。
このおいしさを、職場の同僚にも分けてあげようと思い、今日は職場にわさび味の「キットカット田丸屋本店わさび」を持って行きました☆
一緒に仕事をしている女の子は、わさび味のチョコというパッケージに引いていましたが(笑)私がおいしいと力説したので、気持ちが変わったみたいです。
感想は聞いていないけど、食べたのかなぁ?

まだ販売しているようなので、見かけた方はぜひご賞味ください(^^)
・・・あ、私はキットカットのまわし者ではありませんcoldsweats01


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.19

冬の風物詩

わが家の冬の風物詩といえば、にゃんこたちの↓な姿(笑)

Cho_kuro


写真はクロちゃんと長作です。
昔はとっても仲が良かった2匹ですが、大人になるにつれて行動範囲も合わなくなったようであまりくっつかなくなったのですが、寒い季節は暖を取るためにこうやってひっついて眠るようになります^^;

今朝も寒かったから、こんな姿になっていました。
でも、ほんのちょっと前は長作くんはチャコちゃんと眠っていたのに、次に見たらクロちゃんと眠っていましたsweat02
くっついて暖かくてぬくぬくできれば相手はだれでもいいのかしら~?

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.17

「1Q84」BOOK3

村上春樹さんの話題の長編「1Q84」のBooK1とBook2については以前、感想のようなものを書きましたが、大方の予想通り、続編が発売になることが決まったそうですね~。
1Q84 BOOK 3」は、4月16日発売だそうです。
まだ2月だというのに、またまた予約部数を伸ばしているとは・・・すでにアマゾンで1位ですって~~~。
まだ発売されていないのに^^;;;

たしかに「1Q84 BOOK 2」のあの終わり方では納得できない部分も多いですよね・・・。

以前の感想にも書きましたが、消化不良な感じが否めません。
だからきっと2冊同時発売で話題にしつつ、2冊じゃ終わらないんだろうなぁと薄々思っていたのですが、ついに3冊目が出るんですね~。
でも、時間が空きすぎて話を忘れてしまいそうsad

もういちど、「1Q84 BOOK 2」から読み直しましょうかねぇ^^;;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.02.16

ろう者の子育てやCODAのコト

mixiニュースでなぜか再び、筆談ホステスの斉藤里恵さんがシングル・マザーになることが取り立たされていました。
最近ドラマにもなったので、興味を持っている方が多いのでしょうか~?
ま、キレイですしね~。

それはともかく、斉藤里恵さんがシングル・マザーになるニュースについてmixiユーザーが200件近く感想(?)を日記に書いていました。
もちろん私はすべてを読んだわけではないのですが、気になったのが聴覚障害と子育てに関しての偏見の多さです。

・子供は泣き声でいろいろ教えるのに、聴こえないでどうやって判断するの?
・子育ては聴こえないヒトには難しい
・子供には何気ない言葉かけが必要なのに筆談じゃ仕方がない

・・・などなど。
異口同音に、「聴こえない」=「子育てはできない」と言いた気な日記が多くて、正直唖然としてしまいましたsweat02

両親が聴こえなくても立派に育っているヒトはたくさんいるし、話しかける音声言語が聴こえなくたって立派に成長しているろう者もたくさんいるのに、聴力がないと子育てが成立しないかのような意見が多くて、改めて世間の考え方というものを認識してしまいました。
彼らの発想ではきっと、デフファミリーはあり得ないんでしょうねthink

正しい判断の妨げになることは、「無知」なんだと改めて感じました。
「聴こえないヒトが車を運転したら危ない」っていう発想と同じですよね。
「聴こえない母親は、子供の泣き声で、ミルクかオムツか判断できない」そう思い込んでいるヒトが多いんだなぁと知ったことは私にとってちょっとした発見でした。

私も手話をやっていなかったら、デフファミリーやCODAのことを知らない人生だったかもしれません。
ろう友やCODA(children of deaf adults)の知人がいなければ、ろう者の子育てや親がろう者で子供が聴者の家庭の様子を知るすべもなかったのかもしれません。
幸いなことに、たまたま私には聴こえないヒトたちの暮らしを知る機会があったから、そうした知識を得ることができただけですね。

だから斉藤里恵さんがシングル・マザーになることに私はさほど驚かなかったし、当然「子育て大丈夫?」なんて思いもしなかったのです・・・。
まぁ、聴者だってシングル・マザーが暮らしやすい社会ではないとは思うけれど、突然聴こえなくなったわけじゃないんだから、聴こえる・聴こえないは当人にとってはあまり重要なことではないのだと思います。

斉藤里恵さんが、このままずっと話題のヒトでいたら聴こえない母親の子育て事情にも、社会は理解してくれるようになるのかもしれませんね。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.02.15

ギャラリー&カフェ 海辺の途中

湯河原へ行った帰り道、真鶴の住宅街の中にちょっと目を惹く建物がありました。

Umibenotochu2

地下にギャラリーがあって2階がカフェレストランになっていて、海が見えるんです。
お店の名前は「海辺の途中」。
昨年6月にオープンしたそうで、何やらアーティスティックな雰囲気のおしゃれなお店でした。

通りがかったのは午後4時過ぎ。
夕食には早い時間だったので、お茶をすることにしました☆

Umibenotochu

シフォンケーキとミルクティですheart
ケーキもおいしかったのですが、私はミルクティがとっても気に入りました*^^*
写真には写っていませんが、写真の奥の窓のもう少し先が海になっているのです。

このお店からは、昨年12月に初めて行われた真鶴半島冬花火大会の花火がよく見えたそうですよ~。
花火を楽しみながらおいしいお料理をいただけるなんていいですね*^^*

冬の花火は、空気が澄んでいるので夏よりキレイだと良く聴きますが私は花火は夏に見たいなぁとちょっぴり思います^^;;
冬だと、建物の中から見るのは良いけど外で楽しみながら見るにはキビシイですよね~。

もし今年の冬も真鶴で花火大会があるなら、こちらのお店を予約すると良いかもしれませんね(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.14

湯河原・眺望山荘

やっと雨が上がった日曜日。
今日はバレンタインデーですね~。
私の職場はもともと義理チョコを渡すという習慣がないので、平日でも日曜でも関係がないのですが、夫には毎年恒例!私が食べたいゴディバのバレンタイン限定チョコをプレゼントして半分くらいは私が食べましたsweat01
おいしかったです*^^*

今日は、珍しく私も夫も特別な用事がなかったので湯河原へ行ってきました。
湯河原に行くのは久しぶりだった私。
前は、「銀河館」へ行った時(LINK)だったので、2006年以来ということになります。

今回は、銀河館の前は素通りして奥湯河原の手前?・・・というのでしょうか、湯河原町宮下にある眺望山荘で日帰り温泉を楽しんできました。
その名の通り、山の上に建っていて見晴らしが素晴らしかったです。
上手に写真が撮れなかったので、建物や館内の様子や眺望は眺望山荘のHPでお楽しみください(笑)

湯河原の温泉は無色透明でほとんど無臭。
注意深くにおいをかぐと少し温泉の匂いがする程度です。
でも、身体がポカポカに温まりました。
源泉は60度くらいあるそうです。

湯河原までは途中、東名が渋滞していたけれどのんびり温泉につかれて大満足でした~spa
先週は箱根で日帰り温泉に行ったので、思いがけず2週連続の温泉*^^*
しかもリーズナブルでありがたいです(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.13

『ろう者のトリセツ聴者のトリセツ』

バンクーバーではオリンピックの開会式が行われ、盛岡では全通研討論集会in盛岡がスタート。
横浜市西公会堂では横浜で最後の「ゆずり葉」上映会が行われた今日、2月13日。
今回はすべてお留守番(笑・バンクーバーは当然ですね^^;)です。
盛岡集会、寒そうですがみなさん楽しんでるかな~?

そうして私は、遅ればせながら昨年11月に関西手話カレッジ編・著で書かれた「ろう者のトリセツ聴者のトリセツ―ろう者と聴者の言葉のズレ」を読みました。

Rousha_3

この本は、マイミクさんが編・著にかかわっていたこともあり発売前からとっても興味があったのですが、読むのがすっかり遅れてしまいましたsweat02
コンパクトでとっても読みやすい本になっていますので、手話サークルでも使えると思います。

具体的には、主にろう者が使う日本語を「ろう語」、主に聴者が使う日本語を「聴語」と便宜上区別し、その意味のズレや使用範囲の違いなどを解説している本です。
あくまでも関西手話カレッジのろう者スタッフと聴者スタッフとで確認したズレということなので、関東ではまたちょっと違う場合もあるかもしれません。
私も読みながら、「あるある!!」と思うところと「ん?あるかな?」と思ったところがあります。

「~中」は手話じゃなくても通訳をしている友達達とのメールでも使う時があるなぁとか(笑)手話サークルで、ろう者からの「クビ」の手話に驚く会員さんに手話のクビは日本語の「クビ」とは意味が違うよ~~と、慌ててお話したこともあるしcoldsweats02

とにかく、そういうさまざまなズレが載っていてとっても興味深いです。
この本にも書かれていますが、まずは手話を日本語に置き換えず、手話は手話のまま理解することがポイントなんだろうなと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

excessive meddling -過干渉-

ろう者には手を差し伸べなければいけない・・・そう思っている人が、未だに少なくないように感じることがありますcoldsweats01
ろう者には情報提供と「聴こえないこと」への配慮は必要ですが、「手をさしのべる」というのとはちょっと違うと思うのです。
論理的な説明はできませんが・・・。
私は手話の世界にいるので、結構感覚がマヒしていることがあると自分で思うことがありますが、自分の立場はわきまえて、行動するように心がけています。

手話やろう者を知らない多くの聴者は、「手話を学ぶヒト」=「福祉」=「ボランティア」=「エライひと」的な発想が今でも根強くあり、ろう者の役にたたなくちゃ、お世話しなくちゃ、がんばらなくちゃと張り切っている方をたまに見かけます。
でもそれって、なんだか違う気がしています。

ろう者も難聴者も中途失聴者も情報さえきちんと提供されれば自分で判断でき、行動できます。
たぶん「お世話して欲しい」なんて、多くのろう者は思っていません。
実際、私の周りのろう者も聴者があれこれ出すぎると「決めるはは自分だから勝手にしないように。」と先走る聴者をたしなめる人も少なくありません。
たしなめてもらえればまだいい方で、若い人になると先走る聴者を見限って一緒に行動しなくなってしまいます。

ろう協と手話サークルは車の両輪だとよく言われました。
今の社会でもその考えが通用するかどうかはともかく、手話サークルの会員も手話通訳者もろう者も対等な立場であるべきで、ろう者の"介助者"ではないと私は考えています。
それぞれの役割や立場があるわけで、その役割・立場を越えて干渉することは相手に失礼です。

なんだか違うなぁと思うヒトを見かけるとちょっと残念に思う反面、一生懸命「役に立とう」としている健気さは伝わってきて、その分空回りな感じがなんだが切なくなります。

幸い、私が関わっているサークルには、そういう人はいません。
サークルに来ているろう者は、けっこうその辺に厳しい方も多いのでみんな自然と身に付いているのかもしれないですね。
でも、ずいぶん前にうちのサークルに来ているろう者が言っていたのですが他の地域のあるイベントの下見に行ったら、要員であるはずのサークル会員が勝手に会場の担当者に質問したりして、主催者であるろう者グループが中心になって、会場関係者と打ち合わせをしていなかったそうです。

これも張り切りすぎちゃった結果なんでしょうかねぇ・・・。
そんなお話を聞くたび、自分はexcessive meddlingではないかと顧みます。
今のところ大丈夫・・・と、思います。
と、いうか私はそもそも「聴こえない人のお世話をしよう」なんてこれっぽちも思っていないので過干渉にならないのかもしれません。

私のろう友は、して欲しいことははっきりいうのでそんな環境に慣れてしまっているのかも。
私がろう友にして欲しいことも言うのでお互いまさま。
言われないのに勝手にあれこれ世話を焼くことは友達同士ではありえないし・・・。
でも、年をとるとあれこれ若いヒトに対しても過干渉になってしまう可能性もあるので、私も気をつけたいと思います^^;

みなさんは、大丈夫ですか?
自分の子供に過干渉になっていませんか?
地域のろう者や難聴者におせっかいしていませんか?

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.11

新鮮な気持ち。

久しぶりな雰囲気の学習会へ参加しました。
何が久しぶりって、「あてられたらどうじよ~~~」という変な緊張感があったから^^;;
最近、そういった空気の場所になかなか行っていなかったので、かなり新鮮な気持ちでした。

手話サークルとは違うけれど、手話経験も住んでる地域もバラバラで、そうそう一緒に顔を合わせないだろう顔ぶれで、楽しく手を動かした時間は程よい緊張感と楽しさがあり私は良い刺激を受けました。
それとともに、自分の表現力不足とか観察力不足とか、いろいろと自分を顧みる良いきっかけにもなりました。

気持ちを新たにがんばろ~っ。
・・・気合いだけは充分なんですけどねぇsweat02


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.10

パソコンを占領する猫。

わが家のメインのPCの前でぐーすか眠る、茶色い物体・・・。

Chosaku_pc


あの~。
長作くん、そこはあなたのベッドじゃありませんよぉ。
どうして、そんなところで眠っちゃったのかな・・・sweat02

メインのPCと言いつつ、このPCは私は滅多に使わないので、困らないけど(笑)
長作くんは、いつものお気に入りの場所ではなく古いデスクトップのまん前で、でーんとしばらく寝ていました。
頭の位置は起用に左右入れ替わったりしていましたが、この場所は譲らず・・・coldsweats01

キーボードは一段下(写真の手前)にあるので、長ちゃんがいてもPCは立ち上げて使うこともできるのですが・・・。
ま、しばらく放っておきますか~。
寝顔も、かわいいから・・・←いやーん、親バカっ(笑)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.08

二宮・箱根あたり

日曜日、「ありときりぎりす」を見た後、近代建築アーカイブクラブの神奈川の近代建築調査にくっついて平塚・二宮周辺を古いリストをもとに回ってきました。

日が陰ってくると撮影も難しいので、調査は終了。
本当は、二宮町の吾妻山公園でやっている吾妻山菜の花ウォッチングに行きたいところでしたが、もう午後4時も回るような時間だったのであきらめて、箱根へ行きました。
箱根はまだ雪が残っていて、途中微妙に路面が凍結していて心配でしたが無事通過できましたsweat02

箱根では、湯遊び処・箱根の湯というところへ行きました。1時間ぐらい、露天風呂につかって冷えた身体もポッカポカになりましたspa

食事は、小田原まで戻って帰路の途中にあった鈴廣かまぼこの里にあるお蕎麦屋さん美蔵でおいしいお蕎麦と箱根ビールをいただきました~♪

Suzuhiro


美蔵は、その名の通り昔は蔵だった建物を改築してお店にしているので、天井が高く蔵の重厚な雰囲気があります。・・・写真で伝わるでしょうか?^^;
かまぼこの鈴廣さんですから、「かまぼこかき揚げ」もいただいてきました*^^*
お塩でいただいたのですが、おいしかったですよぉ。

さてさて、新しい1週間が始まりました。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

新春聾映会 in横浜

今日は新春聾映会 in横浜ということで、「迂路」のおおだてのぶひろ監督最新作「ありときりぎりす」の上映と関係者のトークショーが行われました。
司会にはゲスト司会者として、「ゆずり葉」に出演していた貴田みどりさんも登場。

この作品は「迂路」や「ゆずり葉」のように長編ではなく、1時間もない短編のデフムービーです。
今回はプロデューサーは聴者です。
ろう者も聴者も楽しめる作品になるように、工夫をされたそうです。

音はBGMも音声のセリフも一切ありません。
聴者が会話している様子は、見てわかりますが音声はなくてセリフはすべて手話です。
もちろん字幕はついています☆

横浜での上映会は東京の墨田区に次いで2回目とのことです。
今後も全国で上映会をする予定とのことなので、まだご覧になっていない方は一度ご覧になると良いと思います。
童話の「アリとキリギリス」をモチーフにしているので、テーマもわかりやすいですし、ロケ地の長野県上田市の風景などもキレイで見ていてほっとしますよ~。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.06

財津和夫コンサートツアー2010

財津さんのコンサートへ行ってきました☆
生の財津さんの歌を聴くのは実は初めてなワタシ。

チューリップ時代の歌や「サボテンの花」など何曲も知っている曲はありますが、チューリップは若干私より上の世代な感じですし(いや、杉さんのファンもそうなんですけどチュリーップはそれ以上に上なイメージ)、なんとなく今まで行ったことがなかったのです。

今回のツアーは、われらがこいちゃん(小泉信彦さん)がキーボードということで、こいちゃんが財津さんのサポートをするところも見たいし、財津さんの歌も聴きたい!!ってことで、行ってきました。
夫がかなり良い席をとってくれたので、府中の森の大きなホールなのに前から12列目でステージがよく見えました☆
しかも、こいちゃんの真正面だったのでこいちゃんの表情までよく見えました*^^*

ツアーは始まったばかりなので、セットリストは書きません。
ネタバレになりそうなことも書きません^^;;

でも、良いコンサートでした。
財津さんの歌声はステキだったし、往年の聴きたい曲は聴けたし、ニューアルバムの曲も聴けました。
なにより、こいちゃんが財津さんと一緒に歌っている!!
その姿に妙な感動がありました・・・。

次行けるとしたらNHKホールなのですが・・・う~ん。
迷っている方がいらしたら、ぜひどうぞ(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.04

異文化・異言語交流

今週の手話サークルには、韓国人大学生が遊びに来てくれました。
韓国手話と日本手話の似ているけどちょっと違う感じがなかなか楽しかったです。
2月末には韓国に帰ってしまうので、ちょっとさびしいなぁと思います。

私のちょっとした知り合いだったので、待ち合わせて一緒に会場へ行きました。
みんなどんな反応かな?と思ったけれど、さすが異文化交流に慣れています*^^*
かつては、英語圏の外国人ろう者も来ていたし、アメリカ人ろう者や海外の大学を修了したろう者も遊びに来てくれていた、インターナショナル(!?)な手話サークルですから、韓国人が遊びに来てもあまり気にしないのかもーなんて(笑)

とにかく、みんなで楽しく学べて終わったあとも交流できて良かったように思います。
でも、日本で色んな手話サークルをみていないとうちのサークル=日本の手話サークルのイメージになっちゃうと困りますね^^;;

韓国のサークルでは、音声言語は一切禁止で罰金制なんですって~~~~。
日本のサークルもそれくらい厳しくてもいいのかも(笑)
その話が出た時、ろう者がみーんな「来週からそうしよう!!」って言っていたのが印象的です*^^*

また色んな異文化・異言語交流が手話サークルでもできたらいいなと思いました。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.03

節分と恵方巻

2月3日・・・節分です☆
巷では、年々恵方巻が人気のようですがみなさん、子供の時から恵方巻を節分に食べる習慣はありました?
私が初めて「恵方巻」を知ったのは10年くらい前だと思います^^;

節分といえば、豆まきをして年の数だけ豆を食べるという習慣しか知りませんでした。
実際、恵方巻を食べる習慣は近畿地方が発祥のようですが、全国的に広まったのはコンビニなどでPRしたからではないかと思うのですが、どうなんでしょう?

そんなわけで、わが家には恵方巻文化はありません。
職場の関西出身の方は、恵方巻を買って帰ると言って定時にダッシュで帰って行きました(笑)

February third is the "Bean-throwing Ceremony" (Setsubun no hi), when we throw dried beans to drive demons away and invite fortune to come in!

職場の外国人には上記のように説明しますが、実際のところ大人になってから豆まきしていません・・・。
みなさんは豆まきして恵方巻食べましたか~?

今日も首都圏では雪が降りましたsnow
寒いが続きますが、風邪などひきませんように(^^)

福はうち~で、いきましょう(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.02.01

雪やこんこ~♪

天気予報通り、雨が雪に変わった横浜です。
ところで、童謡「雪」の♪雪やこんこ♪のこんこってなんでしょう?
久しぶりに雪が降るのを見ながらふと思いました^^;
調べてみたら「こんこ」は「来い」ということなんだそうです。
だから「雪よ、ふれふれ~」ってことなんですね~。

昔は、北海道の雪景色が懐かしくて首都圏で雪が積もるとちょっぴり嬉しかったものですが、最近は明日の電車の心配や仕事に支障がでないかなど大人な思考を巡らせるようになりました^^;;;

さてさて・・・今日から2月ですねsweat02
ついこの間新年のご挨拶をしたと思ったら、もう節分。
早すぎです。

今年は明確な目標ももたずにスタートしたのですが、2月になって自分の中でちょっとした今年の目標を決めました!
残念ながら、ここには書けないのですが^^;;;
今年が終わるころには、「がんばったぞー」って言えるといいなと思います。

どうでもいいことを書いている間にも、雪はずんずん積もっています・・・。
明日の朝にはとけてるといいなと思います。
皆さんも、通勤・通学にご注意ください。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »